腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

スポーツ選手のメンテナンス

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツトレーナー活動
    • スポーツ障害

スポーツ選手のメンテナンス こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は前村院長と吉澤で、沢山のアスリートを担当しております^^   実は吉澤もサッカー選手とテコンドー日本代表の選手を専属で診させて頂いております!   本日はアスリートに対しての施術についてお話しさせて頂きます!!! アスリートの施術って…!?   前村院長はウルフ・アロン選手を筆頭に沢山の柔道家を担当しております。 “前村院長=柔道家への施術のスペシャリスト”   スタッフの私でも、贔屓目なしにそう思います。   今回は… 前村院長の柔道家の施術をするにあたってのポイント 私がサッカー選手とテコンドー選手を施術するにあたってのポイント これらについてお話させて頂きますね!!!   アスリートの施術のポイント 柔道は技に入るまでの身体の動きやすさが肝となります!!!   技に入る際に、股関節の柔軟性がないと綺麗に決まらない為 股関節の可動域は必ずチェックします!!!   また、技をかけて最後に力を出しきるには背部の筋肉の 正常な筋活動が必要不可欠です!!!   その為、前村院長は柔道家の施術において股関節と背部を特に大切にしています!       私吉澤は、サッカー選手とテコンドーの選手をみています。   サッカー選手もテコンドーの選手も共通していることが一つあります。   蹴りがメインの競技のため、蹴りの瞬間は軸足を中心に片足立ちとなることです。   片足立ちのポイントは足関節と股関節です 足関節は 地面と接地する ボールをしっかりと蹴る   股関節は 軸足の安定性   これらがそれぞれとても大切になってくる要素のため 特にこの2点の部位は吉澤は大切に施術させて頂いております^^   前村院長と私の施術で共通しているのが、股関節の施術です。   我々人間は、猿から進化したと言われていて、 進化の過程で二足歩行になった事が特に大きな変化です。 […]

柔道世界選手権帯同記録その1

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツトレーナー活動
    • 坐骨神経痛
    • 座骨神経痛
    • 腰痛

柔道世界選手権に出発     こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「柔道世界選手権帯同記録です!」 まずはこの世界選手権の帯同に対して様々な方にご協力を頂きました。 そして帯同の間は下北沢JM整体院もお休みをさせて頂き、お客様にも大変ご迷惑をおかけいたしました。 この場を借りて感謝の言葉とさせて頂きます。 さて本題ですが、今回私は毎年開催される柔道世界選手権にウルフ・アロン選手のトレーナーとして帯同させて頂きました。 この大会は日本でも放送されていましたので、見たと言う方も多いのではないのでしょうか? 今回から複数回にわたってブログを更新していきたいと思います! 私は学生時代に柔道をやっていました。 この世界選手権出るような選手なんて夢のまた夢でした。 高校で怪我をし、柔道を引退しました。その後は柔道整復師の専門学校に通い、柔道のトレーナーになって海外にいってみたいと、新しい夢を持っていました。 まさか本当に自分がトレーナーとして世界選手権に帯同できるなんて夢にも思っていなかったです。 世界選手権とは柔道の世界ではオリンピックに次ぐ大会といっても過言ではないのです。 そして私はお恥ずかしながら大人になってからは初海外でした。 パスポートの取得から何から、準備が大変でした。笑 あとはトレーナーとしての道具などもちろん観光ではないですから、荷物も多くなります! テーピング・タオル・マッサージ用マット・医療器具などなど・・・ 今回は10日間の長期滞在となるため、荷物もやっぱり増えます! 羽田からアゼルバイジャン に向け出発!! 問題は腰痛? 今回はアゼルバイジャン 共和国の首都バクーで世界選手権が行われます! 羽田空港→ドーハ→アゼルバイジャン  乗り換えが一度あるのですがまずはドーハまで約11時間の長時間のフライトが待っています! ここで問題が一つあります! 私の整体院でも良く長時間のフライトで腰痛や坐骨神経痛になる患者様が多数いらっしゃいます! 私も10時間を超えるフライトは人生で初めてです! 現在は予防などもしている為、それほど腰痛には悩まされてはいませんが、長時間のフライトで腰痛になってしまっては整体をやっているのに元も子もありません。 その為、ネットで様々な情報をかき集め、まずは自分が腰痛にならないように気をつけました。 そのお陰で特に腰痛に悩ませることもありませんでしたので、今回は飛行機や新幹線など長時間の移動の際に使える腰痛予防もいくつかご紹介いたします! 長時間の移動の際には大きめのタオルを持参してください! 見出し通りですが、意外とこのタオルが腰痛の予防に使えるんです! まずは長時間のフライトの際に気をつけなければいけないことが3点ございます!! ●クーラー 今回はカタール航空と言う航空会社で行くことが決まっていました! 本当にネットは便利ですねー!! なんでも情報が落ちています! その中でも多くあったのが、クーラーが効きすぎて寒いとのことでした! 身体が冷えれば筋肉は硬くなる。 もちろん腰痛持ちの人はこの症状に悩まされていますよね? ブランケットなども用意されていますが、それでも寒いとの情報を頂いていた為、パーカーを機内に持ち込んでおきました! 海外ではこのクーラーが効きすぎなのはあるあるのようです! 実際に機内は夜間の際にはパーカーを着込んでいても寒い印象でした! ですが、用意がないのとあるのでは全然違いました! ●浮腫み これも長時間のフライトでは悩まされる方が非常に多いようです! 私の隣に座っていた女性は着圧ストッキングを使用していました! 私も使用するか非常に迷ったのですが、やはり羞恥心が邪魔をしてこのアイテムは断念しました! その代わり、2時間〜3時間おきにトイレに行きながら、アキレス腱伸ばしや、ふくらはぎのケアやストレッチを重点的に行うことで、さほど浮腫みにも悩まされることはありませんでした! […]

トレーナー帯同記録 〜全日本柔道選手権〜

    • スポーツトレーナー活動

~全日本柔道選手権~ トレーナー帯同   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー帯同記録」です! 平成30年4月29日に全日本柔道選手権が行われました。 この大会は日本で最高峰の大会と言っても過言ではありません。 日本代表最終決定戦でもあるのです。 この大会の結果で100キロ超級の世界選手権の代表も決定いたします。 2年後の東京オリンピックにも繋がっていく大事な試合となることでしょう。 今回は100キロ超級の影浦心選手のトレーナーとして帯同いたしました。 この大会の結果によっては日本代表になる可能性があるので、非常に大切な大会となります。 この大会は1試合場のみとなりますので、試合進行が読みやすいです。 全日本選手権とは?! まずはこの全日本選手権ですが、柔道をやっている方ならば、一度は出場したいと願う大会でもあります。 全日本選手権に出場したことがあるというだけで、周りからは尊敬の眼差しでみられます! 過去にも著名な柔道家の方々が、 『世界で勝つよりも全日本選手権で優勝する方が難しい』と言われるような大会なのです。 そんな由緒正しき大会にトレーナーとしていられることに、本当に幸せに感じています! トレーナーのお仕事! 今回は、、、 ○身体状況のチェック ○選手のケア ○試合状況の確認 このようなことを行います! まずは当日に選手に怪我などがないか? 痛みのある箇所はどうなっているのか? これらは当たり前に必要です! あとは試合までのタイムスケジュールの確認や次の試合間のケアや食事の指導なども行います。 食事の内容や飲み物なども細くチェック致します。 選手には万全の状態で試合に望んで欲しいですからね! 無差別の大会であること 全日本選手権は各都道府県で予選が行われるのですが、無差別大会の為、軽量級でも参加ができるのです。 そして前年度の各階級の世界選手権の優勝者は推薦でこの大会に出場ができるのです。 今年度は前年の60キロ級の世界チャンピオンの高遠選手が初の最軽量級で出場いたしました。 写真でも見てわかる通り、かなりの体格差ですよね? 初戦敗退となってしまいましたが、そのチャレンジ精神と大きい相手に向かっていく姿にはとても感動致しました。 その姿に軽量級の子供たちにも夢を与えていたと思います!   まとめ 今回の全日本選手権では非常に一本勝ちが多く、見にきているファンの方々は見ごたえのある試合だったのではないでしょうか? 毎年この試合のトレーナーができるように私自身も精進して行きたいと思います! 興味のある方は是非当院までお問い合わせください。 http://jm-seitai.com        

トレーナー活動報告 〜全国高校柔道選手権大会〜

    • スポーツトレーナー活動
    • スポーツ障害

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー活動報告〜全国高校柔道選手権大会」 少し前になってしまいますが、平成30年3月20・21と日本武道館にて全国高校柔道選手権大会が開催されました! 今回は東京メディカル・スポーツ専門学校の学生と共に、トレーナーブースの講師兼、責任者として、大会にトレーナー帯同をさせていただきました! 日本武道館は柔道選手にとっての甲子園なんです! 柔道の選手にとって日本武道館とは高校球児にとっての甲子園なんです! 柔道選手にとっては聖地ともいうべき場所なんです! 日本最高峰の全日本選手権も毎年、日本武道館にて開催されます。 高校のカテゴリでは新チームで挑む最初の全国大会となります! いつものトレーナー活動とはちがう? 今回は大会にトレーナーブースを開設させて頂きました! トレーナーブースとは? トレーナーブースとは、通常はトレーナーはチームや個人選手に帯同するのが一般的ではありますが、今回は選手の控え室にベットやテーピングなどを用意し、全国の選手に対して無料でテーピングやストレッチやアイシングなどを行います! 普段のトレーナー業務とは違い、全国のチームの選手を相手に行います! これを東京メディカル・スポーツ専門学校の学生さんを主体に行なっていきます! いつもとは違う緊張感 この大会は1日目が個人戦・2日目が団体戦となります! 2日間試合が続く高校生もたくさんいます! 個人戦で怪我をしてしまった場合も2日目に出場したいともちろん申し出る学生もたくさんいます。 私の判断で今後の人生が大きく変わってしまうかもしれない為、責任を持って判断を下します。 トレーナーは単に怪我の応急処置だけではなく、次に向けての的確な判断が要求されます。 これは自分のチームのトレーナー以上に緊張しますね、、、 専門学生との貴重な時間 このトレーナーブースでは専門学校の学生と一緒に行うのですが、私はよく専門学校から、トレーナーの講師や講演などのお話しを頂き、基本的に積極的にこの活動に参加しています! なぜこの専門学校の活動に参加しているのかと聞かれることがあります。 それは私が専門学生の時に、学校の先生以外の先生からあまり生の現場の声を聞く機会があまりなかった印象があります。 今の現場の生の声を専門学生に届けることは今の自分にしかできない使命だと思っているからです。 そして学生には自分の知識や技術をどんどん提供していきます! 普通の大学生と違い、専門学生はほとんどがこの業界に進む子がほとんどです! 実際の現場で多くのことを学生に吸収してもらい、この業界の素晴らしさや夢を持ってもらいたいからです! 学生から今のこの業界に思っている不安や期待を実際に聞くことで、自分自身のモチベーションになるからです。 業界の先輩として、この業界での不安がないように私自身ができる様々な改革を行っていけたらと思っています! まとめ 高校生から話を聞くと、膝痛やヘルニア・坐骨神経痛・腰痛・肩の痛みなど様々な怪我をしています。 特にトレーナーなどのいない学校は痛みを抱えながら、試合に望もうとしている高校生も多数います! このような活動を通して多くの選手の不安を改善して、試合で最高のパフォーマンスを発揮できる活動を今後も行って行きたいと思います! 体に痛みや不安を抱えているアスリートはいつで世田谷区下北沢JM整体までお問い合わせください! 痛みや不安なく試合に集中できるように私が全力でサポートいたします! お問い合わせはこちらのホームページから! http://jm-seitai.com    

トレーナー活動報告 〜全日本選抜柔道体重別選手権〜

    • スポーツトレーナー活動

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー活動報告」です! 今回は先日4月7・8日で行われた、全日本選抜柔道体重別選手権大会に今回は株式会社センコー柔道部のトレーナーとして福岡県まで帯同してきました! 今回はその様子を少しお伝えしたいと思います! 会場は博多駅から約タクシーで10分ほどの所にある、福岡国際センターと言われる場所です! この大会は毎年この場所で行われれています! この大会は非常に大切な大会なんです! 通称『福岡選抜』と言われるこの大会は各階級で日本のトップ8人だけが選抜される大会であり、9月に行われる世界選手権の代表選考も兼ねた日本の階級別では一番レベルの高い大会なんです! もちろんこの大会だけではなく過去の戦績なども選考基準ではありますが、今後に繋がる非常に大切な大会と言えます! 大会初日!! 大会初日は 60キロ級 米村選手 66キロ級 末木選手 この2名がセンコー柔道部から大会に参加しました! 結果は、、、 60キロ級の米村選手が準優勝! 66キロ級の末木選手が3位! 本当に素晴らしい結果を残すことができました! まだ二人とも22歳と若いので、今後の活躍に大いに期待が持てますね! 大会二日目! 二日のこの日は重量級です! センコー柔道部からは 90キロ級 釘丸太一選手が出場いたしました! 結果はリオオリンピック金メダリストのベイカー茉秋選手に敗れてしまいましたが、非常に攻撃的な柔道で会場を沸かせました! 釘丸選手の今後の活躍に期待したいと思います! 私は何をやっていたのか? なかなかまだ日本ではトレーナーという職業はあまり認知されてはいませんよね? 今回はどんなことをやっているのかを簡単にお話ししていきたいと思います! 主な仕事は、、、 ○選手のコンディショニング ○選手のドリンクなどの準備 ○食事の内容の管理 ○ウォーミングアップのお手伝い ○怪我が起きた際の緊急対応 ○試合当日のテーピング ○その他雑務 トレーナーさんも非常に様々な種類がいますが、私が帯同の際にはこのような仕事を行っています! 試合前日はホテルなどで試合に向けてケアなどをしっかり行います! 当日も試合の進行に合わせて選手の食事の時間やストレッチなど様々です! 柔道は他の競技に比べると時間が決まっていないので、試合の進行状況を常にチェックしていくことが非常に重要なんです! この辺りは競技経験があると非常に便利です! 野球・バスケ・サッカーなど様々なトレーナーを経験してきましたが、柔道はウォーミングアップのタイミングなどは非常に難しいです! 試合によっても進行状況があまり読めませんからね! まとめ 今回は今までと違い、院外での仕事の状況をブログにさせていただきました! 選手によっては、腰痛・膝痛・ヘルニアなどの持病を抱えながら、試合に臨む選手も少なくはありません。 スポーツトレーナーはいかに選手を万全の状態で試合に出場させるかが大切です。 選手が最高のパフォーマンスで試合に臨めるように常に選手に信頼してもらえるかが大切です! 今後もトレーナーでの活動が世田谷区下北沢JM整体で皆様のお役に立てる経験になるように頑張りたいと思います! 今後は過去のトレーナー活動もアップしていきますので、皆様お楽しみに〜!! 当院へのお問い合わせはこちらのホームページをご覧になってみてください! https://jm-seitai.com […]

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP