腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本施術なら下北沢JM整体院へ

下北沢駅南西口から徒歩5分の整体院

JM整体院

お子様連れの方の来院も大歓迎!

住所

東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F

  • LINEアイコン
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • youtubeアイコン
  • instagramアイコン

\ 完全予約制のため必ずお電話を!/

03-4283-3275

予約受付時間 月-日曜 9:00-21:00(不定休)

メールでのご予約はこちら

坐骨神経痛

痺れ・だるさを伴う坐骨神経痛
痛みの原因を特定し、根本施術を実施!
再発予防もサポート

病院・他の施術院で治らなかった坐骨神経痛がなぜ下北沢JM整体院
では改善するのか?その秘密を試しに来てください!

「坐骨神経痛」といわれたら、
整形外科に通うのをやめましょう!

整形外科は原因がわからないまま治療している⁉

腰が痛いので整形外科に行ったら「坐骨神経痛ですね」と言われたという経験のある方、いらっしゃいますよね。
あまり知られていないことかもしれませんが、「坐骨神経痛」というのは「原因がわからない痛み」と言われているのと同じことです。
坐骨神経痛といわれた場合、整形外科では基本的に痛み止め療法が中心となります。
極端に言えば「原因がわからないまま、痛み止めを投与され続ける」ということです。

薬に頼らずに坐骨神経痛を改善したい人は、ぜひこの先をご覧になってみてください。

坐骨神経痛に関するこんな悩みありませんか?

  • 整形外科で「坐骨神経痛」と診断されたがはっきりとした原因を教えてもらえない。
  • 整形外科で痛み止め治療を受けている。
  • 腰を曲げたり伸ばしたりすると痛みが出る
  • 朝起きるときに腰が痛くてなかなか布団から出られない
  • 歩いているとだんだん足が重くなってくる
  • 薬を飲んでいるけど一向に症状が改善しない
  • 腰だけでなくおしりや足にも痛みが出る
  • この腰痛はもう治らないのだろうか?
  • 咳やくしゃみで腰に痛みが出る
  • 下肢の痺れ、腰を前後に反ると痛みが出る
  • 歩いていると腰から下に放散痛(ジーンとしたような痛み)
  • 股関節に違和感がある

このような症状にお悩みの方、特に整形外科で「坐骨神経痛」と診断された方はぜひ、下北沢 JM 整体院へお越しください。

下北沢 JM 整体院なら…

  • 痛み止めなしで初回から効果を実感。
  • 初回で根本原因を特定し、納得のいく施術計画をご説明。
  • 時間・お金の無駄なく改善をサポート。
  • 整形外科治療との併用も全く問題なし!

このように整形外科で一般的に受ける治療とは全く違ったサポートが可能です。
ここから、一般的な整形外科の坐骨神経痛治療の問題点から当院の施術スタイルまで順番にご説明します。

坐骨神経痛は病名ではありません!

「坐骨神経沿いにある原因のよく分からない痛み」という意味です。

腰痛や足のしびれがある時に整形外科を受診して「坐骨神経痛ですね」といわれるのは、特に珍しいケースという訳ではありません。
そして多くの方が、その説明でなんとなく納得してしまいます。

ところが、坐骨神経痛というのは病名でもなんでもないのです。強いて言うなら症状名とでもなりましょうか。
要するに、「坐骨神経沿いになんだかよく分からないけどしびれや痛みが出ていますね」と言っているに過ぎないのです。

「坐骨神経痛」=「原因がわかりません」

つまり、「坐骨神経痛です」といわれるのは、「原因が分かりません」と言っているのと同じです。
画像診断を中心とする整形外科の限界が、ここに表れているのです。
もう一度繰り返しますが、整形外科で坐骨神経痛ですねといわれるのは、
なにも診断されていないのと同じだということを忘れないようにしてください。

原因を一切解決しない 整形外科での坐骨神経痛の治療法の問題点

坐骨神経痛といわれたら整形外科に通うのをやめましょう!

冒頭でもお話ししましたが…
腰が痛いので整形外科に行ったら「坐骨神経痛ですね」と言われたという経験のある方、いらっしゃいますよね。別に整形外科を否定するつもりはないのですが、坐骨神経痛といわれた場合、整形外科では基本的に痛み止め療法が中心となります。 つまり、原因がわからないまま「症状としての痛み」を和らげるのが、整形外科の坐骨神経痛の基本ということです。

原因不明のまま、治療!?

痛み止め、ブロック注射、リハビリ…原因は一切解決しません

形外科で坐骨神経痛の治療をする場合、大きく分けて3つの方法があります。1つ目は痛み止め療法、2つ目はリハビリテーション、3つ目はブロック注射です。

日本整形外科学会と日本腰痛学会の策定する「腰痛診療ガイドライン」という、いわば腰痛治療のマニュアルには、腰痛に対しては薬物療法(痛み止め)を推奨すると書かれています。

薬物などというと驚かれるかもしれませんが、要するに鎮痛剤やシップ、血流をよくする薬などがそれにあたります。

ここで問題なのは、そもそも坐骨神経痛の原因を解決する薬というものは、存在しないということです。
原因がわかっていないのだから、当たり前ですよね。痛み止めや血行をよくする薬で「症状としての痛み」を抑えながら、
カラダの自己回復を待つ。そんななんとも「運任せ」のような治療が中心となっているのです。

それでも痛みが治まらない場合、ブロック注射と言って痛み自体を感じなくさせる治療法がおこなわれることもあります。
また、筋力アップを目的としたリハビリがおこなわれることもあります。

これら全てに共通するのは根本原因がわからないため行われる対処療法でしかないということです。
つまり、原因そのものは一切解決していません!
整形外科に通っても、いつまでたっても痛みがなくならない人が多いのは当然かもしれません。

さらに驚く「治らなければ気のせい」!?

さらに、「腰痛診療ガイドライン」の続きを読むと、驚くべきことが書いてあります。
なんと…

1ヶ月以上継続する慢性の腰痛に対しては、
抗うつ薬や抗不安薬といった精神安定剤を推奨する


と書かれているのです!!
このように、痛み止め治療によって改善しない慢性的な腰痛に対しては精神安定剤(!)が処方。
慢性的な腰痛に対しては精神安定剤(!)が処方されることもあります。

原因不明の腰痛のほとんどが「気のせい」だとでもいうのでしょうか。

表面的な痛み止め治療しかせず、坐骨神経痛が改善しなければ、「心因性」(「気のせい」)で片付けてしまう。

坐骨神経痛の本当の原因

整形外科で坐骨神経痛といわれた場合、なにも診断されていないのと一緒だと先に述べました。
なぜなら、画像診断では坐骨神経沿いに痛みやしびれが出る原因の分からないことが多いからです。

原因が分からないのに、どうやって治療をするのでしょうか。
そのため、痛み止めやブロック注射といった「対症療法」のおこなわれている現実があるのです。

さらに驚く「治らなければ気のせい」!?

下北沢 JM 整体院なら…

  • 痛み止めなしで初回から効果を実感。
  • 初回で根本原因を特定し、納得のいく施術計画をご説明。
  • 時間・お金の無駄なく改善をサポート。
  • 整形外科治療との併用も全く問題なし!

このように整形外科で一般的に受ける治療とは全く違ったサポートが可能です。
無駄なく痛みの改善をサポートさせて頂ける1番の理由は、初回で原因を特定することにあります。

あなたの坐骨神経痛には必ず原因があります。初回で根本原因を特定!!

下北沢JM整体院では、坐骨神経痛がある時に、症状の出ている場所だけに注目することはありません。なぜそこに痛みやしびれが出ているのか、原因をまず究明します。

下北沢JM整体院が施術以上に重視するのは、
徹底した初回カウンセリングです。
「原因がわからないから、痛み止めを使って自然回復をまつ」
「治らないからブロック注射で、痛みそのものをなくしてしまう」「治らないのは、気のせい(心因性)だから、精神安定剤を処方する」

当たり前ですが、そんないい加減で無責任なカウンセリング・施術は行いません。

カウンセリングから徹底して時間をかけ、整形外科テストや全身の骨格の歪み、筋肉の張りなど、
腰の痛みを生み出す可能性のある、カラダ全体を様々な切り口からカウンセリング。

さらに、生活習慣、スポーツ経験までお聞きし、様々な角度から痛みの原因を導きだします。 これが、初回で根本原因を特定できる理由です。

これが多くの坐骨神経痛の原因です。徹底した診断でわかる筋緊張、関節の可動域の異常。

このように徹底的な診断をすると、多くの坐骨神経痛には共通の原因があります。それが、筋緊張です。

私の施術経験からいって、坐骨神経痛の大半は筋緊張によって起こっています。
そして、筋緊張は股関節や仙腸関節といった関節の可動域が低下することによってもたらされます。そのため、坐骨神経痛を根本的に改善するためには、筋緊張を緩和し、関節の可動域をアップさせる必要があるのです。

特に坐骨神経痛といわれる人の多くに、仙腸関節の可動域の低下がみられます。
仙腸関節は、その可動域を改善することで「腰痛の9割りが治ってしまう」と言われるほど、
腰の痛みと関連の深い関節です。近年その重要性がますます注目されています。
下北沢JM整体院のAKA(エーケーエー)やカイロプラクティックを元に、独自に開発した徒手整復の手法は、
この仙腸関節にも適切な施術ができるという点で大きな自信と多数の実績があります。

このようにカラダ全体のバランスから原因を探ることで、
「原因のわからない痛み(=坐骨神経痛)への対処療法」
という不毛な痛み止め治療から抜け出していただくことができます。

筋緊張、関節可動域異常…
坐骨神経痛へのアプローチに最適な 下北沢JM整体院の施術。

再発防止のためのアドバイスまで丁寧にいたします。

豊富な臨床経験と医学的根拠のある施術

私はスポーツトレーナーや機能訓練指導員をしていたことがあり、特にスポーツトレーナーとしては、柔道の世界選手権金メダリストである、ウルフ・アロン選手の専属トレーナーを務めているほか、ベーカー茉秋選手やなでしこジャパンの山根選手など、多くのアスリートの身体をケアしています。 そのため、身体の構造や関節の動き、また、外傷などについての臨床経験が豊富です。
医学的根拠に基づいた施術をおこない、今後どのように改善していくのかをちゃんと説明しています。

下北沢JM整体院の施術対象外の症状であれば病院の受診を奨め、無理な施術をおこなうようなことはありません。 よほどひどい症状でない限り、初回の施術で一定の効果を実感できることと思います。

坐骨神経痛の根本原因へ直接働きかける独自手法

私は、豊富な臨床経験と国家資格である柔道整復師の免許を持ち、体の仕組みについて深い知識を有しています。そのうえで、坐骨神経痛の改善をサポートするのに最も適切なアプローチで施術を行います。

具体的には、カイロプラクティックやAKAを元に、徒手整復というオリジナルの施術をおこなっています。特に坐骨神経痛を引き起こす筋緊張の多くの原因である“仙腸関節”の可動域正常化には最適といえます。 また、この手法であれば筋緊張のその他の原因へも無駄なく施術を行うことができます。

原因不明のままの痛み止め治療などおこなわず、坐骨神経痛の根本原因へ施術することで、
ほとんどの方が初回から効果を実感されています。

さらに、坐骨神経痛が出てしまうような身体の使い方を改善するため、全身のバランスを整えていきます。
再び坐骨神経痛が出ることのないよう、日常生活における身体の使い方もアドバイスしていきます。

整形外科の痛み止め治療、リハビリ、ブロック注射をうけても、いつまでたっても治らないという方も多数お見えになっています。坐骨神経痛を根本的に治したい方は、一度下北沢JM整体院の施術を体験してみてください。

下北沢JM整体院の坐骨神経痛治療

  • 痛み止めなしで初回から効果を実感
  • 初回で根本原因を特定し、納得のいく施術計画をご説明
  • 時間・お金の無駄なく改善をサポート
  • 整形外科治療との併用も全く問題なし!

患者様からも喜びの声を頂いています!

追伸

坐骨神経痛と診断される方はたくさんいますが、実はなにも診断されていないのと同じだということを分かって頂けたのではないでしょうか。

下北沢JM整体院で坐骨神経痛の原因をしっかりと追及し、その場しのぎの対症療法ではなく、根本的に症状を改善していきましょう。

本気で坐骨神経痛を改善したい!という方は、
今すぐにお電話ください!

インターネット限定OPEN特別価格

通常1回施術料8000円(税抜)→初回限定価格3980円(税込)
ぜひお気軽にお電話ください! ホームページからのご予約 03-4283-3275
LINE@なら24時間いつでも簡単予約!

下北沢でダントツの人気を誇る整体「下北沢JM整体院」

LINEスタンプ「クマとひよこ」

LINE@なら24時間いつでも簡単予約!
お店の空き状況や健康情報も配信しています!

ラインでのご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください!

白のLINEアイコン友だち追加をして予約する

2.メッセージ入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。