腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本施術なら下北沢JM整体院へ

下北沢駅南西口から徒歩5分の整体院

JM整体院

お子様連れの方の来院も大歓迎!

住所

東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F

  • LINEアイコン
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • youtubeアイコン
  • instagramアイコン

\ 完全予約制のため必ずお電話を!/

03-4283-3275

予約受付時間 月-日曜 9:00-21:00(不定休)

メールでのご予約はこちら

椎間板ヘルニア

ヘルニア手術を受ける前に...
痛み止め、注射でも治らない
ヘルニア痛
お悩みの方へ

病院・他の施術院で治らなかったヘルニアがなぜ下北沢JM整体院で
は改善するのか?その秘密を試しに来てください!

椎間板ヘルニアを早く改善したいなら…
下北沢 JM 整体院は初回効果実感率 100%!

「もっと早く来ればよかった…」
下北沢 JM 整体院のヘルニア治療

腰痛、ヘルニアがなかなか治らなくて、悩んでいませんか?
病院に行ったら「椎間板ヘルニアですね」といわれたという方も、たくさんいらっしゃることと思います。
手術を奨められたというかたもいらっしゃると思いますが、実は、
手術の必要な椎間板ヘルニアは、全体の 5% に過ぎません。
手術という最終手段に踏み切る前に、ぜひ下北沢 JM 整体院の徒手整復を受けてみてください。

腰痛、ヘルニアがなかなか治らなくて、悩んでいませんか? 病院に行ったら「椎間板ヘルニアですね」といわれたという方も、たくさんいらっしゃることと思います。 手術を奨められたというかたもいらっしゃると思いますが、実は、 手術の必要な椎間板ヘルニアは、全体の5%に過ぎません。
手術という最終手段に踏み切る前に、ぜひ下北沢 JM 整体院の徒手整復を受けてみてください。

あなたが椎間板ヘルニアなら、
椎間板ヘルニア治療の真実を知り、正しい選択をしてください。

整形外科は原因がわからないまま治療している⁉

腰痛患者全体の 85%は原因不明のまま治療をうけているというのをご存知でしょうか。さらにヘルニアについて言えば、本当に手術が必要なヘルニア患者は、全体のたった 5%と言われています。 整形外科では、画像診断の結果をもとに、根本的な原因はわからないまま、様々な治療を施され、最終的には手術を勧められてしまうこともあります。

痛みを解消したいという思いから、間違っていい加減な治療を選んでしまうと、お金と時間を無駄にしたり、症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。 このページでは、椎間板ヘルニアの症状と多くの整形外科、整体・整骨院の治療の真実、最後に下北沢 JM 整体院についてお話します。

このような方のご来店をこころよりお待ちしております

  • 整形外科や整骨院、どこへ行ってもヘルニアが改善しない
  • 椅子や床から立ち上がる時に腰が痛い
  • 手術をしなければ治らないと言われた
  • 咳やくしゃみで腰に痛みが出る
  • 歩いていると腰から下がジーンと痛くなる
  • 股関節に違和感がある
  • 立ち上がるだけで辛い
  • 座っているのも辛い

このような症状にお悩みの方、画像診断だけで、「ヘルニア」と診断された方、特に整形外科で
「手術が必要」と診断された方はぜひ、下北沢JM整体院へお越しください。

初回で根本原因特定

ピッタリの施術で最短改善をサポート。

初回施術で100%効果を実感。

すべての方に何らかの違いを実感していただいています。下北沢JM整体院で、
この“違い”が一時的なマッサージ効果でも、痛み止め効果でもないことを体験していただけます。

気休めの施術はせず、根本施術・再発防止を徹底。

レントゲン・CT・MRI診断でも発見できない原因を特定し、その根本解決に最適なオーダーメイド施術でアプローチ。
症状発生の元となった、生活習慣や体の使い方、癖についてもアドバイスします。

他の整形外科、整体・整骨院とは違います。

下北沢JM整体院には、数多くの整形外科、整体・整骨院の施術を受けても症状が改善しなかった、という方が多くいらっしゃいます。
そんな方々の根本改善をサポートできるのが私の自慢です。ヘルニアに苦しむ方に特にご注意いただきたいことは、 本当に手術が必要なケースは、全体のたった5%だけということです。

多くの有名アスリートから信頼を寄せられる
「痛みの専門家」
私がマンツーマンでカウンセリング・施術します!

そもそも国内に2800万人いるという、 腰痛患者の85%は原因不明。

整形外科治療の限界。

まずは、整形外科での椎間板ヘルニア治療についてお話しします。

下北沢JM整体院のお客様には、整形外科で痛み止め治療を受け、最終的に手術を勧められた方も多いです。しかし、そもそも整形外科の画像診断では、ほとんどのヘルニアの根本原因を特定することすらできていないのです。

それが、ヘルニアを含む腰痛患者の85%が原因不明のまま治療をうけるという、異常な事態へと繋がっています。興味のある方は、腰痛ページもご覧になってみてください。
このページでは、ヘルニアに絞ってお話しします。

レントゲン撮影だけで椎間板ヘルニアと診断されたら要注意!!

ヘルニアは、レントゲンには写りません。

椎間板ヘルニアは、椎骨と椎骨の間にある椎間板が何らかの原因によって圧迫を受けて狭くなり、中から髄核と呼ばれるものが飛び出して、神経を圧迫することで痛みやしびれが現れるものとされています。

腰痛を訴えて整形外科を受診した場合、多くのケースでレントゲンを撮ることとなります。その結果、腰の骨(腰椎)と骨の間(これを椎間といいます)が狭くなっていると、椎間板ヘルニアですねなどと言われることがあります。

ところが、レントゲンで撮影できるのは骨だけです。髄核は写りません。
だから、レントゲンでは「ヘルニア(=髄核の突出)があるかどうか」はわからないのです。
つまり、レントゲンを見ただけで椎間板ヘルニアであると確定診断を下すことは、かなり困難。困難という以上に、無理なのです。

では、なぜレントゲン撮影だけでヘルニアと診断を下されることがあるのかというと、
おそらく、レントゲン画像で椎骨と椎骨の隙間が狭くなっているから、
「髄核が飛び出しているだろう…だったらヘルニアだろう…」という、勘に近い診断です。

これではあまりにもいい加減ですし、さらに手術まで進めるのはかなり無責任でしょう。

CT・MRIの診断を受けても、 痛みの原因はわからない!?

もちろん、整形外科のなかにはきちんと髄核まで撮影できるCT・MRI診断を行ってくれるところもあります。しかし実は、これでも椎間板ヘルニアの痛みの原因はわかりません。

なぜなら、最近では「髄核の突出」がヘルニア患者さんの痛みと関係がないことの方が多いと判明しているからです。

「髄核の突出=椎間板ヘルニアの原因」ではない。

実は、ヘルニアが出ていたとしても、それがすぐに痛みやしびれにつながるわけではないことがわかっています。
アメリカの研究チームが、「ヘルニア症状の訴えがない健常者」98名にMRI検査をしたところ、なんと全体の8割に椎間板ヘルニアが確認されました。

詳しくご説明すると、健常者のうち8割が、整形外科のMRI検査で「椎間板ヘルニアです」と診断される状態になっていたということです。

そもそも、本当に髄核が飛び出して神経を圧迫しているのであれば、
24時間いつでも痛みやしびれが出ていることになるはずですが、実際にはそのようなことはありません。
では、髄核が椎間板を出たり入ったりしているのでしょうか。常識で考えてそのようなことはあり得ません。
ということは、論理的に考えて椎間板ヘルニアと言われる人の腰痛は、他のことが原因となっている可能性が高いといえるのです。

つまり、もしあなたが「椎間板ヘルニア」と診断されたとしても…
・「ヘルニア(=突出)」は、痛みの根本原因ではないことの方が多いとうこと。
・痛みの本当の原因を知って治療しなければ、症状は改善しない。

ということです。

原因がわからないまま…痛み止め治療やコルセットなど安静治療。
最後は手術をすすめる整形外科。

手術が必要な椎間板ヘルニアは腰痛全体のわずか5%

ここまでお話ししたように、画像診断(レントゲン・CT・MRI)から「椎間板ヘルニア」と診断されたとしても、痛みの根本原因は、全くわかっていません。

でも、整形外科では、「椎間板ヘルニア」という診断をもとに、治療をうけますよね。

実際にどのような治療をうけるのか、簡単にご説明すると…
「安静にする」→治らなければ「痛み止め」→それでも治らなければ「手術」という順に治療が進むことが多いのです。

根本原因を放置したままなので、最後の「手術を勧められる段階」まで進む方も多いのです。
だから、椎間板ヘルニアというと「手術をしなければ治らない」と思っていらっしゃる方も多いと思います。
しかし先ほどもお話ししたように、腰痛全体でみた場合、本当の原因を調べてみると、
手術が必要なタイプの椎間板ヘルニアは、腰痛全体のたった5%に過ぎないのです。

もし整形外科を受診して「椎間板ヘルニア」と診断された、手術をすすめらた場合でも、
手術は最後の手段として取っておくべきです。

根本原因が分からずに、ヘルニアが治るわけがありません!

ここから下北沢JM整体院のヘルニア施術をご説明します。

ここまで整形外科での椎間板ヘルニア治療についてお話ししました。
私が言いたいのは「根本原因を放っておいて、ヘルニアの痛みが改善するわけがない」ということです。

下北沢JM整体院では
「画像診断でヘルニア(=突出)があるから、原因は椎間板」
「痛みを取るために、とりあえず安静にして、痛み止め治療」
「痛みが取れなかったら、手術しかない」
こんな無責任でいい加減な施術は絶対に行いません。

長年のプロ・アマスポーツ選手トレーナー、施術家としての豊富な経験。
さらに、身体の構造や関節の動きへの深い知識をもとに、根本原因へ最適な施術をいたします。

下北沢JM整体院の椎間板ヘルニア施術!

初回で根本原因特定

ピッタリの施術で最短改善をサポート。

初回施術で100%効果を実感。

すべての方に何らかの違いを実感していただいています。下北沢JM整体院で、
この“違い”が一時的なマッサージ効果でも、痛み止め効果でもないことを体験していただけます。

気休めの施術はせず、根本施術・再発防止を徹底。

レントゲン・CT・MRI診断でも発見できない原因を特定し、その根本解決に最適なオーダーメイド施術でアプローチ。
症状発生の元となった、生活習慣や体の使い方、癖についてもアドバイスします。

他の整形外科、整体・整骨院とは違います。

下北沢JM整体院には、数多くの整形外科、整体・整骨院の施術を受けても症状が改善しなかった、という方が多くいらっしゃいます。
そんな方々の根本改善をサポートできるのが私の自慢です。ヘルニアに苦しむ方に特にご注意いただきたいことは、 本当に手術が必要なケースは、全体のたった5%だけということです。

多くの有名アスリートから信頼を寄せられる
「痛みの専門家」
私がマンツーマンでカウンセリング・施術します!

腰痛の9割が治る!?
椎間板ヘルニアの、本当の正体とは?

下北沢JM整体院でわかる、あなたの痛みの本当の原因。

腰痛を訴えて整形外科を受診し、椎間板ヘルニアと言われるケースは多いのですが、実際には椎間板以外の場所に問題のあるケースがほとんどです。

では、どこに問題があるのでしょうか。

それは、骨盤の中央部に位置している「仙腸関節」と呼ばれる関節です。昔から整体やカイロプラクティックでは仙腸関節を重視しており、その可動性を出すことで腰痛を緩和してきました。

ただ、西洋医学の視点からは、「仙腸関節が動く訳がない」と捉えられていました。
ところが、数年前に医学的にも仙腸関節が可動関節であることが証明されたのです。

そこで、一部の整形外科によってAKA(エーケーエー)と呼ばれる、
仙腸関節にアプローチする治療法が開発されることとなったのです。

AKAをおこなっている医師によると、手術をしなければ治らないと言われる椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、
坐骨神経痛などの9割が、仙腸関節の可動域を改善することで治るといわれています。

もちろん、この他にも痛みの原因は人それぞれ。
下北沢JM整体院では、初回カウンセリングを徹底的に行い、あなたの痛みの根本原因を特定します。

仙腸関節の可動域異常、全身バランスの崩れ…
椎間板ヘルニアへのアプローチに最適な下北沢JM整体院の施術。

再発防止のためのアドバイスまで丁寧にいたします。

下北沢JM整体院でわかる、あなたの痛みの本当の原因。

私はスポーツトレーナーや機能訓練指導員をしていたことがあり、特にスポーツトレーナーとしては、
柔道の世界選手権金メダリストである、ウルフ・アロン選手の専属トレーナーを務めているほか、
ベーカー茉秋選手やなでしこジャパンの山根選手など、多くのアスリートの身体をケアしています。
そのため、身体の構造や関節の動き、また、外傷などについての臨床経験が豊富です。

椎間板ヘルニアの根本原因へ直接働きかける独自手法

私は、豊富な臨床経験と国家資格である柔道整復師の免許を持ち、体の仕組みについて深い知識を有しています。そのうえで椎間板ヘルニア痛の改善をサポートするのに最も適切なアプローチで施術を行います。

具体的には、カイロプラクティックやAKAを元に、徒手整復というオリジナルの施術をおこなっています。特に、ほとんどの椎間板ヘルニアの原因である“仙腸関節”の可動域正常化には最適といえます。 また、この手法であれば、全身バランスの崩れなど、“仙腸関節可動域異常以外の椎間板ヘルニアの原因へも無駄なく施術を行うことができます。

原因不明のままの痛み止め治療などおこなわず、椎間板ヘルニアの根本原因へ施術することで、

ほぼ100%の方が初回から効果を実感されています。

さらに、椎間板ヘルニアが出てしまうような身体の使い方を改善するため、全身のバランスを整えていきます。
再び椎間板ヘルニアの症状が出ることのないよう、日常生活における身体の使い方もアドバイスしていきます。

整形外科の治療をうけても、いつまでたっても治らない、手術を勧められてしまったという方も多数お見えになっています。
椎間板ヘルニアを根本的に改善したい方は、一度下北沢JM整体院の施術を体験してみてください。

下北沢JM整体院の椎間板ヘルニア治療

  • 痛み止めなしで初回から効果を実感
  • 初回で根本原因を特定し、納得のいく施術計画をご説明
  • 時間・お金の無駄なく改善をサポート
  • 整形外科治療との併用も全く問題なし!
  • 症状復活防止のためのアフターフォローも充実

患者様からも喜びの声を頂いています!

追伸

縁あって下北沢JM整体院のホームページをご覧いただきありがとうございます。私は今まで、接骨院で勤務したり、スポーツトレーナーとしてアスリートの手助けをしたり、機能訓練指導員や美容セラピストとして働いてきた経験があります。

その中で、電気を当てたり湿布を貼ったり、短時間のマッサージをしたりするだけの保険での施術には限界があることに気がつきました。そこで、1人1人の症状にしっかりと向き合えるよう、完全予約制の整体院をオープンしたのです。

痛みの原因はレントゲンやMRIでは分からないことが多いものですし、痛みの出方も人それぞれです。
ぜひ、下北沢JM整体院の徒手療法であなたの痛みを根本から改善し、快適な毎日を手に入れてくださいね。

本気で椎間板ヘルニアを改善したい!という方は、
今すぐにお電話ください!

インターネット限定OPEN特別価格

通常1回施術料8000円(税抜)→初回限定価格3980円(税込)
ぜひお気軽にお電話ください! ホームページからのご予約 03-4283-3275
LINE@なら24時間いつでも簡単予約!

下北沢でダントツの人気を誇る整体「下北沢JM整体院」

LINEスタンプ「クマとひよこ」

LINE@なら24時間いつでも簡単予約!
お店の空き状況や健康情報も配信しています!

ラインでのご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください!

白のLINEアイコン友だち追加をして予約する

2.メッセージ入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。