腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

坐骨神経痛の真実

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 急な痛み
    • 腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛の真実   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は、膝痛.腰痛.坐骨神経痛のお客様が多くお見えになります。   今回は、坐骨神経痛についてお話しさせて頂きます!   そもそも坐骨神経って…??? 坐骨神経とは、腰椎の下部から出ている人体で最大の神経です!!! 小指ほどの太さがあり、下肢後面の大部分を占めていて この神経が障害されれば足に痛みが出ることは容易に想像ができそうですね…   では、坐骨神経痛とは何なのか、、、 お話してまいります!   坐骨神経痛 坐骨神経については、お分り頂けたと思います。 神経痛は絞扼と言って筋肉の緊張などによって圧迫されることで起きます。 簡単に言うと、神経の通り道が狭くなることで神経痛は起きる事が多いです。   では、坐骨神経痛とはどんな時に起きるのか… 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 梨状筋症候群 腰椎すべり.分離症 筋肉由来(梨状筋以外) 上記全ての病態になった時に現れる症状です!!! あえて、今回症状という言葉で坐骨神経痛を表現させて頂いたのは理由があり 症状であって病名ではないからです。   坐骨神経痛に対しての施術、と言うよりは 上記の症状のどれに当たるかを見極めての施術が 坐骨神経痛改善の第一歩となります!!! なかなか変化のない坐骨神経痛は… 前述させて頂いた内容で、大まかな坐骨神経痛についての内容はお分り頂けたと思います。 大切な事なのでもう一度申し上げます。   坐骨神経痛は 症状であって病名ではございません!!!   坐骨神経痛は風邪でいう咳です。 咳止めの薬を飲んでも風邪は治りません。 なかなか良くならない坐骨神経痛は、咳止めのような対症療法になってしまっているかもしれません… 下北沢JM整体院の坐骨神経痛に対する検査 前述したように、坐骨神経痛の原因となる病態をハッキリさせないことには なかなか良くならない対症療法にしかなりません。 当院では徒手的検査で的確に坐骨神経痛の原因を解明し、改善へ導きます。 背骨の動きのせいなのか、骨盤のせいなのか、筋肉由来のものなのか 丁寧に検査して説明させて頂きます。   追伸 坐骨神経痛、いかがでしたでしょうか。   […]

腰痛でこんなことがありました!! 腰痛専門 世田谷区下北沢JM整体

    • ギックリ腰
    • ヘルニア
    • 座骨神経痛
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

腰痛の症状がいつもと違う?   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「坐骨神経痛でこんなことがありました!!」   先日、腰痛でお悩みの方女性から予約の連絡があり、背中から腰の痛みが強く、診てほしいとご連絡がありました。 椅子に座ってカウンセリングをしている間も痛みで座ってられないようでした。 そしていつもとは違った違和感があったのです。 これは腰痛ではない? まずお話しを伺うと、腰の上部のあたりに激しい痛みを訴えていました! 当初は痛みの状態を確認した際は脊柱と言われる背骨に近い部分の痛みがあるとのことでしたが、検査を続けていくと、下記の画像で丸で印をつけているあたりにさらに激しい痛みがあったのです! 腰痛は様々な種類があります。 ・腰椎ヘルニア ・脊柱管狭窄症 ・急性腰痛(ぎっくり腰) ・仙腸関節炎 ・慢性腰痛(筋緊張) 簡単にいうとこの辺りがメジャーになります。 まずは腰痛と訴えのあった際には上記の症状を基本的に疑います。 ですが今回の症状はこれらの症状に当てはまらなかったのです。 では今回の痛みは何が原因だったのでしょうか?   痛みの原因はやはりあれでした!! 今回の痛みの原因それは、、、 尿管結石です!! 下記の画像を上記のものと比べると腎臓の位置に当てはまります。 もちろん結果は病院に検査を行っていただき、正確に診断していただいたものです。 過去にもこの尿管結石の疑いを見つけた経験があったので、スムーズに病院を紹介することができました。 あくまでも当院では筋肉・関節・靭帯などの状態異常であれば対応可能ですが、内臓疾患を治療することは不可能です。 むしろ施術しようとすれば、状態を悪化させてしまう可能性の方が高いのです。 施術をがむしゃらに筋肉や関節だからと一方的に決めつけてマッサージなどを行ってしまうのは本当によくありません。 痛みの本質をしっかりと理解することで、施術以外で解決できる事もたくさんあるのですから、、、 まとめ ただの腰痛? それならマッサージで揉みほぐしてもらえればいいや!! そんな簡単なことはありません。 痛みのない生活を送ってもらうためにも、正しい処置と検査で少しでも早く痛みを取り除くお手伝いをしています。 そのためにはしっかりと医療機関にご紹介する事もあります。 餅は餅屋!! 同じ身体のことでも、専門分野が違えば事故に繋がるケースもあります。 あくまでもプロだからこそ、しっかりと医療機関に送る事も必要という事です。 当院ではお客様の身体の痛みの状態を確認した上で施術させていただきます。 痛みのない生活を一緒に手に入れましょう!! 腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛 坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛 ヘルニアの方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/ヘルニア      

女性の腰の痛み特有の病気かも!?!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 座骨神経痛
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「女性の腰の痛み特有の病気かも!?!」です。 実は、男性より女性の方が多く発症します。 それは一体何故なのか・・・ご紹介いたします!   女性特有の腰痛原因は3つある?! ① 身体的な特徴、生活習慣による腰痛 → 筋力不足や冷え性 ② 女性ホルモンの変化による腰痛 → 月経痛、生理不順 ③ 女性特有の病気による腰痛 → 腰の鈍痛と下腹の痛み(婦人科系) 子宮内膜症 子宮筋腫の三つが挙げられます。   当てはまる項目はありましたか?? この三つが何故腰痛に繋がってしまうのか・・・ ① 筋力不足・・・運動をしていないと知らぬ間に骨盤の歪みを起こし、下半身太り、体型        の変化で腰痛を引き起こします。軽いウォーキングやジョギングでも良い       ので、体を動かしましょう。  冷え症・・・冷えによっての腰痛も発症します。特に、足首、首、腰、お腹周りが冷えないよ     うに対策しましょう。 ②  月経痛・・・月経痛での腰痛もあります。痛い時は無理をせず鎮痛剤を飲むこと、少しで      も安らぐために、アロマを焚くのも効果的です。       ここで必見!!月経痛のツボがあり以外と効果ありです!! ◯ 血海・・・膝の内側。お皿から指4本分上のところをゆっくりと押します。 ◯ 三陰交・・・足の内側くるぶし上のところをゆっくり押します。   ③ 子宮内膜症・・・子宮腔の内側の壁を覆っている子宮内膜細胞が、それ以外の場所で増        殖し、生理のたびにその場所で出血を繰り返します病気です。月経がく        るたびに痛みが増して行くのが特徴としてあげられます。  子宮筋腫・・・子宮にできる良性の腫瘍です。原因ははっきりとわからない病気で自覚症       状のない人が多いです。主な症状は、過多月経、過長月経、不正出血など       が特徴としてあげられます。   違う!私の腰痛はこれかも?!? 実は、この3つ以外にも腰痛原因が存在します。 ● 坐骨神経痛 → 歩いている時や立とうとする時にお尻や太ももが痺れるように感じます。 ●腰椎椎間板ヘルニア → 椎間板が潰れて神経を刺激する痛みで、仕事やスポーツで慢性的に力が加わったり、 不規則に強い力が加わると圧迫されて痛みが出ます。 ●脊柱管狭窄症 → 加齢に伴い、椎間板や椎間関節、靭帯が老化し変形することです。脊柱管が圧迫されて 神経を刺激すると、痛みや痺れが出ます。歩いては止まるの動作を繰り返す歩行が特徴 としてあげられます。 まとめ 皆様いかがでしたか? 腰痛にも色々な原因がありますよね・・・。 当てはまる項目はありましたか? こちらではただ治療をするのではなく、痛みがなくなってもまた痛みが出ないための指導もしております。毎日明るく元気に過ごすことが一番です! 痛みにもう悩みたくない・・・ […]

腰が痛くならない座り方がある!?!!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 姿勢改善
    • 座骨神経痛
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! あっという間に8月も終わり9月に入りましたが、残暑が続きますね・・・ さて!そんな暑い時も吹き飛ばすような情報をお伝えいたします! 本日は、「腰が痛くならない座り方がある!?!!」です!   長時間座っていると、肩や腰が痛くなってきますよね? 坐骨神経痛の方なんかは特にこの座りすぎでの腰痛に悩まされていませんか? 座り方を意識するだけで、楽になる方法をご紹介します!   こんなにも身体に負担をかけているの? 実は、立っている時より座っているときのほうが、1.5倍もの負荷が腰にかかっています。 そして、背中を丸めて(猫背の状態)座るのは楽ですが、これは体の負担を2倍にしているので良くないのです。 この姿勢を続けていると、ヘルニアや坐骨神経痛を起こしてしまいます。 今これを読んでくれている皆様!!すぐに改善しましょう!!!   どんな座り方をすれば楽になるの? ① 奥までしっかりと深く腰をかけます ② 背もたれに軽く寄りかかります ③ 肩は力を入れないようにダランとします ④ 足裏全体は地面につけます ⑤ この時、頭が前に突き出たり、顔が下向きにならないようにします (ディスクワークの方は、パソコンは斜めにおかず身体の正面におき、肘の角度は100度ぐらいに曲げましょう!) 最大のポイントは、座っているとき座骨を立てることです!   座骨を立てるとは? 座骨を立てる。座骨を傾ける。という言葉を耳にするかと思います。 でも、座骨って?座骨を立てる感覚がわからない!って思いますよね? 実は・・・とっても簡単なんです!! ① いつも通り椅子に深く腰をかけましょう ② お尻の下に両手を入れると左右に骨があると思います (この骨が座骨です)  この骨が椅子に当たっていると、きちんとした姿勢で座れている証拠です!   まとめ 皆様いかがでしたか? 座り方が良くないと、疲れやすくなり、身体も心もマイナスになってしまいます。 特にディスクワークの方は、座り方(座骨を立てること)を意識するだけで、気持ちの面でもプラスに仕事に取り組めるかと思います! 反り腰の方は、タオルを丸めて、腰に挟めて座りましょう!   休憩時間(できれば30分に1回)には、肩回しや身体の力を抜いたり、立ち上がったり、リフレッシュしましょう!     腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2   […]

長時間の立ち仕事による腰痛でお悩みの方必見です!

    • むくみ
    • 姿勢改善
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体小寺です! 8月になりましたね!2018年もあと4ヶ月・・・ 1年あっという間ですね・・・ さて! 本日は、「立ち仕事の方!必見です!!」 普段立ち仕事の方、足がパンパンになったり、腰が痛くなったりしませんか? 少しでも楽になる方法をご紹介します!   ずっと立っているとなぜ腰が痛くなるの? 長時間立っているとだんだん腰が痛くなり、疲れやすくなりますよね・・・。 同じ姿勢を続けていると、全身の血流が悪くなり腰痛に繋がってきます。 これだけではなく、ふくらはぎ、足裏、お尻の筋肉が固まっていると、腰痛を発症しやすくするんです。   腰が痛くなる原因は、そうズバリ!下半身にあるんです! 長時間立っていて疲れてくると、片足重心になったりしてませんか? 片足重心をしているとその一部分だけ疲れてしまい、疲労を溜め込んでしまうので、一番避けたほうがいい姿勢なんです。 長時間立ってる間はどうしたらいい? 腰痛になりにくい姿勢を保つには、 ・左右均等のバランスで立つ  (踵重心にならないように重心は土踏まず真ん中を意識しましょう) ・少しかがむ時など、膝を曲げる ・時間が空いたら前屈や屈伸をする   これらを意識するだけでも変わってきます!   さらに効果を出したい方!!! 休憩時間などを利用して実施したほうが良いストレッチがあります! ①腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ 立位の姿勢で、足を前後に開き、壁やテーブルに両手をつきます。 伸ばしたい足を後ろに引いて、膝を伸ばします。 この時、踵は浮かないように注意しましょう! 反対の足は、膝を曲げます。   ②大腿四頭筋(太ももの前)のストレッチ 立位の姿勢で片足の膝を曲げ、その足先(足首)を掴み曲げます。 そのままお尻の方に引き寄せていきましょう!   ※どちらも痛気持ちい所でキープして30秒間実施しましょう! このストレッチを実施することで、血液の循環を良くし、疲れにくくしてくれます。   まとめ みなさまいかがでしたか? まずは、ご自身の足の状態を確認して見ましょう! 1つでも意識して実施することで、それが習慣になり、ご自身の身体も少しは楽になるかと思います! お時間があるときは、ゆっくり湯船に浸かったり、寝る前のストレッチをいつもより長くして見たり、身体を冷やさないように気をつけたりするのも疲労回復効果です! ぜひ実施して見ましょう!!   腰痛の方はこちらから https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛     膝痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛       […]

腰部脊柱間狭窄症は治るの?

    • 坐骨神経痛
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱間狭窄症は改善の見込みが十分にあります! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「腰部脊柱間狭窄症は治るの?」 本日は腰部脊柱間狭窄症にについてお話しいたします! 脊柱間狭窄症はもう治らない?! そう思っている方が多いのではないのでしょうか? 病院であなたは脊柱管狭窄症です! 診断されたその時から、この症状と今後は上手く付き合っていくしかないと思っていませんか? 当院にも脊柱管狭窄症の診断をされ、少しでも症状を改善させたいと来院される患者様は多数いらっしゃいます! その中で、症状が改善する方も多数いらっしゃるのです。 それはなんでなのか? 今日は腰部脊柱管狭窄症についてお話しいたします! 本当は腰部脊柱管狭窄症ではない? そうなんです! あくまで病院で腰部脊柱管狭窄症の診断を受けた方は、あくまで画像診断の上での話だということなんです! 私は腰部脊柱管狭窄症なんですと言われ、確かに腰部脊柱管狭窄症の症状が出ているのですが、この症状が緩和する方が多くいらっしゃるのです! 腰部脊柱管狭窄症には代表的な症状がございます! ○間欠性跛行 ○坐骨神経痛 ○腰部伸展時痛 これらの症状が代表的ですが、これらの症状は画像上で腰部脊柱管狭窄症の症状があっても改善できる可能性が高いのです! それは筋肉や姿勢の状態を改善することで、腰部脊柱管狭窄症の症状が改善することがあるのです! まとめ 腰部脊柱管狭窄症はその診断がされていても、症状の改善は可能なんです。 ですが、腰周辺の施術だけでは症状の改善は非常に難しいのです! もし腰部脊柱管狭窄症でも決してあきらめないでください! 原因が別にある可能性は十分にあります。 お医者様から診断がされたからと言って決して症状が改善されないことはないのです! まずはお気軽にご相談ください! 腰痛でお悩みの方はこちら! 腰痛 坐骨神経痛でお悩みの方はこちら! 坐骨神経痛          

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP