腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

坐骨神経痛の真実

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 急な痛み
    • 腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛の真実   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は、膝痛.腰痛.坐骨神経痛のお客様が多くお見えになります。   今回は、坐骨神経痛についてお話しさせて頂きます!   そもそも坐骨神経って…??? 坐骨神経とは、腰椎の下部から出ている人体で最大の神経です!!! 小指ほどの太さがあり、下肢後面の大部分を占めていて この神経が障害されれば足に痛みが出ることは容易に想像ができそうですね…   では、坐骨神経痛とは何なのか、、、 お話してまいります!   坐骨神経痛 坐骨神経については、お分り頂けたと思います。 神経痛は絞扼と言って筋肉の緊張などによって圧迫されることで起きます。 簡単に言うと、神経の通り道が狭くなることで神経痛は起きる事が多いです。   では、坐骨神経痛とはどんな時に起きるのか… 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 梨状筋症候群 腰椎すべり.分離症 筋肉由来(梨状筋以外) 上記全ての病態になった時に現れる症状です!!! あえて、今回症状という言葉で坐骨神経痛を表現させて頂いたのは理由があり 症状であって病名ではないからです。   坐骨神経痛に対しての施術、と言うよりは 上記の症状のどれに当たるかを見極めての施術が 坐骨神経痛改善の第一歩となります!!! なかなか変化のない坐骨神経痛は… 前述させて頂いた内容で、大まかな坐骨神経痛についての内容はお分り頂けたと思います。 大切な事なのでもう一度申し上げます。   坐骨神経痛は 症状であって病名ではございません!!!   坐骨神経痛は風邪でいう咳です。 咳止めの薬を飲んでも風邪は治りません。 なかなか良くならない坐骨神経痛は、咳止めのような対症療法になってしまっているかもしれません… 下北沢JM整体院の坐骨神経痛に対する検査 前述したように、坐骨神経痛の原因となる病態をハッキリさせないことには なかなか良くならない対症療法にしかなりません。 当院では徒手的検査で的確に坐骨神経痛の原因を解明し、改善へ導きます。 背骨の動きのせいなのか、骨盤のせいなのか、筋肉由来のものなのか 丁寧に検査して説明させて頂きます。   追伸 坐骨神経痛、いかがでしたでしょうか。   […]

腰痛でこんなことがありました!! 腰痛専門 世田谷区下北沢JM整体

    • ギックリ腰
    • ヘルニア
    • 座骨神経痛
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

腰痛の症状がいつもと違う?   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「坐骨神経痛でこんなことがありました!!」   先日、腰痛でお悩みの方女性から予約の連絡があり、背中から腰の痛みが強く、診てほしいとご連絡がありました。 椅子に座ってカウンセリングをしている間も痛みで座ってられないようでした。 そしていつもとは違った違和感があったのです。 これは腰痛ではない? まずお話しを伺うと、腰の上部のあたりに激しい痛みを訴えていました! 当初は痛みの状態を確認した際は脊柱と言われる背骨に近い部分の痛みがあるとのことでしたが、検査を続けていくと、下記の画像で丸で印をつけているあたりにさらに激しい痛みがあったのです! 腰痛は様々な種類があります。 ・腰椎ヘルニア ・脊柱管狭窄症 ・急性腰痛(ぎっくり腰) ・仙腸関節炎 ・慢性腰痛(筋緊張) 簡単にいうとこの辺りがメジャーになります。 まずは腰痛と訴えのあった際には上記の症状を基本的に疑います。 ですが今回の症状はこれらの症状に当てはまらなかったのです。 では今回の痛みは何が原因だったのでしょうか?   痛みの原因はやはりあれでした!! 今回の痛みの原因それは、、、 尿管結石です!! 下記の画像を上記のものと比べると腎臓の位置に当てはまります。 もちろん結果は病院に検査を行っていただき、正確に診断していただいたものです。 過去にもこの尿管結石の疑いを見つけた経験があったので、スムーズに病院を紹介することができました。 あくまでも当院では筋肉・関節・靭帯などの状態異常であれば対応可能ですが、内臓疾患を治療することは不可能です。 むしろ施術しようとすれば、状態を悪化させてしまう可能性の方が高いのです。 施術をがむしゃらに筋肉や関節だからと一方的に決めつけてマッサージなどを行ってしまうのは本当によくありません。 痛みの本質をしっかりと理解することで、施術以外で解決できる事もたくさんあるのですから、、、 まとめ ただの腰痛? それならマッサージで揉みほぐしてもらえればいいや!! そんな簡単なことはありません。 痛みのない生活を送ってもらうためにも、正しい処置と検査で少しでも早く痛みを取り除くお手伝いをしています。 そのためにはしっかりと医療機関にご紹介する事もあります。 餅は餅屋!! 同じ身体のことでも、専門分野が違えば事故に繋がるケースもあります。 あくまでもプロだからこそ、しっかりと医療機関に送る事も必要という事です。 当院ではお客様の身体の痛みの状態を確認した上で施術させていただきます。 痛みのない生活を一緒に手に入れましょう!! 腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛 坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛 ヘルニアの方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/ヘルニア      

女性の腰の痛み特有の病気かも!?!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 座骨神経痛
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「女性の腰の痛み特有の病気かも!?!」です。 実は、男性より女性の方が多く発症します。 それは一体何故なのか・・・ご紹介いたします!   女性特有の腰痛原因は3つある?! ① 身体的な特徴、生活習慣による腰痛 → 筋力不足や冷え性 ② 女性ホルモンの変化による腰痛 → 月経痛、生理不順 ③ 女性特有の病気による腰痛 → 腰の鈍痛と下腹の痛み(婦人科系) 子宮内膜症 子宮筋腫の三つが挙げられます。   当てはまる項目はありましたか?? この三つが何故腰痛に繋がってしまうのか・・・ ① 筋力不足・・・運動をしていないと知らぬ間に骨盤の歪みを起こし、下半身太り、体型        の変化で腰痛を引き起こします。軽いウォーキングやジョギングでも良い       ので、体を動かしましょう。  冷え症・・・冷えによっての腰痛も発症します。特に、足首、首、腰、お腹周りが冷えないよ     うに対策しましょう。 ②  月経痛・・・月経痛での腰痛もあります。痛い時は無理をせず鎮痛剤を飲むこと、少しで      も安らぐために、アロマを焚くのも効果的です。       ここで必見!!月経痛のツボがあり以外と効果ありです!! ◯ 血海・・・膝の内側。お皿から指4本分上のところをゆっくりと押します。 ◯ 三陰交・・・足の内側くるぶし上のところをゆっくり押します。   ③ 子宮内膜症・・・子宮腔の内側の壁を覆っている子宮内膜細胞が、それ以外の場所で増        殖し、生理のたびにその場所で出血を繰り返します病気です。月経がく        るたびに痛みが増して行くのが特徴としてあげられます。  子宮筋腫・・・子宮にできる良性の腫瘍です。原因ははっきりとわからない病気で自覚症       状のない人が多いです。主な症状は、過多月経、過長月経、不正出血など       が特徴としてあげられます。   違う!私の腰痛はこれかも?!? 実は、この3つ以外にも腰痛原因が存在します。 ● 坐骨神経痛 → 歩いている時や立とうとする時にお尻や太ももが痺れるように感じます。 ●腰椎椎間板ヘルニア → 椎間板が潰れて神経を刺激する痛みで、仕事やスポーツで慢性的に力が加わったり、 不規則に強い力が加わると圧迫されて痛みが出ます。 ●脊柱管狭窄症 → 加齢に伴い、椎間板や椎間関節、靭帯が老化し変形することです。脊柱管が圧迫されて 神経を刺激すると、痛みや痺れが出ます。歩いては止まるの動作を繰り返す歩行が特徴 としてあげられます。 まとめ 皆様いかがでしたか? 腰痛にも色々な原因がありますよね・・・。 当てはまる項目はありましたか? こちらではただ治療をするのではなく、痛みがなくなってもまた痛みが出ないための指導もしております。毎日明るく元気に過ごすことが一番です! 痛みにもう悩みたくない・・・ […]

皆様!!秋に腰痛になりやすいのはご存知ですか?!

    • ギックリ腰
    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 急な痛み
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 首こり

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「皆様!!秋に腰痛になりやすいのはご存知ですか?!です。 急な気温や気圧の変化で、体調も変化されますよね。 皆様ご存知でしたか? この季節の変わり目は、腰痛や肩こりが起きやすい時期です。 なぜ起きやすいのか、どのような対策をしておいたほうが良いのかをご紹介いたします!   秋の腰痛には、一番◯◯が原因!?! 夏は、30度以上の気温が続いていますよね。 しかし秋になると涼しくなってきて、夏に比べると気温差が5度近く出てきます! これによって、知らず知らずのうちに身体に負担がかかり、筋肉を硬直しやすくなり、疲れがたまりやすくなります。 ズバリ、気温差が一番の原因です!!! 人間の身体は、気温差が5度以上あると自律神経が乱れやすくなります。 そして、腰痛が発症し、ストレスも溜まってきます。   もう一つ!注意すべきことが・・・!!! 厳しい夏の暑さによって、普段より水分を多く摂りますよね。 これによって、腎臓の働きが増しています。 ★ 身体のバランスを整える ★ 身体の中の老廃物を出してくれる ★ 余分な塩分や他のミネラルなどを身体の外に出す 腎臓はこういった働きがあります! 夏の間に大きなダメージを受けて、腰痛を発症しやすくします。   どんな対策をすればいい? 当たり前ですが、 ・バランスの良い食事 ・適度な運動 ・十分な睡眠。 この3つが一番大切です!!! あとは、 ・朝晩と昼間の寒暖差もあるので、外出する際は、羽織るものを用意する ・なるべく湯船に浸かり、疲れを取る ・寝るときは、足を冷やさないように長ズボンを履く   お風呂上がりや、朝起きた時に、グーッと背伸びもすると気持ちいいです!!   まとめ 皆様、いかがでしたか? 秋は涼しく夏から楽。と感じていると思いますが、要注意です! まずは、規則正しい生活と身体を冷やさないように意識して生活しましょう!   腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2      

腰が痛くならない座り方がある!?!!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 姿勢改善
    • 座骨神経痛
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! あっという間に8月も終わり9月に入りましたが、残暑が続きますね・・・ さて!そんな暑い時も吹き飛ばすような情報をお伝えいたします! 本日は、「腰が痛くならない座り方がある!?!!」です!   長時間座っていると、肩や腰が痛くなってきますよね? 坐骨神経痛の方なんかは特にこの座りすぎでの腰痛に悩まされていませんか? 座り方を意識するだけで、楽になる方法をご紹介します!   こんなにも身体に負担をかけているの? 実は、立っている時より座っているときのほうが、1.5倍もの負荷が腰にかかっています。 そして、背中を丸めて(猫背の状態)座るのは楽ですが、これは体の負担を2倍にしているので良くないのです。 この姿勢を続けていると、ヘルニアや坐骨神経痛を起こしてしまいます。 今これを読んでくれている皆様!!すぐに改善しましょう!!!   どんな座り方をすれば楽になるの? ① 奥までしっかりと深く腰をかけます ② 背もたれに軽く寄りかかります ③ 肩は力を入れないようにダランとします ④ 足裏全体は地面につけます ⑤ この時、頭が前に突き出たり、顔が下向きにならないようにします (ディスクワークの方は、パソコンは斜めにおかず身体の正面におき、肘の角度は100度ぐらいに曲げましょう!) 最大のポイントは、座っているとき座骨を立てることです!   座骨を立てるとは? 座骨を立てる。座骨を傾ける。という言葉を耳にするかと思います。 でも、座骨って?座骨を立てる感覚がわからない!って思いますよね? 実は・・・とっても簡単なんです!! ① いつも通り椅子に深く腰をかけましょう ② お尻の下に両手を入れると左右に骨があると思います (この骨が座骨です)  この骨が椅子に当たっていると、きちんとした姿勢で座れている証拠です!   まとめ 皆様いかがでしたか? 座り方が良くないと、疲れやすくなり、身体も心もマイナスになってしまいます。 特にディスクワークの方は、座り方(座骨を立てること)を意識するだけで、気持ちの面でもプラスに仕事に取り組めるかと思います! 反り腰の方は、タオルを丸めて、腰に挟めて座りましょう!   休憩時間(できれば30分に1回)には、肩回しや身体の力を抜いたり、立ち上がったり、リフレッシュしましょう!     腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2   […]

ヘルニアは治らない?そんなことはありません!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛

ヘルニアなんです!助けてください! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「ヘルニアは治らない?そんなことはありません!」 先日、当院にヘルニアの症状でお悩みの患者さんの実体験です。 腰が痛い! 足まで痛みが出てきた! ネットで調べると。 坐骨神経痛の症状なのかな? そんな不安から整形外科にやっと行きました。 病院で言われたのは腰椎椎間板ヘルニアの診断。 安静にして様子を見ましょう。 そう言われ、湿布とコルセットを処方されました。 ですが、仕事の関係から安静にすることができず、特に痛みの状態の改善しないまま数カ月を過ごしました。 ある時から、ベットから起き上がる事も困難になりました。 再度病院に行くと、そこでは手術を勧められました。 そして、当院に来られました。 そしてこの患者さんから言われたのは『ヘルニアは治りませんか?』 ヘルニアは治ります! ブログでも何度か話していますが、ヘルニアの診断はあくまで画像上などで見えているだけなのです! ヘルニアが本当の原因とは限りません。 実際に当院に来られた患者さんもヘルニアが本当の原因ではありませんでした。 仙腸関節と姿勢を改善したところ、症状が軽くなり、今では仕事も復帰し、特に痛みや痺れも出ていません。 あくまで一例ですが、病院でヘルニアの診断を受けても、症状の改善は可能です。 手術をしても改善されなかった例もございます。 もちろん症状によっては手術が必要な場合があります。 大事なのは、症状ではなく、その人個人の状態をしっかりと診ていく事です。 まとめ このブログを見て、ヘルニアの症状でお悩みの方はまずは一度当院にご相談ください。 必ず改善への糸口を私が見つけていきます! 一人で悩まないでください。 頑張りすぎないでください! 無理はしないでください! 症状が悪化すれば周りに迷惑をかけてしまうかもしれません! そんなことがないように私が導きます! まずはお気軽にお問い合わせください! ヘルニアでお悩みの方はこちらから! 椎間板ヘルニア        

子供の腰椎椎間板ヘルニアが急増中?!

    • ヘルニア

今10代のヘルニアが増えているんです! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「子供の腰椎椎間板ヘルニアが急増中?!」 ヘルニアは大人がなるもんだと思いがちですが、実は最近は子どものヘルニアが急増しているのです。 特に10代の後半に多い傾向にあります! 当院でも10代のヘルニア患者様が増えております! 昔は部活など運動系の子どもが多い印象でしたが、最近は受験勉強などで長時間座位姿勢が多い学生のヘルニアが増えてきています! なぜ10代の子どもがヘルニアになってしまうのか? それは最近のスマホなどの影響で姿勢が悪くなってきている傾向が影響していると言えます! 運動を行う学生や姿勢不良の学生ではどちらも疲労の蓄積が大きな要因と言えるでしょう! 子どものヘルニアでは手術になる傾向は少ないですが、保存療法による湿布・コルセットなどの処方が特に多いです。 部活動を行なっている学生などは長期間の休養が必要となってきます! もしも手術を勧められた場合はしっかりと考えていかなければいけません! 手術をすれば治ると考えがちですが、子どもではその後の人生での再発のリスクを考えなければいけません! 椎間板ヘルニアは手術しなくても治る? 私の考えでは重症度にもよりますが、治療とトレーニングを行うことで手術をしなくても治るケースがあります。 施術も必要ですが、施術の後に体幹をしっかりと鍛えていくことが重要となってきます! 体幹トレーニングって聞いたことある方も多いとは思います! サッカー日本代表の長友選手の影響でだいぶ浸透してきましたね! 子どもでも体幹を鍛えることで自前のコルセットを作っていくのです! 体幹トレーニングで重要なポイント ○トレーニングを行う前にしっかりとした姿勢が必要です ○負荷をかけすぎないように行う ○痛みや炎症が強い時は行わないようにする 当院でも体幹トレーニングを指導しています! ですがまずは全身のバランスを調整していきます! この方法で多くの子どものヘルニアが改善されました! まとめ まずは手術が本当に必要な状態なのか? 改善の見込みがあるのか? HPからのお問合せや電話でも受け付けております! 根本的に治したい! 手術をしたくないなど! まずはお気軽にご相談ください! 世田谷区下北沢JM整体ではヘルニアを改善する為にあなたにあった施術をお約束いたします! ヘルニアでお困りの方はこちらをクリック! 椎間板ヘルニア  

椎間板ヘルニア治療の落とし穴とは?!

    • ヘルニア

みんな画像診断が全てだと思っていませんか? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「椎間板ヘルニア治療の落とし穴とは?!」 長い間の腰の痛みがついに耐え切れなくなり、整形外科に行き、レントゲンやMRIなどを撮られたあと、「椎間板ヘルニア」あるいは「脊柱管狭窄症」と診断される。その後、医者の勧めるままに、電気治療やブロック注射を受けに通院して、もらったクスリを飲んでもなかなか痛みが消えない・・・。 こんな悩みを抱えている方、両親はじめ家族が腰痛に苦しめられている人も多いのではないだろうか。 「腰痛の原因が、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄ではないのに、そう診断されている人は実に多いのです。私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます」   腰の部分、背骨と背骨の間には、クッションの働きをするゴム板のような椎間板という軟らかい組織が連なっています。これがあるおかげで、硬い骨同士は互いに傷つかず、前後左右にスムーズに動きます。椎間板ヘルニアと診断される時、「押しつぶされて変形した椎間板が外へ飛び出し、背中の神経を刺激しているから腰が痛いんです」と、画像を見せられ、説明されるのが一般的です。 ところが、(レントゲンやMRIなどの)画像検査によって椎間板の異常が見つかった人のうち、本当に椎間板ヘルニアが原因の腰痛はわずか3%。残りの97%は「椎間板ヘルニアだから腰が痛い」のではありません。 本当の腰痛の原因はどこにあるのでしょう? この97%の腰痛のほとんどが、「仙腸関節」という腰痛治療のカギを握る関節が、ねじれてひっかかり、動きが悪くなった状態にあるのです。これが腰痛の原因となって痛みやしびれを引き起こします。   腰痛治療の落とし穴は「画像信仰」にあった ーーなぜ、椎間板ヘルニアに誤診が多いのですか? 腰痛医学の歴史では、20世紀半ばに椎間板ヘルニアが発見されて以来、半世紀にわたって世界中で椎間板ヘルニアの研究がなされ、椎間板こそが腰痛の原因だと誰もが信じてきました。医学の教科書、多くの腰痛本にそう書かれています。 この定説にさらに拍車をかけたのが1990年代に普及したMRI(核磁気共鳴撮像法)です。「椎間板の変形」がみごとに撮影できたため、これが腰痛の原因だと〝画像信仰〟を加速させました。ここに腰痛治療の落とし穴があったのです。 21世紀になると、ようやく腰痛の常識が変わり始めました。目に見える画像だけに注目して腰痛治療を考えること自体が間違いだったという声が海外でも高まりつつあります。 的外れな腰痛手術やレーザー治療は百害あって一利なしなのです。 まとめ いかがでしたか? 医療の業界は昨日までの常識が非常識になってしまう業界です! レントゲンやMRIの情報だけでは100%とは言い切れません。 もしも痛みが長年続いている人は一度視点を変えてみることをお勧めいたします! ヘルニアでお困りの方はこちら! 椎間板ヘルニア  

腰椎ヘルニアは○○筋を確認してください!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 腰痛

ヘルニアの際にお腹の筋肉確認していますか? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「腰椎ヘルニアは○○筋を確認してください!」 ヘルニアの痛みでお悩みのあなたは現在はどんな治療をしていますか? ○マッサージ? ○電気治療? ○ストレッチ? ○矯正? ○注射? 今現在これらの治療で痛みが取れない方はもしかしたら、腰以外のとある筋肉の緊張が原因の可能性があるんです! ヘルニアに大腰筋を知ってください! ヘルニアは腰椎が圧迫されることで起こります! そして上記の大腰筋が緊張することで、腰椎が圧迫されやすくなってしまうのです! ヘルニアは筋肉の緊張で痛みが起こるのが60%と言われています! ヘルニアの治療の際にはこの大腰筋の緊張を緩和させてあげることで症状を改善することができるんです! ただ、この大腰筋をマッサージするだけでは症状を改善できないのです! 当院ではこの大腰筋を効果的に施術することで、ヘルニアの症状を改善に導きます! まとめ またヘルニアの原因はこれ以外にもあります! 自分のヘルニアの原因を知ることがヘルニアの改善には必要なのです! まずはお気軽にお問い合わせください! 腰椎ヘルニアにお悩みのの方はこちら? https://jm-seitai.com/symptom_menu/ヘルニア  

あなたの腰痛は冷えが原因?

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 腰痛

冷え性と腰痛の関係? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「あなたの腰痛は冷えが原因?」 冷え症は現代人に非常に多い症状と言えます! 腰痛も同様に現代人とっては切っても切れないものとなってきました。 冷え症の改善を調べていくうちに、腰痛と冷え性は深い関係があることがわかったんです! 腰痛の原因は冷えが関係している? 長年の腰痛に悩ませれている方で、体を温めると痛みが落ち着く方は冷えがかなり関係していると思われます! 冷えの状態は筋肉の血行が悪くなっている状態なので、硬くなっています。、その為に腰痛を引き起こすというわけです。 デスクワークなどでも同じことが言えます。長時間同じ姿勢でいると腰周辺の筋肉の血流が阻害されてしまいます。姿勢が悪く腰に負担をかけ続けた場合も同様に血流が阻害されて腰が痛むのです! 足が冷える・・・あれの可能性も? 下半身を温めると腰痛が緩和するようなら、腰椎ヘルニアもしくは坐骨神経痛の可能性があります。 ヘルニアや坐骨神経痛で足の冷感を訴える方もいらっしゃるのです! 実際には足が冷えているからではなく、腰の神経に障害が起きているため、神経の異常から、足の冷えを感じてしまうのです! まとめ 大事なのは予防はあなたでもできるのです! 衣類や食事を少しでも気をつけてあげるだけで、改善が可能です! ヘルニアや坐骨神経痛などの症状は自分で気づくことは難しいです。 もし、今日のブログを読んで、下半身を温めると症状が落ち着くようなら、まずは一度当院まで、お問い合わせください! 腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛 腰椎ヘルニアの方はこちら 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛の方はこちら 坐骨神経痛

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP