腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

妊娠と出産 ~産後ケアの重要性~

    • 姿勢改善
    • 産後の腰痛

妊娠と出産 ~産後ケアの重要性~ こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナーの吉澤です!!!   女性しか経験が出来ない妊娠と出産   今回はこちらにスポットを当てて 妊娠中の女性のお身体と出産後のケアについてお話させて頂きます!!!   妊娠による女性の身体の変化 母体は妊娠成立から40週かけて子宮の中で胎児を育てます。 妊娠の週数により次のような時期に分かれます。 ▶︎妊娠初期(0~15週)   ▶︎妊娠中期(16週~27週)   ▶︎妊娠後期(28週~)    それに伴い 体重増加 循環器 呼吸器 消化器 泌尿器 内分泌(ホルモン) これら全てに大きな変化が出て 妊娠により女性の身体は大きく変化していきます。   妊娠.出産がいかに大変な事ががわかりますね!!! 産後の女性の身体 前述した様に、女性の身体は妊娠で劇的に変化していきます。   妊娠中は胎児がお腹にいる為 お腹が前に突き出て腰が反った状態が約10ヶ月ほど続く為 産後もその状態(反り腰)が癖となって残ります。   そして、リラキシンと言うホルモンの影響で産前と産後はとても骨盤がゆるくなり   反り腰と骨盤のゆるさのセットが産後には残ってしまいます。   これを放っておいてしまう事が慢性的な腰痛のタネとなります!!! この状態を改善していく事が、産後ケアが必要な一番の理由です。 ケアの方法 産後6〜8週は産褥期と言って身体が産前に戻る時期と言われています。 ですが、長い目で見ると産後1年は産前の体に戻るにはかかります。 いかに出産が大変かが分かる期間ですよね…   産後ケアは 反ってしまった腰を改善する ゆるんでしまった骨盤に安定性をもたらす この2点が一番大切です!!!   両方とも施術を通してもちろんアプローチさせて頂きます。 それがいわゆる骨盤矯正です。 […]

姿勢には種類がある事、ご存知ですか???

    • お客様の声
    • むくみ
    • 姿勢改善
    • 肩こり
    • 首こり
    • 骨盤矯正

姿勢には種類がある事、ご存知ですか??? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!! お客様から   反り腰で… 昔から猫背で… ぽっこりお腹が前に出ていて… これらの質問やお悩みが非常に多いです。   実は…猫背にも反り腰にも種類があります!!!   あなたのやってるエクササイズや筋トレは間違いかも…???   これから姿勢の種類をお話しさせて頂きますね。   姿勢の種類 実は姿勢には大きく分けて4種類ございます!!! 画像出典:ケンダル 筋:機能とテストより   今回は一つずつ、姿勢のお話しさせて頂きます。 正常な姿勢(理想的なアライメント) こちらが最も理想的と言われている姿勢です。 耳たぶ-肩-お尻側面の出っ張り-膝のお皿の裏-くるぶしの約3㎝前方 これらが側面から見たときに縦に、一直線となる姿勢が正しい姿勢です。   不良姿勢(猫背や反り腰)はこの正しいラインから 逸脱してしまっている姿勢と言う事になります!!!   正しい姿勢がお分り頂けた所で、他3種類の不良姿勢についてお話していきますね。 後弯-前弯姿勢 (カイフォロードシス) ストレートネック 猫背 反り腰 これらの状態が合わさった姿勢が後弯-前弯姿勢(カイフォロードシス)です。   猫背だからと言って、姿勢を良くしようと意識しすぎると腰が反ってきて痛くなってくるのがこの姿勢に多い特徴です!!! また、ストレートネックもある為 首の大切な動脈や神経が圧迫されて、頭痛や首肩こりも伴って起こります。   平背姿勢 (フラットバック) 平背 受け腰 こちらは骨盤が後ろに倒れて、受け腰と言われる平背姿勢(フラットバック)です。   腰椎が後弯して椎間板が前方が潰されるようなストレスがかかる為 腰椎椎間板ヘルニアの方に非常に多い姿勢です!!!   後弯-平坦姿勢 (スウェイバック) 猫背 受け腰 […]

腰が痛くならない座り方がある!?!!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 姿勢改善
    • 座骨神経痛
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! あっという間に8月も終わり9月に入りましたが、残暑が続きますね・・・ さて!そんな暑い時も吹き飛ばすような情報をお伝えいたします! 本日は、「腰が痛くならない座り方がある!?!!」です!   長時間座っていると、肩や腰が痛くなってきますよね? 坐骨神経痛の方なんかは特にこの座りすぎでの腰痛に悩まされていませんか? 座り方を意識するだけで、楽になる方法をご紹介します!   こんなにも身体に負担をかけているの? 実は、立っている時より座っているときのほうが、1.5倍もの負荷が腰にかかっています。 そして、背中を丸めて(猫背の状態)座るのは楽ですが、これは体の負担を2倍にしているので良くないのです。 この姿勢を続けていると、ヘルニアや坐骨神経痛を起こしてしまいます。 今これを読んでくれている皆様!!すぐに改善しましょう!!!   どんな座り方をすれば楽になるの? ① 奥までしっかりと深く腰をかけます ② 背もたれに軽く寄りかかります ③ 肩は力を入れないようにダランとします ④ 足裏全体は地面につけます ⑤ この時、頭が前に突き出たり、顔が下向きにならないようにします (ディスクワークの方は、パソコンは斜めにおかず身体の正面におき、肘の角度は100度ぐらいに曲げましょう!) 最大のポイントは、座っているとき座骨を立てることです!   座骨を立てるとは? 座骨を立てる。座骨を傾ける。という言葉を耳にするかと思います。 でも、座骨って?座骨を立てる感覚がわからない!って思いますよね? 実は・・・とっても簡単なんです!! ① いつも通り椅子に深く腰をかけましょう ② お尻の下に両手を入れると左右に骨があると思います (この骨が座骨です)  この骨が椅子に当たっていると、きちんとした姿勢で座れている証拠です!   まとめ 皆様いかがでしたか? 座り方が良くないと、疲れやすくなり、身体も心もマイナスになってしまいます。 特にディスクワークの方は、座り方(座骨を立てること)を意識するだけで、気持ちの面でもプラスに仕事に取り組めるかと思います! 反り腰の方は、タオルを丸めて、腰に挟めて座りましょう!   休憩時間(できれば30分に1回)には、肩回しや身体の力を抜いたり、立ち上がったり、リフレッシュしましょう!     腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2   […]

長時間の立ち仕事による腰痛でお悩みの方必見です!

    • むくみ
    • 姿勢改善
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体小寺です! 8月になりましたね!2018年もあと4ヶ月・・・ 1年あっという間ですね・・・ さて! 本日は、「立ち仕事の方!必見です!!」 普段立ち仕事の方、足がパンパンになったり、腰が痛くなったりしませんか? 少しでも楽になる方法をご紹介します!   ずっと立っているとなぜ腰が痛くなるの? 長時間立っているとだんだん腰が痛くなり、疲れやすくなりますよね・・・。 同じ姿勢を続けていると、全身の血流が悪くなり腰痛に繋がってきます。 これだけではなく、ふくらはぎ、足裏、お尻の筋肉が固まっていると、腰痛を発症しやすくするんです。   腰が痛くなる原因は、そうズバリ!下半身にあるんです! 長時間立っていて疲れてくると、片足重心になったりしてませんか? 片足重心をしているとその一部分だけ疲れてしまい、疲労を溜め込んでしまうので、一番避けたほうがいい姿勢なんです。 長時間立ってる間はどうしたらいい? 腰痛になりにくい姿勢を保つには、 ・左右均等のバランスで立つ  (踵重心にならないように重心は土踏まず真ん中を意識しましょう) ・少しかがむ時など、膝を曲げる ・時間が空いたら前屈や屈伸をする   これらを意識するだけでも変わってきます!   さらに効果を出したい方!!! 休憩時間などを利用して実施したほうが良いストレッチがあります! ①腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ 立位の姿勢で、足を前後に開き、壁やテーブルに両手をつきます。 伸ばしたい足を後ろに引いて、膝を伸ばします。 この時、踵は浮かないように注意しましょう! 反対の足は、膝を曲げます。   ②大腿四頭筋(太ももの前)のストレッチ 立位の姿勢で片足の膝を曲げ、その足先(足首)を掴み曲げます。 そのままお尻の方に引き寄せていきましょう!   ※どちらも痛気持ちい所でキープして30秒間実施しましょう! このストレッチを実施することで、血液の循環を良くし、疲れにくくしてくれます。   まとめ みなさまいかがでしたか? まずは、ご自身の足の状態を確認して見ましょう! 1つでも意識して実施することで、それが習慣になり、ご自身の身体も少しは楽になるかと思います! お時間があるときは、ゆっくり湯船に浸かったり、寝る前のストレッチをいつもより長くして見たり、身体を冷やさないように気をつけたりするのも疲労回復効果です! ぜひ実施して見ましょう!!   腰痛の方はこちらから https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛     膝痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛       […]

急に肩が上がらない!四十肩・五十肩の原因とは?

    • 姿勢改善
    • 肩こり
    • 首こり

急に上がらない四十肩・五十肩の原因とは?   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「急に肩が上がらない!四十肩・五十肩の原因とは?」   実際のとこ四十肩・五十肩がなぜ起こるのかハッキリしたことはまだ明らかになっていません。しかし、肩の関節や関節周辺の靭帯・腱・筋・関節包が炎症や拘縮を起こすことが主な原因だと考えられています。    肩関節は肩だけがが動くのではなく肩甲骨も同時に動きます。 この肩甲骨の動きが悪かったり、可動域が狭いと、腕を動かした際に肩関節に負担が掛かり、痛みの原因になってしまいます。  肩を使いすぎてしまう事で痛みに繋がります。 しかし逆に肩を動かすことが少なすぎることも四十肩・五十肩の原因になることがあります 肩を動かすことが少なくなると、筋肉を使わなくなるためどんどんと衰えてしまい、関節が固くなってしまいます。硬くなった関節が原因で肩の持つ本来の動きができなくなってしまうため、痛みが生じてしまうのです。   若いうちは、多少無理な動かし方をしていたとしてもそこまで気になることはありません。しかし、その負担は確実に身体に蓄積されています。それが痛みとして表れてくるのが40、50代のことが多いため、四十肩・五十肩と呼ばれているのです。   四十肩・五十肩はどんな人がなりやすい? 四十肩・五十肩の発症しやすい人の特徴は姿勢の悪い猫背の人なんです! なぜ猫背の人が発症しやすいのでしょうか? 猫背になることによって肩が前に入ってしまいます。腕が身体の前に来ている状態になってしまいます。 この状態だと、肩甲骨の動きが制限されてしまいます! ただ腕を上げるだけでも筋肉に掛かる負担は大きくなってしまいます。負担が大きい分、普段の腕を上げる動作で筋肉を酷使することになり、溜まった疲労が40~50代で四十肩・五十肩となって出てきてしまうのです。また、偏った食事や睡眠不足による自律神経の乱れも原因の1つです。   まとめ 急に朝に起きたら肩が上がらないということが起きてしまいます。 それは普段の姿勢が大きな原因となってしまうため、普段から姿勢をよくしていくことが大切なんです! 四十肩・五十肩は一度なってしまうと仕事や生活に大きな支障をきたしてしまいます! そうなってしまったらできるだけ早めの対処が必要です! 少しでも肩が上がらないと違和感を感じ始めたら、いち早くご相談ください! 世田谷区下北沢では当院でしか、受けることのできない施術がございます!      

姿勢を良くしようとしないでください! 腰痛・肩こり専門 下北沢JM整体

    • 姿勢改善
    • 肩こり
    • 腰痛

胸を張るは姿勢を良くしません!   こんにちは!あなたの痛みの原因を追求します!柔道整復師・スポーツトレーナー・下北沢JM整体院長の前村です。 今回は姿勢を良くしようとしないでください!」についてお話し致します!     姿勢を良くしようと考えると、「胸を張る」と思いがちだが、それでは姿勢は良くならないばかりか、体の歪みを大きくしてしまう可能性があるのです! 姿勢を良くするのは筋肉だけではありません! 良くいろんな先生が姿勢改善の施術の際にこんな言葉をおっしゃっていました! 「背中が丸く、猫背になっているから、胸を張るようにしよう!」   姿勢を改善するのは胸の筋肉だけではありません!   背中を丸くして猫背にしてしまっているのは胸の筋肉ではありません! 背中の筋肉です! それが見た目だけを意識して胸を張れということに意識が週痛してしまっているのです! 胸を意識すると逆効果? 良い姿勢を形づくるのは、体の前の筋肉ではなく、背中の筋肉です。 胸だけを意識しすぎると肩が内巻きになってしまい、逆に猫背の姿勢を作ってしまいがちなのです! 常識を変えましょう! 胸を張れば姿勢が良くなるという常識をまずは無くしましょう! リラックスした状態でも胸が自然に張れている! これが理想なんです! 胸を張る行為が全て悪いわけではありませんが、前の筋肉は日常の生活でもかなりの使用頻度があります! 背中の筋肉を使う意識をもっと多く持っても良いとは思いませんか? まとめ 見た目だけの常識にとらわれず、柔軟な思考を持つことが身体を改善させる第一歩です! 姿勢を良くする=胸を張る 肩こりを治す=マッサージ これと同じことなんです! 表面上良く見えても、その場しのぎなんです! 肩こりや腰痛を改善する為に姿勢をまずは改善することは非常に大切なことです! ですが、間違った知識が逆に悪循環を生んでしまうのです! そうならないように非常識を常識に変えていく勇気も必要なのです! 肩こりでお悩みの方はこちら 肩こり          

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP