腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

最近よく耳にする『ロコモ』って?!?

    • 肩こり
    • 腰痛
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体小寺です。 本日は、「最近よく耳にする『ロコモ』って?」です。 テレビや新聞、病院などで耳にすることがあるかと思います。 ロコモとはどういうものなのか。ご紹介いたします!   ロコモって何? ロコモとは、骨、関節、筋肉などの運動器の働きが低下した状態、日常生活の中の自立度が低下する状態のことを言います。 (運動器とは・・・骨、関節、筋肉身体の運動を担う身体の器官のことです) (ロコモは略称で、正式にはロコモティブシンドロームです) 運動器が低下すると・・・そのまま介護や寝たきりに・・??? 今の自分がどのくらいの状態なのか。チェックしてみましょう!     では、ロコモチェックです! ① 2キロ程度(1リットルの牛乳パック2個)の買い物を持ち帰ることが困難である ②家のやや重い仕事(掃除機、布団の上げ下ろし)が困難である ③片脚立ちで靴下履けない ④階段上るのに手すりが必要 ⑤15分くらい続けて歩けない ⑥家に中でつまずいたり、滑ったりする ⑦横断歩道を青信号で渡りきれない   この中でチェックついた項目はありますか? 7つのうち、1つでも項目チェックがあった場合、運動疾患があります・・・ 今のうちに改善させましょう!   予防、改善トレーニングしましょう! ●開眼片脚立ち   1 脚を拳一個分あけて開きます 2 ゆっくりと片足をあげ10秒間維持します。  (この時、足の指も使ってよく開いた状態で立ちます) 左右交互 3セットずつ実施しましょう ●スクワット 1 脚を肩幅に開き、手は腰におきます。 2 椅子に座るような感覚で、つま先より膝が前に出ないように膝を曲げます ※ つま先が外、内向きにならないようにします  (この時重心は、土踏まずを意識しましょう) 10回 3セット実施しましょう   ● 椅子に座り膝曲げ伸ばし運動 1 椅子に膝裏がつくまで深く腰掛けます 2 太ももの裏が椅子から離れないようにしながらゆっくり脚をあげ、戻します  (曲げ伸ばしは5秒ずつを意識しましょう)   右10回 左10回 3セット実施しましょう   ● 30〜40分のウォーキング ● ラジオ体操   全て呼吸は止めないように意識しましょう! […]

気圧の変化が原因?!古傷痛む・・・

    • 腰痛
    • 膝の痛み

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! あっという間に冬に近づいてきましたね・・・。 天気が悪い日や寒い日・・・  身体に痛みが・・・ 古傷が・・・ 気圧の変化で痛みに悩むことはございませんか・・・?   本日は、なぜ季節の変わり目に古傷の痛みが起こるのか・・・ ご紹介いたします!   寒くなると〇〇が原因で痛む!?! 古傷が痛む一番の原因は、血行不良です。 手術をしていると、周りの神経や筋肉にダメージが残り、筋肉の収縮もしづらくなり、血流の流れが悪くなります。 血行不良は冷えが一番の原因ですが、そのほかに体内の血液循環の低下、ストレスも原因の一つです。 ストレスを感じると、身体は対抗して神経が普段より大きく働き、交感神経と副交感神経がうまく調整されず古傷の痛みや体調不良に影響が出ます。   雨の日、寒い日・・・。気圧の変化により身体にある交感神経が活発に働きます。 古傷の痛みは神経を大きく刺激することにより、それが痛みを感じてしまいます。 気圧の変化は、身体に大きなストレスを及ぼしているのです。   自律神経って聞いたことあるけど・・・一体何?? 自律神経とは、内臓の働きを調整し体温などをコントロールしてくれます。しかし、自分の意思によってコントロールすることはできません。 自律神経は、日中や活動しているときに活発になる交感神経と、夜間や休息している際に活発になる副交感神経の2種類がございます。 普段は2種類の神経がバランスよく働きますが、どちらかが過剰に働くと、身体や心の調子の変化が起こります。     どんなケアをすれば良い?? まずは身体を温めましょう!! 湯船によく浸かり、脚をよくほぐしてあげることが一番です。 血行の流れをよくしましょう!! 冷えやむくみがあると痛みやすいです・・・。 次に、マッサージです。保湿クリームを塗ると同時にマッサージを取り入れましょう。   自分の身体をよくケアすることはとても大切です! どうしても実施せず1日が終わってしまいがちですが、3分でも5分でもよいので、ケアする習慣をつけましょう。それだけでも変わります!     筋トレしないと良くならない?と思う方もいらっしゃいますが、痛みがある場合はまだ実施しないでください。まずは温めてマッサージをすることです!!   それでも痛みがある方・・・お悩みのある方・・・一度下北沢JM整体にご連絡ください! (電話番号はHPのトップ画面に記載してあります。) 全力でサポートいたします! 最後までご覧いただきありがとうございました。   足ツボ押しで体の疲れを解消させましょう!                    足の疲れや腰痛でお悩みの方はこちら https://jm-seitai.com/blog/全身の健康に繋がるのは足裏?!?   膝痛でお悩みの方はこちら 膝痛は歩き方に注目してください!        

長時間の立ち仕事による腰痛でお悩みの方必見です!

    • むくみ
    • 姿勢改善
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体小寺です! 8月になりましたね!2018年もあと4ヶ月・・・ 1年あっという間ですね・・・ さて! 本日は、「立ち仕事の方!必見です!!」 普段立ち仕事の方、足がパンパンになったり、腰が痛くなったりしませんか? 少しでも楽になる方法をご紹介します!   ずっと立っているとなぜ腰が痛くなるの? 長時間立っているとだんだん腰が痛くなり、疲れやすくなりますよね・・・。 同じ姿勢を続けていると、全身の血流が悪くなり腰痛に繋がってきます。 これだけではなく、ふくらはぎ、足裏、お尻の筋肉が固まっていると、腰痛を発症しやすくするんです。   腰が痛くなる原因は、そうズバリ!下半身にあるんです! 長時間立っていて疲れてくると、片足重心になったりしてませんか? 片足重心をしているとその一部分だけ疲れてしまい、疲労を溜め込んでしまうので、一番避けたほうがいい姿勢なんです。 長時間立ってる間はどうしたらいい? 腰痛になりにくい姿勢を保つには、 ・左右均等のバランスで立つ  (踵重心にならないように重心は土踏まず真ん中を意識しましょう) ・少しかがむ時など、膝を曲げる ・時間が空いたら前屈や屈伸をする   これらを意識するだけでも変わってきます!   さらに効果を出したい方!!! 休憩時間などを利用して実施したほうが良いストレッチがあります! ①腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ 立位の姿勢で、足を前後に開き、壁やテーブルに両手をつきます。 伸ばしたい足を後ろに引いて、膝を伸ばします。 この時、踵は浮かないように注意しましょう! 反対の足は、膝を曲げます。   ②大腿四頭筋(太ももの前)のストレッチ 立位の姿勢で片足の膝を曲げ、その足先(足首)を掴み曲げます。 そのままお尻の方に引き寄せていきましょう!   ※どちらも痛気持ちい所でキープして30秒間実施しましょう! このストレッチを実施することで、血液の循環を良くし、疲れにくくしてくれます。   まとめ みなさまいかがでしたか? まずは、ご自身の足の状態を確認して見ましょう! 1つでも意識して実施することで、それが習慣になり、ご自身の身体も少しは楽になるかと思います! お時間があるときは、ゆっくり湯船に浸かったり、寝る前のストレッチをいつもより長くして見たり、身体を冷やさないように気をつけたりするのも疲労回復効果です! ぜひ実施して見ましょう!!   腰痛の方はこちらから https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛     膝痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛       […]

全身の健康に繋がるのは足裏?!?

    • むくみ
    • 急な痛み
    • 腰痛
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! この三連休は猛暑が続いておりますね・・・ 水分補給は忘れず行っていますか? 本日は、「全身の健康に繋がるのは足裏?」です。 こんなにもツボが・・・!!!   足裏を押すと痛かったり、硬いと感じることありませんか? これは、老廃物が溜まっているんです!!!🚨 足裏を押して痛かったところは、この図の通り内臓器官などにも影響してくるんです・・・。   第三の心臓?!?!! 第一は心臓、第二はふくらはぎ、第三は足裏と呼ばれています。 寝ている時以外、体を支えているのは足裏です!!! 浮き指(立っている時に足指が浮いていること)や偏平足(土踏まずがない状態)、外反拇趾がある・・・。  これは、足裏のトラブルが起きています🚨 このような状態があると、足が疲れやすくなったり、むくみや腰痛膝痛を及ぼします。 足裏を刺激、マッサージすることで全身の健康に繋がってくるんです!   実際にやって見ましょう!! ①ゴルフボールコロコロ ご自宅にゴルフボールはございますか? 床にゴルフボールを置いて、足を乗せてただコロコロするだけです! テレビを見ながらできるので、実施しましょう! 3〜5分間やりましょう!     ②タオルギャザー 椅子に座ります。 床に長方形のタオルを縦に敷いて、端に足を乗せます。 床に広げたタオルを足指全体を使ってたぐい寄せます。この時、踵が浮かないようにしましょう! 20回を3〜5セットやりましょう!   ③マッサージ 足裏を親指で押したり、足首を回したりしましょう!   まとめ みなさん、いかがでしたか? 足裏が硬いと、腰痛が出たり体調にも影響が出ます。 身体は全て繋がっているんだな。と改めて実感しますよね! 健康を維持するためにも、マッサージなどを日常生活に取り入れて、暑さにも乗り越えましょう!   肩こりの方はこちら 肩こり   腰痛の方はこちらから 腰痛            

暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?

    • アスリートコンディショニング
    • 腰痛
    • 膝の痛み

  こんにちは!あなたの痛みの原因追求します!下北沢JM整体 小寺です! 本日は「暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?」 最近急激に気温の上昇がみられますよね? 30度を超える日も出てきました! そうなってくると、やはり怖いのは熱中症ですよね? これから真夏に向けて正しい水分補給の取り方を新ためて皆様にご紹介いたします! ここでもう一度勉強しましょう! まずは人体の構成要素について再度知識を入れましょう! 人間のカラダは60%が水分で出来ています! ①体内で栄養を運ぶ ②老廃物排出 ③体温調節 役割を果たしています。 汗や排泄物などで体外に水分が多量に排出されたときは、食事・水分補給で体内に水分を再度取り込む事で、カラダの水分バランスを均等に保っています。   「喉が渇いた!」では遅い? 実は喉が渇いた、タイミングではすでに脱水症状の手前なんです! なので運動の際や、気温の高い日などはこまめな水分補給が重要です! では次に水分を取るタイミングについてお話しいたします! 1日に水分どのくらい取ればいいの? 一日の摂取量の目安は1.5〜2リットルです!! 水分を取っていないと、髪の毛がパサついたり、肌の質感の低下など、水分補給は美容にとっても非常に重要なんです!   ドリンクは、お水(なるべく常温)が一番良いです! ただし、運動している場合は、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲み塩分もとりましょう! お茶には注意? 1日に水よりお茶を多く取りすぎていませんか? 実は、緑茶には利尿作用といって尿を体外に排出させる能力が高くなってしまうんです! なので、1日に緑茶ばかり飲んでいると水分を取っているつもりでも、体内に残っている水分量も少なってしまうのです! 緑茶も良いですが、麦茶には大量のミネラルが含まれているので、暑い日には緑茶よりも麦茶を飲むことをお勧めいたします。 ちなみに麦茶には、体を冷やす効果もあるので、水やスポーツドリンクが苦手な方は、就寝前に一杯の麦茶を飲むことで、睡眠時の寝苦しさを改善させる効果がございます。   まとめ みなさんいかがでしたか? 普段水分の補給に対してあまり関心のない方にとっては、意外な事実もあったのではないのでしょうか? まとめると水分補給には、、、、 ◯水分の量 ◯水分補給のタイミング ◯水分の質 この3つを少し見直すことで、熱中症やこむら返りなど様々な症状を回避できますよね? 水分補給によっては筋肉を固くしてしまい、腰痛や膝痛の一つの要因にもなりかねません! 決してマッサージやストレッチなどの施術などの改善だけではなく、体内の質を少し改善させてあげることで、症状の改善にも導くことができるのです! 腰痛の方はこちら 腰痛 膝痛の方はこちら 膝痛  

痛い!こむら返りの対処法をご存知ですか?

    • むくみ
    • 膝の痛み

こんにちは!あなたの痛み、悩みの原因を追求します! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「痛い!こむら返りの対処法をご存知ですか?」 寝ている時や朝起きた時つることありませんか?痛いですよね・・・ ふくらはぎがつることを、こむら返りと言います。 今日は、なぜ、こむら返りが起こるのか?を簡単にご紹介します!   なんでふくらはぎつるの? こむら返りとは、 足(ふくらはぎ)がつる症状で、筋肉が痙攣していることを言います。 カルシウム、マグネシウム、ミネラル不足により、筋肉を縮めてくれるセンサーが働かなくなり、痙攣がおきます。 ☑︎夏場は、冷房をかけ、足を出して寝ている ☑︎運動後は、ストレッチやクールダウンをしない ☑︎寝る前水分を取らない どれか1つでも当てはまるあなた!!!危険です!!! これは、冷え・疲労・脱水により、こむら返りが起こる原因です!   病気の元になっているかも? 冷え、疲労、脱水が原因なのもありますが、 もしかしたら・・・。糖尿病や心筋梗塞の疑い、肝臓が悪くなっているかも知れません・・・。 下半身の血管に詰まりが生じている時や血糖値が高いことでミネラルバランスが崩れが起きて、頻繁に足がつることもあります。   つったらどうしたらいい? つるとすごく痛いですよね・・・。動くのも難しいと思います。 しかし、まずは力を抜きましょう!! では、簡単なストレッチご紹介します!   長座の姿勢になり、つま先を天井に向けます。 足を伸ばしてつった方のつま先を持ってソリ返します。 長座が辛い場合は、仰臥位のまま足をあげて、両手を膝の後ろで組みましょう。   実践してみてください! まとめ みなさんいかがでしたか? こむら返りにも色々な原因がありますよね! 運動後は必ずストレッチをすること、夏場でも寝るときは足を冷やさないように工夫してみたり、寝る前は、常温または白湯をコップ一杯飲みましょう。 また、こむら返りがひどく起こった際に、ふくらはぎの筋肉が縮んだままになってしまい、膝の痛みにも関係してきます。 冷えは、むくみにも繋がるので、温めること意識しましょう!   むくみでお悩みの方はこちらをチェックしてみてください! https://jm-seitai.com/blog 膝痛の方はこちらから 膝痛      

新しいスタッフが増えました!

    • 腰痛
    • 膝の痛み

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! この度、下北沢JM整体院に新しいスタッフが増えました! 小寺千晶先生です! スポーツトレーナーの専門学校を卒業後は都内の整形外科に勤務しており、リハビリのスタッフとして働いていました! 当院ではリハビリやセラピストとして働いてもらいます! 現在は水曜日と土曜日での出勤となりますが、今後は出勤が増えていくと思いますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。 皆様初めまして! 小寺千晶です! 皆様初めまして、6月より下北沢JM整体院の新しいスタッフとして勤めることになりました。 小寺千晶です!! 今日は皆様に少しでも知って頂きたいので、自己紹介をしたいと思います! 改めまして、小寺千晶と申します。 小さい頃の私は、明るく元気で男の子のように育ち、お転婆だったので、よく顔にアザを作っていました。幼稚園生の時は、マラソン大会1位を取ったことが自慢で、今までに水泳、硬式テニス、バスケット、サッカーをやってきたので、身体を動かす事、スポーツ観戦する事が好きです。 他には、エレクトーンをやっていたので、音楽を聴くこと、ライブに行くことが好きなので、よく好きなアーティストのライブに行ったり、路上ライブに行ったりしてます。 あとは、楽しくワイワイしたりすることが好きで、ディズニーに年2回は絶対に行ってます。笑 私がセラピストを志したキッカケは? 高校を卒業して、東京に上京し、スポーツの専門学校に入学ししました。 リハビリや身体について関わりたいと思い、卒業後は整形外科に勤め、リハビリトレーナーとして、患者様にトレーニングやストレッチの指導をしてました。 しかし、自らの手で患者様を癒し、少しでも楽にしてあげたいという気持ちが強くなり、セラピストとしての道を志し、こちらにお世話になることを決意いたしました! 今後は膝痛の方のリハビリや腰痛治療など様々な部分で皆様のお役に立てますよう頑張ります! どうぞ、これからよろしくお願い致します!!!   まとめ 下北沢JM整体院では今まで私一人で施術に携わらせて頂きました。 ですがここで新たにスタッフを迎え入れることで、より一層皆様に最高の環境をご提供 できるかと思います。   その一方で世田谷区ではまだまだ様々な症状の患者様が多くいて、必要のない手術を すすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事が つらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実 なのです。   「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!      

膝痛での注射は効果があるの?

    • 膝の痛み

まだ膝に注射してるんですか?     こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「膝痛での注射は効果があるの?」です。 今月も膝痛の患者様が絶えません。 特に当院に来院される患者様は整形外科などをすでに受診している方がほとんどなんです! その中でも膝に注射をされている方がほとんどなんです! 今日は膝痛の際の注射について説明して行きたいと思います! ヒアルロン酸注射ってどんな効果があるの? ヒアルロン酸は変形性膝関節症の治療に多く使われています! 使用回数などはドクターによっても様々ですが、約一週間に一度で5回を目安に行うことが多いです。 関節の中は、とってもなめらかな関節液が入っておりその主成分がヒアルロン酸です。 このなめらか成分ヒアルロン酸を体外から補うのが「ヒアルロン注射」です。 注射は打ち続けてはいけません!! 実はとある研究機関でヒアルロン酸は改善の効果がないと立証されているのです! 一定以上の変形症では効果がないのです! 安易に注射を使用することはあまりおすすめ致しません。 みなさん勘違いされている方も多いのですが、ヒアルロン酸注射は決して痛み止めの効果が期待できるものではないのです! 大事なのはヒアルロン酸注射をした後に何をするのかが大事なのです! 大事なのは関節をしっかりと動かせるようになることです! 一番大事なのはしっかりと関節を動かせるようになることなんです! ですがトレーニングなどを大切にするには痛みがある時には毒なんです! まずは痛みが無く、関節を大きく動かせるかが大切なのです! まとめ 当院では施術だけではなく、的確な判断の元に医療機関にお送りいたします! まずはなぜ痛いのかを徹底的に追求していきます! 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 世田谷区下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 腰の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!   https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛  

膝の外側の痛み!〜特に走ってもないのに痛みが出ることがありますよね?〜

    • 膝の痛み

膝の外側の痛みにはご注意を!! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「膝の外側の痛み!〜特に走ってもないのに痛みが出ることがありますよね?〜」 ブログのタイトル通り、膝の外側が痛む原因はいくつかございます! 痛みの原因が特定できていないと、治るまでに時間がかかってしまいます。 まずは一つの症例を元にお話しして行きます! どこに行っても治らないと悩んでいました。 どこで診てもらっても治らないと突然連絡がありました! 30代の男性の患者様で膝の外側の痛みで悩んでいました。 少し前まではフルマラソンにも出られたりするほどの非常にスポーツが好きな方です。 早速、右膝を確認したところ、あることに気づきました。 それは、大腿骨と脛骨のあいだにある膝関節の隙間がほとんどなくなったことによって、膝の外側に痛みが生じていたということです。 関節間隙と言われる関節の隙間がなくなってくると、膝に痛みが出てくるようになります。 10代の頃から激しい運動を行い、膝を酷使してきた人は、膝関節の隙間がなくなっている事が非常に多いです。 今回のケースでも関節間隙が少なく、膝の外側に大きな圧力がかかっていました。 膝関節の隙間がなくなると、発動いたときに膝にズキッとした鋭い痛みが走ったりするので、高負荷な運動することが難しくなります。 症状が悪化すると、関節水腫といって膝に水が溜まって膝全体がパンパンに腫れてしまうため、整形外科で膝に注射をして水を抜くこともあります。 なぜ隙間がなくなってしまうのか? 膝関節の隙間がなくなる理由 膝関節の隙間がなくなる理由は、連続的な高負荷な運動によって、筋肉が硬くなって、膝関節の構造に歪みが生じるためです。 とくにサッカーやバスケットボールなどのダッシュやストップ、ジャンプなどを多用する競技では、膝の隙間がなくなりやすく、運動前後のケアが欠かせません。   膝だけ診ていてはダメです! 股関節や足関節の硬い人は、捻れや衝撃をうまく吸収したり分散することができないため、捻れや衝撃が膝関節にかかってしまいます。   膝の外側の痛みを取るには? 膝の外側の痛みを取っていくには、、、 膝の隙間を再び取り戻していくことが重要です! この方法は様々存在しますし、患者様の体の状態などによっても様々なのです! まずは一度検査をさせていただくことをお勧めいたします! まとめ 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 膝の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック! https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛

マラソン好きのあなたへ!!ランナー膝を知っていてください!

    • 膝の痛み

ランニングをやっていくにはランナー膝を理解してください! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「マラソン好きのあなたへ!!ランナー膝を知っていてください!」 マラソンやランニングが好きでやっている方は膝痛とは切っても切り離せない関係ではあります! その中でもランナー膝はランナーの方は知っていてそんなことはありません! 今日はそんなランナー膝を少し解説して行きたいと思います! そもそもランナー膝って? ○ランナー膝とは? ランナー膝とは、ランニングによる膝関節周辺のスポーツ障害のことです! さまざまな病気や障害が含まれます。もっとも多いのは「腸脛靭帯炎」というものです。 太ももの外側を覆っている腸脛靭帯が炎症を起こしている状態のことです。 腸脛靭帯は、脚を動かすことで大腿骨の前側と後ろ側を行き来し、その際に大腿骨外側上顆という膝の外側の部位にこすれることにより、炎症を引き起こしてしまうのです! 走る、歩くなどすることでこすれる頻度が高まると腸脛靭帯が炎症を起こしてしまい痛みを生じるのです。 炎症が軽い場合は走るのをやめると痛くなくなり、普通に歩くこともできますが、症状が重くなると走るのをやめても痛みがなくならず、歩くだけでも痛くなってしまいます。   ランナー膝の原因とは? ○ランナー膝になってしまう原因は? 長時間のランニングなど、脚を酷使することが主な原因とされています。ただ、ランナー膝マラソンを始めたばかりという初心者にも多い症状です。 初心者は走るために適した筋肉量でない、フォームが定まっていない、また準備不足などの理由で膝に必要以上の負担を掛けてしまい、短い時間のランニングでも腸脛靭帯が炎症を起こすことが多いとされているのです! ランナー膝は予防が大切です!! ○ランナー膝の予防とは? 炎症が良くなってきていても、再度走ることでランナー膝になってしまう可能性がございます! そのためにはまずは予防を心がけることです! また、特にO脚の人はランナー膝になりやすいとされています。O脚の人は靴底の外側がすりへっていることが多いですので、靴底の高さを調整して脚への負担を減らすなどしましょう。   ランナー膝にならないワンポイント!! ランナー膝を予防するコツ! ○自分に合ったサイズのシューズを選ぶ   ○ランニングフォームの修正   ○下半身の筋力トレーニング強化   ○入念なウォーミングアップやクールダウン まとめ 楽しく長くランニングを続けていくためにも、しっかりとランナー膝を理解してスポーツを 楽しんでください! 当院では施術だけではなく、的確な判断の元に医療機関にお送りいたします! まずはなぜ痛いのかを徹底的に追求していきます! 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 膝の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック! […]

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP