腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

あなたのその痛み、坐骨神経痛では無いかも!!!

    • お客様の声
    • その他
    • 坐骨神経痛

あなたのその痛み、坐骨神経痛では無いかも!!! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院でも沢山いらっしゃる 自称、坐骨神経痛のお客様 自分で調べて多分坐骨神経痛です お医者様で言われたから 足が痺れるのって全部坐骨神経痛じゃ無いの?   これ、、、 実は違うんです!!!   足に行く神経は坐骨神経痛以外にもあります!   今回は、坐骨神経痛と間違えやすい神経痛についてお話しさせて頂きます。   そもそも坐骨神経って? 坐骨神経は以前のブログでも投稿させて頂きましたが このような走行をたどります。   坐骨神経痛を訴える方で多いのが お尻から太ももの外、裏にかけて痺れて痛い   実はこの症状、坐骨神経痛だけでは無いんです!!! では、どんな神経があるのか本題に入ります。 腸骨下腹神経 腸骨下腹(ちょうこつかふく)神経 だいぶマニアックになってくる神経なので、一般の方は初めて聞く言葉だと思います!!!笑 腸骨下腹神経は、お尻から太ももの外にかけて走行します。 こちら実は、坐骨神経の通り道と似通っているんです!!!   この神経は、腰椎の一番上から出ている神経です。 ここの通り道が狭くなる事で、坐骨神経痛に類似した症状が出てしまいます!   では、どんな人に多い症状なのかについて続けてまいります。   腸骨下腹神経障害の人の特徴 長距離ドライバー デスクワークで足を組む人 職人さん これらの人たちに多いのがこの神経症状です!   この職業の方達に共通しているのが 股関節を常に曲げて、背骨が偏った方向に曲がっている!!! という事です。   偏った方向に背骨が曲がってしまうと、背骨から出ている神経の通り道が 狭くなり、神経絞扼を引き起し、痺れや痛みといった症状となってしまいます。   足を組むのも同様に良く無いです。   簡潔にお伝えすると 長時間の同じ姿勢は良く無い!!! という事です。 […]

痛みが取れる事と改善は別物

    • お客様の声
    • その他
    • 急な痛み

痛みが取れる事と改善は別物 こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   「痛みは一回で取れませんか?」 「今日だけで良くしてください」 「応急処置として軽くなればいいです」 当院へお越し頂くお客様でお日にちやお仕事のご都合で このような方がいらっしゃる事がございます。   今回は、こちらついてお話させて頂けたらと思います!   痛みって一回で取れるの? 痛みって一回で取れるの? と言う質問ですが、、、 これはイエスもあればノーも有ります!   長年積み重ねてきた結果の痛みでしたらノーですし 日が浅い痛みならイエスとも言えます。   ですがこの表現、とても難しいところがありまして その場で痛みが取れても翌日に痛みが戻ってしまうことがございます。 これって痛みが取れた!!!にはならないですよね。   なので痛みが取れる!の定義は非常に難しい所です。   当院では、痛みが改善するのは1~2ヶ月以上痛みが再発しない事 とご説明させ頂いております!!!   当院のコンセプト 当院のコンセプトは 痛みを取ることを前提とした再発しないお身体作り=ご卒業 とさせて頂いております!!! 痛みを取った後も、セルフケア指導は並行して必ずさせて頂いております。 セルフケアをしていく事で、自分の身体を知り、痛みと向き合うことが出来るからです。   痛みの原因は人によって違いますが 共通項として言える痛みの原因はお客様自身の生活習慣です!!!   痛みが取れた後も、生活習慣にフォーカスしていかないと 再発のタネを残したままとなってしまいます。これでは改善とは言えせんよね。   当院は痛みは取るのは当たり前 徹底的に痛みの原因を追求し、撲滅していきます! その為に努力は惜しみません。   厳しい事をご指摘することもございますが お客様の症状改善の為に本気で取り組ませて頂いております。   当院は徹底的に痛みと向き合い、改善する為の本気の整体院です!!!   追伸 痛みと改善の違い、お分り頂けましたでしょうか。   痛みのタネを残しておくことは改善とは言えません。 […]

坐骨神経痛の真実

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 急な痛み
    • 腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛の真実   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は、膝痛.腰痛.坐骨神経痛のお客様が多くお見えになります。   今回は、坐骨神経痛についてお話しさせて頂きます!   そもそも坐骨神経って…??? 坐骨神経とは、腰椎の下部から出ている人体で最大の神経です!!! 小指ほどの太さがあり、下肢後面の大部分を占めていて この神経が障害されれば足に痛みが出ることは容易に想像ができそうですね…   では、坐骨神経痛とは何なのか、、、 お話してまいります!   坐骨神経痛 坐骨神経については、お分り頂けたと思います。 神経痛は絞扼と言って筋肉の緊張などによって圧迫されることで起きます。 簡単に言うと、神経の通り道が狭くなることで神経痛は起きる事が多いです。   では、坐骨神経痛とはどんな時に起きるのか… 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 梨状筋症候群 腰椎すべり.分離症 筋肉由来(梨状筋以外) 上記全ての病態になった時に現れる症状です!!! あえて、今回症状という言葉で坐骨神経痛を表現させて頂いたのは理由があり 症状であって病名ではないからです。   坐骨神経痛に対しての施術、と言うよりは 上記の症状のどれに当たるかを見極めての施術が 坐骨神経痛改善の第一歩となります!!! なかなか変化のない坐骨神経痛は… 前述させて頂いた内容で、大まかな坐骨神経痛についての内容はお分り頂けたと思います。 大切な事なのでもう一度申し上げます。   坐骨神経痛は 症状であって病名ではございません!!!   坐骨神経痛は風邪でいう咳です。 咳止めの薬を飲んでも風邪は治りません。 なかなか良くならない坐骨神経痛は、咳止めのような対症療法になってしまっているかもしれません… 下北沢JM整体院の坐骨神経痛に対する検査 前述したように、坐骨神経痛の原因となる病態をハッキリさせないことには なかなか良くならない対症療法にしかなりません。 当院では徒手的検査で的確に坐骨神経痛の原因を解明し、改善へ導きます。 背骨の動きのせいなのか、骨盤のせいなのか、筋肉由来のものなのか 丁寧に検査して説明させて頂きます。   追伸 坐骨神経痛、いかがでしたでしょうか。   […]

下北沢JM整体院のお客様

    • スポーツトレーナー活動
    • スポーツ障害
    • その他

下北沢JM整体院のお客様 こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   最近お電話口で 「こんな症状大丈夫ですか?」 といったお問い合わせが多いです。   下北沢JM整体院のお客様の症状についてお話していこうと思います!!!   当院のお客様 膝痛 4割 腰痛 2割 坐骨神経痛 2割 肩こり 1割 その他 1割 このような割合でお客様がお見えになります。 この中では膝痛が多くの割合を占めています。 ついで、腰痛と坐骨神経痛   あとは肩こりとその他。   この、その他が結構コアな症状です。 これこそ、そちらで見ていただけますか???と言う症状です。 こちらについて今日は特にフォーカスを置いてお話しさせて頂きますね!!!   当院へお越しいただく稀な症状とは… 急性外傷(骨折.脱臼.捻挫.肉離れ.打撲) お怪我の事ですね。 慢性疾患に伴って、打撲や肉離れは稀にございますが 当院でさらに稀なのは骨折や脱臼です!   院長の前村と吉澤は柔道整復師である為 急性外傷の応急処置が出来ます!!!   1年に1度いるかいないかですが… 膝痛を普段から見ているお客様が、バレーボールの練習後に痛みを訴えてご来院されました。 こちらは指の脱臼。 院長の前村が徒手整復を行い、病院へご案内させて頂いた事例です。 院長は柔道のトレーナー経験から 骨折脱臼の整復を非常に得意としています。   柔道整復師は怪我への対応が求められる仕事です。   当整体院は他の整体院と違い 柔道整復師である為、怪我への理解が深いです。   その為、こんな症状の方もお見えになりました。 手術後のリハビリ こちらは、前十字靭帯断裂し手術後退院した日に、当院へリハビリ希望でいらっしゃったお客様。 […]

雨の日は古傷が痛む真実

    • お客様の声
    • その他

雨の日は古傷が痛む真実 こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナーの吉澤です!!!   今年はながーーーーい梅雨が続いていますね、、、 7月でこんなに涼しいのは記憶にあまりありません。   いわゆる冷夏と言うものなんでしょうか。。。 雨が続くのは嫌ですね。   雨の日は 古傷が痛む 頭痛がする なんとなく気分がだるい このような方がいらっしゃいます。 私も雨の日は頭痛があります。 これ、実はちゃんとした理由があるんです!!!   雨の日の古傷の痛む真実と題してお話しさせて頂きます!!! 雨の日の不調の理由 雨の日と晴れの日の違いを簡単に挙げさせて頂くと… 気圧の低下です!!!   気圧が低下すると、自律神経のバランスが大きく乱れてしまいます。   自律神経とは 交感神経(興奮する神経)と副交感神経(休息の神経)の二つのバランスで成り立っていて バランスが乱れる事で体調を崩しやすくなってしまいます。   それによって血行不良が起こり 古傷の痛みや頭痛、身体のダルさへと繋がっていく 気象病と言われています!!!   当院では膝痛の方が多く来られるのですが 雨の日は不調。と言うお客様がやはり多いです。 これは結局もう仕方ないのかなぁ。。。 と思ったあなた   大丈夫です!!! 気象病は未然に防ぐ事ができます。これからお話してまいります。   気象病の防ぎ方 気象病の原因は、自律神経が乱れるところにあることは前述させて頂きました。   防ぎ方は簡単です。   その逆をやればいいんです!!!笑   どう言う事かと言うと、自律神経を安定させればいいのです。   自律神経の整え方をいくつか挙げさせて頂きます。 朝食を必ず食べる 1日の中で必ず深呼吸(1分間)する時間を作る 湯船(38〜40度)に15分ほど浸かる これをするだけでいいです。ムズカいいことは一つもないと思います!!! […]

人工膝関節ってどうなの? 膝痛専門 世田谷区下北沢JM整体

    • お客様の声
    • 膝の痛み

人工膝関節の真実を聞いてください!! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は、膝痛の方が全国各地からお見えになります。   お医者様から 「手術しかない」 「もう加齢だから手術しよう」 「痛みの原因が分からないから、安静でダメなら手術しよう」 このように言われてどうしても手術がいやで、、、 と言う方が多いです。   手術は確かに怖いし、出来れば避けたい所ですよね。   手術と言われたお客様の6割近くは、実際見てみると 鵞足炎と言う症状の方が実際は多い印象です。   残り3割は別の症状、1割の方は本当に手術適応の方々が多いです。   では、その手術ってどんなものなの? 何を膝に入れるの? と言う疑問をお持ちのお客様が多いので、今回は人工膝関節についてお話させて頂きます!!!   人工膝関節とは 人工膝関節はTKA(Total Knee Arthroplasty)と呼ばれていて 変形性膝関節症と呼ばれる、加齢、肥満、遺伝的因子、力学的負荷など多くの原因が関与して発症する膝痛に対しての最終療法が、手術である人工膝関節になります。 ※現状、40歳以上日本人における変形性膝関節の患者数は2,530万人と推定されています。   画像出典:大道整形外科さま   上記の写真が人工膝関節の大まかな概要です。 全てのパーツが重要で、これらが膝関節の様々な機能に対しての代替となります!!!   人工膝関節とは一口に言っても インプラントと呼ばれる膝に入れる人工物 皮膚の切開方法 これらにも種類がございます!!!   それぞれに特性があり、簡単にお話すると インプラントで言うと、靭帯温存型と靭帯を全て取り除くもの 皮膚の切り方で言うと正面から切る、横から切る 等々ございます。   それぞれにメリット.デメリットももちろん存在していて それぞれにあったリハビリを考えていかなくてはいけません。   そして人工膝関節の寿命は約20年と言われていて 60代で人工膝関節を入れると、再び80歳で手術をしなくてはいけません。 人生100年時代と言われる昨今では、再手術の可能性が非常に高くなっております。   再手術の可能性のある昨今ではやはり出来れば手術は避けたいですね…   […]

妊娠と出産 ~産後ケアの重要性~

    • 姿勢改善
    • 産後の腰痛

妊娠と出産 ~産後ケアの重要性~ こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナーの吉澤です!!!   女性しか経験が出来ない妊娠と出産   今回はこちらにスポットを当てて 妊娠中の女性のお身体と出産後のケアについてお話させて頂きます!!!   妊娠による女性の身体の変化 母体は妊娠成立から40週かけて子宮の中で胎児を育てます。 妊娠の週数により次のような時期に分かれます。 ▶︎妊娠初期(0~15週)   ▶︎妊娠中期(16週~27週)   ▶︎妊娠後期(28週~)    それに伴い 体重増加 循環器 呼吸器 消化器 泌尿器 内分泌(ホルモン) これら全てに大きな変化が出て 妊娠により女性の身体は大きく変化していきます。   妊娠.出産がいかに大変な事ががわかりますね!!! 産後の女性の身体 前述した様に、女性の身体は妊娠で劇的に変化していきます。   妊娠中は胎児がお腹にいる為 お腹が前に突き出て腰が反った状態が約10ヶ月ほど続く為 産後もその状態(反り腰)が癖となって残ります。   そして、リラキシンと言うホルモンの影響で産前と産後はとても骨盤がゆるくなり   反り腰と骨盤のゆるさのセットが産後には残ってしまいます。   これを放っておいてしまう事が慢性的な腰痛のタネとなります!!! この状態を改善していく事が、産後ケアが必要な一番の理由です。 ケアの方法 産後6〜8週は産褥期と言って身体が産前に戻る時期と言われています。 ですが、長い目で見ると産後1年は産前の体に戻るにはかかります。 いかに出産が大変かが分かる期間ですよね…   産後ケアは 反ってしまった腰を改善する ゆるんでしまった骨盤に安定性をもたらす この2点が一番大切です!!!   両方とも施術を通してもちろんアプローチさせて頂きます。 それがいわゆる骨盤矯正です。 […]

施術を受けるだけでは絶対に症状は改善しません!!!

    • お客様の声
    • 急な痛み

施術を受けるだけでは絶対に症状は改善しません!!! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   下北沢JM整体院は お客様に最終的にここへ来なくても良いお身体を提供する場所 卒業して頂く整体院です!!!   お客様に必ずお伝えしているのが   症状を良くするための力を10とすると   お客様ご自身の力8割 施術の力2割     このようにお伝えさせて頂いております。   これってどう言う事??? と思った方は朗報です。 今日このブログを読んで頂けたら今までの考えがガラッと変わるかもしれません。   これからお話させて頂きますね!   お客様ご自身の力8割 施術の力2割ってどう言う事??? 下北沢JM整体院に来られる方の特徴として 3〜10年近く痛みが改善しない(特に膝痛) 3件以上治療院や接骨院、整形外科を回ったが改善しない そもそもこの症状でどうしたら良いか分からない、相談したい このような不安を抱えた状態でお越し頂く方が多いです。   特に1点目の3〜10年近く痛みが改善しない方 それにはそれ相応の理由が必ずあります!!!   痛みには必ずそうなってしまった物語(生活習慣)がございます。 その生活習慣を突き止め、そこに対してのアプローチが必要になります。   例えば 腰痛なのに悪い姿勢で寝転んでしまう ソファベッドで疲れた時は寝てしまう 椅子での生活が多い これらは自分で自分の今の悪い身体を作っている要素です。   生活習慣へのアプローチは、我々には出来ません。 中々改善しない人の特徴として他力本願(施術だけで良くなると思っている)方が多いです。   これは100%良くなりません!!! どうしてかと言うとそもそも   10年来の痛みは特にそうですが 施術は30分。 10年に対しての30分は本当に短い時間です。   症状に対しての変化はもちろんだします。これは当たり前と思っております。 […]

お客様から多く聞かれること

    • お客様の声
    • その他

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   ここ数日は雨が強い日が続いております。   下北沢JM整体院は膝痛のお客様が多い為 悪天候の日は非常に心配で、心配で。。。   今回は、お客様で多く聞かれる質問に対してこの場を借りて お答えしていこうと思います^^   お客様から多く聞かれること Q.私の痛み、歪みですか?筋肉の緊張のせいですか? → A.身体の歪みは日々の使い方や筋肉の緊張によって起こります。筋肉は骨に付着しているので、筋肉の緊張で骨が動いて歪みとなります。よって、歪みと筋肉の緊張はイコールとなります!ただ、関節の痛みか、筋肉の痛みかは別のお話となってきます。   Q.この痛み、何回やれば良くなりますか?そもそも良くなりますか?(※お電話口で) → A.この質問は、非常に多いです。 答えは一つ、、、診させて頂かないとお応えしかねます!!! お身体の状態を、問診.検査などして診ていないのに、「良くできます!!!」と言ったら嘘になります。お電話口である程度はアドバイスなどできるかとは思いますが、やはり本当にお困りの方は、一度ご来院頂けたらと思います。   Q.痛みのあるときは動かさない方がいいの? → A.痛みの種類によります!!! 急性外傷(お怪我)の場合は最初は、固定と安静が最優先となってまいります。当院は整体院ですので、慢性痛のお客様が多いです。そう言った場合は、動かせる範囲でお身体を動かすようにご指導させて頂いております。動かせる範囲で動かしておかないと、どんどん体は硬くなり、痛みも増してしまう可能性があるからです。   Q.身体が痛い時、湿布はどうなんですか? → A.湿布は慢性痛(3ヶ月以上の肩こり.腰痛.膝痛など)にはあまり効きません。 理由は簡単で、消炎鎮痛剤と言って、急性外傷(お怪我)の炎症に対して効果を発揮するからです。慢性痛の多くは筋肉の牽引が原因で骨に痛みを引き起こし、脳が痛みのスパイラルから抜け出せない状態で、炎症が起きていないのです。その為、消炎鎮痛剤である湿布だけでは改善されません。慢性痛の改善は、元々持っている運動機能を取り戻す事が最優先です!!!   Q.ストレッチとトレーニングってどっちがいいの? → A.どちらもです!!! お身体の痛みがある場合、筋肉のバランスが崩れてしまい、弱っている筋肉(伸ばされている)と強く働きすぎている筋肉(縮こまっている)の状態が生まれます。 そのような状態を打破していくのがストレッチとトレーニングです。 弱っている筋肉はトレーニングで鍛える。 強く働き過ぎている筋肉はストレッチで伸ばす。 これらを行う事で、お身体の痛みは劇的に変化していきます。もちろん、我々プロの指導の元、施術を行いながら取り組んで頂くのが一番いい結果を生み出せます^^   まとめ いかがでしたでしょうか。   当院へお越し頂く前に疑問が解決されましたか? 誰もが一度は、これらの事が頭よぎった事があるのではないでしょうか。   当院では お客様の分からない事を、分かる!!!に変えていく作業を大切にしております。   なかなか改善されないお身体のお悩み、下北沢JM整体院で終わりにしませんか? 本日もお読み頂き、ありがとうございました。

骨盤ってそんなに大切なの?

    • お客様の声
    • 骨盤矯正

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナーの吉澤です!!!   ここ10年程でしょうか、、、   骨盤矯正が大流行していて、様々なメディアでも数多く取り上げられています!!   お電話口でも 「骨盤治せませんか?」 「骨盤矯正できますか?」 「この腰痛骨盤だと思うんですよね〜」 とお客様の方から おっしゃられる方もいるくらいにこのワードが浸透しています。   今日はそんな骨盤の真実についてお話していこうと思っております!!!   そもそも骨盤とは??? 骨盤と言われる部分は寛骨(かんこつ)-仙骨(せんこつ)-尾骨(びこつ)にて形成されています。 なので骨盤と一括りにいっても、3つの骨の連結と、複合運動によって成り立っています。 では、なぜ骨盤が大切かと言うと   身体の中心(重心が仙骨前方) 背骨の土台   すごく単純明快な答えですが、これに尽きます。   確かに骨盤は大切なんです!!!   では、骨盤が歪むとはどう言う事なのかお話していきます。   骨盤の歪みってなに? 巷に溢れる言葉の、骨盤の歪みについてお話していきます。   簡単にお話しますが   骨盤が開く 骨盤が閉まる 骨盤が前傾(前に傾く) 骨盤が後傾する(後ろに傾く)   このどれかに当てはまるか、組み合わさった歪みになります。   ですが、お医者様から言わせると 骨盤は歪まない。が答えになります。 レントゲンで写る歪みはもはや変形になってしまうからです。   では、我々の言う歪みはと言うと、、、 見かけ上の歪みです!!!   見かけ上と言うのは、筋肉の緊張(牽引)による歪みです。   緊張した筋肉に引っ張られることで骨盤が少し動き、ズレが生じると言うものです。 ミリ単位のものなので、実はレントゲンには写りません。   骨盤矯正で良くならない腰痛はなぜ? […]

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP