腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

下北沢JM整体院はどんな施術をするの? その2

    • アスリートコンディショニング
    • お客様の声
    • その他

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   以前、当院がどんな施術をするのかブログ更新させて頂きました。   当院は他の整体院と違い   痛みを取ることを前提とし 最終的にここへ来なくても良いお身体を作る!!!=卒業 をコンセプトにしてお客様と向き合っております。   その上で今回はより深く、どんな事をしているのかお話させて頂こうと思います!!!   下北沢JM整体院の施術 下北沢JM整体院では 問診 検査 評価と説明 施術(運動療法) 再評価と説明 セルフケア指導 ここまでをセットとし、一人一人にあったオーダーメイドでやらせて頂いております。   下北沢JM整体院としてコンセプトはもちろん同じですが、施術者である院長と私吉澤で少し施術は違う点もあるので、今回は少しご紹介させて頂けたらと思います。   院長(前村)の施術 柔道整復術.AKA-博田法.カイロプラクティック.運動療法.テーピング療法 これらを組み合わせた施術が前村院長の施術です。   カイロプラクティックは、関節の歪みを整える際に少し音がなりますが、痛みはなくそれ以外の施術もとてもソフトに行います。   特に、AKA-博田法は仙腸関節で有名な博田節夫先生が開発された安全安心な手技療法で、ほとんど何をされたか分からないうちに腰痛が楽になります。   様々な施術をお客様に合わせてご提供し、これも状況に応じてですが、最後にテーピング療法も施します。 キネシオテーピングと言われる肌に優しく、筋肉の代わりになったり、関節の安定性を出すことの出来るテーピングです。当院で使っているキロテープと言うテープですが、撥水性がとても高く、肌にも優しい為1〜2週間程貼っていても問題ございません!!! その為、次回ご来院まで良い状態をキープする為に施しております。   副院長(吉澤)の施術 柔道整復術.中川DC式モビリゼーション.運動療法.テーピング療法 これらを組み合わせた施術が吉澤の施術です。   院長と違うのは、中川DC式モビリゼーション。 アメリカのカイロドクターである中川貴雄DCの開発された無痛で安全な施術です。 関節の検査をしてから、動きにくい所を動かしていくことで、痛みを取るのが特徴です。   AKA-博田法と同じく、安全安心な施術であっという間に痛みを取る事ができます!!!   最後に、私もテーピング療法を必要に応じて施します。 これは往診先でのスポーツ選手メンテナンスの様子です。 テーピング療法で最後に締めています。   最後に 施術風景やご説明、いかがでしたでしょうか。   他より当院の施術が優れています!!! […]

下北沢JM整体院でサポートしているアスリートのご紹介

    • アスリートコンディショニング
    • お客様の声
    • スポーツトレーナー活動

下北沢JM整体院でサポートしているアスリート こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   梅雨よ… 早く終われと思うアレルギー持ちの吉澤です。   アレルギー持ちの方はこのジメジメ感の湿度は苦手な方多いですね…   早く梅雨が終わることを祈ります笑   お客様から、どんなアスリートが来てるんですか!? と言うご質問が多かったので   今回は当院でサポートしているアスリートをご紹介させて頂きます。   前村院長 担当アスリート 前村院長は、柔道整復師として、長年スポーツトレーナー活動をされてきました。 ご自身も柔道の名門で活躍していた為、柔道関係者様との交友が広く、多くの柔道家への施術.サポートをしております。 100kg級 柔道男子日本代表 ウルフ・アロンさま 前村院長が専属トレーナーをしております、ウルフ・アロンさま 東海大浦安高校時代から、7年の付き合いで信頼し合っているパートナーです。   東京オリンピックへ向けて全力でサポートしてまいります!!!   66kg級 柔道男子日本代表 阿部一二三さま 甘いルックスと圧倒的な実力で大人気!!!阿部 一二三さま 東京オリンピックへ向けて全力でサポートしてまいります!!!   48㎏級 女子日本代表 渡名喜 風南さま 小さな身体から繰り出される技術は一級品!!!渡名喜 風南さま 東京オリンピックへ向けて全力でサポートしてまいります!!!   吉澤 担当アスリート 私吉澤も前村院長と同じく、柔道整復師としてトレーナー活動もしてきました。 色々なご縁から、サッカー選手に携わる事が多く、コンタクトスポーツや足を使うスポーツ選手を現在も担当させて頂いております。 Jリーグ Y.S.C.C.横浜 #17 河野 諒祐さま J3 Y.S.C.C.横浜 不動の右サイドバック 河野 […]

下北沢JM整体院はどんな施術をするの?

    • アスリートコンディショニング
    • お客様の声
    • その他
    • 急な痛み

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   今回は初めてのお客様から聞かれる事が多い どんな事をされるのかな??? と言うところにフォーカスを置いてお答えできればと思います!   初めての方はこの様な想いでご来院されます 初めてお越しにになるお客様は   痛みの原因が知りたい どんな事をされるんだろう 本当に良くなるのだろうか etc…   他にも色々な要素があると思いますが   集約させて頂くと 不安な想いが大前提としてございます!   本当に良くなるのかは、見させていただかない限りはお答えしかねる部分でございますが   どんな施術をされるの??? と言う事に関して今回はお答えさせて頂きます!!!   下北沢JM整体院の施術 整体といっても一括りには出来ず、、、   リラクゼーションする整体 症状をしっかりと改善する整体 この2つに大別されると思います。 当院は後者にあたり、痛みの根本原因を見定め、施術させて頂いております!   当院は前村院長と吉澤で担当させて頂いていますが 二人とも全く同じ施術ではもちろんございませんが 共通事項として施術で心がけている事が…   1.痛みのある部位の上下の関節も必ずみる!!! 痛みは結果であって、そこに原因はありません。 例えば、膝痛の場合は股関節と足関節は必ず診ます!   2.強く揉んだりしない優しい関節に対しての施術!!! 強くマッサージをしたり、長い時間の施術でいい効果が出せる訳ではございません。 当院では、動きの悪い関節に対してしっかりとアプローチをする事で痛みのある部位にかかっているストレスを確実に減らし、痛みを取っていきます!   施術よりも大切な事 下北沢JM整体院は徹底的にお客様の症状と向き合い、痛みの再発のないお身体へと向かっていける様にしております。   施術で痛みを取るのは、極端なお話プロなので当たり前と思っております。   その上で施術よりも大切な事がございます。   お客様自身に症状と向き合っていただく事 これに尽きます。   […]

下北沢JM整体院では必ず〇〇を見る!!!

    • アスリートコンディショニング
    • ギックリ腰
    • 坐骨神経痛
    • 股関節痛
    • 腰痛
    • 膝の痛み

下北沢JM整体院では必ず〇〇を見る!!! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   本格的に夏が始まりそうな陽気ですね、、、   暑くなるにつれて、体調不良の方も増えてきています。   自分のお身体と向き合い 休むときは休む。メリハリをつけた生活が必要ですね!!!   今回は前回のアスリートの施術についてのブログの続きになります。   〇〇を下北沢JM整体院では見ると題しました。   私も前村院長もほとんど必ずと言って良いほどどの症状の患者さまでも触れます。   それは、、、   股関節です!!!   今回はなぜ股関節なの??? と言う疑問をお客様に分かりやすい様にお話させて頂きます。   股関節ってどこ?? 何があるの?? 股関節は骨盤の寛骨臼という受け皿と大腿骨頭という球体が組み合わさった関節です。   肩関節に次いで、自由度が高い関節です。 ※自由度が高い=動きに制限が出た時に身体に異常が出やすいという事です!!!   猿から二足歩行へと進化した人間は、猿の時は背骨にあった重心が股関節付近へと移る事になり、とても重要な関節となりました。   そんな股関節の周囲の筋肉や神経、血管についてお話していきます。 股関節周囲の大切な筋肉 【大臀筋(だいでんきん)】 一度は耳にされた事がある方が多いかと思います。 骨盤から大腿骨へと股関節をまたぐ様に付着していて、二足歩行の人間のみここまで大きく発達している事が特徴です。   この大臀筋が弱化してしまうと、老人性歩行と言ってふらつきが出てきたり、 長時間の立ち姿勢が辛くなってきます。 次に 【腸腰筋(ちょうようきん)】 背骨の腰椎から股関節をまたいで大腿骨に付着する筋肉です。   股関節に制限が現れると、この筋肉が緊張し付着している腰椎にも異常が現れます。 その為、腸腰筋は腰痛と膝痛と密接に関係しております。 股関節周囲の大切な血管 【大腿動脈.静脈】 骨盤の血管から分岐する動脈で、下肢の内側を走行していて 足先の方まで伸びていっております。 その為、股関節付近の筋肉や関節の動きに制限が出ると、ここを通る 大腿動静脈の血流が悪くなり、冷え性などになり易いです。 股関節は足の冷え性と密接な関係ですね!!! 股関節周囲の大切な神経 […]

スポーツ選手のメンテナンス

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツトレーナー活動
    • スポーツ障害

スポーツ選手のメンテナンス こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師の吉澤です!!!   当院は前村院長と吉澤で、沢山のアスリートを担当しております^^   実は吉澤もサッカー選手とテコンドー日本代表の選手を専属で診させて頂いております!   本日はアスリートに対しての施術についてお話しさせて頂きます!!! アスリートの施術って…!?   前村院長はウルフ・アロン選手を筆頭に沢山の柔道家を担当しております。 “前村院長=柔道家への施術のスペシャリスト”   スタッフの私でも、贔屓目なしにそう思います。   今回は… 前村院長の柔道家の施術をするにあたってのポイント 私がサッカー選手とテコンドー選手を施術するにあたってのポイント これらについてお話させて頂きますね!!!   アスリートの施術のポイント 柔道は技に入るまでの身体の動きやすさが肝となります!!!   技に入る際に、股関節の柔軟性がないと綺麗に決まらない為 股関節の可動域は必ずチェックします!!!   また、技をかけて最後に力を出しきるには背部の筋肉の 正常な筋活動が必要不可欠です!!!   その為、前村院長は柔道家の施術において股関節と背部を特に大切にしています!       私吉澤は、サッカー選手とテコンドーの選手をみています。   サッカー選手もテコンドーの選手も共通していることが一つあります。   蹴りがメインの競技のため、蹴りの瞬間は軸足を中心に片足立ちとなることです。   片足立ちのポイントは足関節と股関節です 足関節は 地面と接地する ボールをしっかりと蹴る   股関節は 軸足の安定性   これらがそれぞれとても大切になってくる要素のため 特にこの2点の部位は吉澤は大切に施術させて頂いております^^   前村院長と私の施術で共通しているのが、股関節の施術です。   我々人間は、猿から進化したと言われていて、 進化の過程で二足歩行になった事が特に大きな変化です。 […]

新しいスタッフが増えました

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツ障害

初めまして!!! 4月より下北沢JM整体院で勤務させて頂くことになりました。     吉澤遼馬(よしざわりょうま)と申します!!! 1994年12月13日生まれの現在24歳です^^   生まれ育ちは神奈川県三浦市(前村院長と同じ!!!)   前村院長とは小学校が同じで、弟さんと同級生だった為 以前から大変お世話になっておりましたが、まさか一緒にお仕事させて頂くとは。。。笑   座右の銘は秒進分歩。   好きなスポーツは野球とサッカーです。   野球を7年間、サッカーを2年やっておりました^^   これまで自身でも沢山の怪我を経験し、挫折も経験しました。   自分と同じように怪我をしてスポーツを諦める選手が少しでも減って欲しい…   そんな想いから、外傷のスペシャリストの柔道整復師を志し、なる事が出来ました。   私の経歴からお話しさせて頂きますね^^   経歴 2016.3 呉竹学園 横浜校 柔整科卒 柔道整復師免許取得   2016.4~2019.3 横浜市栄区かないわ鍼灸整骨院(接骨院とデイサービスに勤務) 同時に完全自費の出張整体もスタート(累計実績150名様超え)   かないわ鍼灸整骨院の金岩伸明先生に師事しました。 金岩院長は整形外科と救急病院での勤務経験があり、骨折脱臼などの急性外傷のスペシャリストでした。また、人工関節や、外科的整復の手術後の患者様も多くご来院される治療院だった為、後述しますが外傷後の施術や外科的手術後の施術はとてもお勉強させて頂いた為、得意です!!!   出張整体は親族や友人から口コミが広がり、お陰様で現在に到るまで、150名様を数える程のお客様に施術させて頂いております。   2019.4~(現在) 下北沢JM整体院スタッフ×出張整体 並びに、サッカーJ3 Y.S.C.C.横浜の#17河野諒祐選手#19山内恵太選手の専属セラピストもさせて頂いております。   他にも、ラグビー選手やアメフト選手、テコンドーなどの格闘技の選手も出張で施術させて頂いております。   得意な…   私の得意な部位はズバリ、、、足部(足)です!!!   私のTwitterアカウントです。   […]

柔道世界選手権帯同記録その1

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツトレーナー活動
    • 坐骨神経痛
    • 座骨神経痛
    • 腰痛

柔道世界選手権に出発     こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「柔道世界選手権帯同記録です!」 まずはこの世界選手権の帯同に対して様々な方にご協力を頂きました。 そして帯同の間は下北沢JM整体院もお休みをさせて頂き、お客様にも大変ご迷惑をおかけいたしました。 この場を借りて感謝の言葉とさせて頂きます。 さて本題ですが、今回私は毎年開催される柔道世界選手権にウルフ・アロン選手のトレーナーとして帯同させて頂きました。 この大会は日本でも放送されていましたので、見たと言う方も多いのではないのでしょうか? 今回から複数回にわたってブログを更新していきたいと思います! 私は学生時代に柔道をやっていました。 この世界選手権出るような選手なんて夢のまた夢でした。 高校で怪我をし、柔道を引退しました。その後は柔道整復師の専門学校に通い、柔道のトレーナーになって海外にいってみたいと、新しい夢を持っていました。 まさか本当に自分がトレーナーとして世界選手権に帯同できるなんて夢にも思っていなかったです。 世界選手権とは柔道の世界ではオリンピックに次ぐ大会といっても過言ではないのです。 そして私はお恥ずかしながら大人になってからは初海外でした。 パスポートの取得から何から、準備が大変でした。笑 あとはトレーナーとしての道具などもちろん観光ではないですから、荷物も多くなります! テーピング・タオル・マッサージ用マット・医療器具などなど・・・ 今回は10日間の長期滞在となるため、荷物もやっぱり増えます! 羽田からアゼルバイジャン に向け出発!! 問題は腰痛? 今回はアゼルバイジャン 共和国の首都バクーで世界選手権が行われます! 羽田空港→ドーハ→アゼルバイジャン  乗り換えが一度あるのですがまずはドーハまで約11時間の長時間のフライトが待っています! ここで問題が一つあります! 私の整体院でも良く長時間のフライトで腰痛や坐骨神経痛になる患者様が多数いらっしゃいます! 私も10時間を超えるフライトは人生で初めてです! 現在は予防などもしている為、それほど腰痛には悩まされてはいませんが、長時間のフライトで腰痛になってしまっては整体をやっているのに元も子もありません。 その為、ネットで様々な情報をかき集め、まずは自分が腰痛にならないように気をつけました。 そのお陰で特に腰痛に悩ませることもありませんでしたので、今回は飛行機や新幹線など長時間の移動の際に使える腰痛予防もいくつかご紹介いたします! 長時間の移動の際には大きめのタオルを持参してください! 見出し通りですが、意外とこのタオルが腰痛の予防に使えるんです! まずは長時間のフライトの際に気をつけなければいけないことが3点ございます!! ●クーラー 今回はカタール航空と言う航空会社で行くことが決まっていました! 本当にネットは便利ですねー!! なんでも情報が落ちています! その中でも多くあったのが、クーラーが効きすぎて寒いとのことでした! 身体が冷えれば筋肉は硬くなる。 もちろん腰痛持ちの人はこの症状に悩まされていますよね? ブランケットなども用意されていますが、それでも寒いとの情報を頂いていた為、パーカーを機内に持ち込んでおきました! 海外ではこのクーラーが効きすぎなのはあるあるのようです! 実際に機内は夜間の際にはパーカーを着込んでいても寒い印象でした! ですが、用意がないのとあるのでは全然違いました! ●浮腫み これも長時間のフライトでは悩まされる方が非常に多いようです! 私の隣に座っていた女性は着圧ストッキングを使用していました! 私も使用するか非常に迷ったのですが、やはり羞恥心が邪魔をしてこのアイテムは断念しました! その代わり、2時間〜3時間おきにトイレに行きながら、アキレス腱伸ばしや、ふくらはぎのケアやストレッチを重点的に行うことで、さほど浮腫みにも悩まされることはありませんでした! […]

暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?

    • アスリートコンディショニング
    • 腰痛
    • 膝の痛み

  こんにちは!あなたの痛みの原因追求します!下北沢JM整体 小寺です! 本日は「暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?」 最近急激に気温の上昇がみられますよね? 30度を超える日も出てきました! そうなってくると、やはり怖いのは熱中症ですよね? これから真夏に向けて正しい水分補給の取り方を新ためて皆様にご紹介いたします! ここでもう一度勉強しましょう! まずは人体の構成要素について再度知識を入れましょう! 人間のカラダは60%が水分で出来ています! ①体内で栄養を運ぶ ②老廃物排出 ③体温調節 役割を果たしています。 汗や排泄物などで体外に水分が多量に排出されたときは、食事・水分補給で体内に水分を再度取り込む事で、カラダの水分バランスを均等に保っています。   「喉が渇いた!」では遅い? 実は喉が渇いた、タイミングではすでに脱水症状の手前なんです! なので運動の際や、気温の高い日などはこまめな水分補給が重要です! では次に水分を取るタイミングについてお話しいたします! 1日に水分どのくらい取ればいいの? 一日の摂取量の目安は1.5〜2リットルです!! 水分を取っていないと、髪の毛がパサついたり、肌の質感の低下など、水分補給は美容にとっても非常に重要なんです!   ドリンクは、お水(なるべく常温)が一番良いです! ただし、運動している場合は、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲み塩分もとりましょう! お茶には注意? 1日に水よりお茶を多く取りすぎていませんか? 実は、緑茶には利尿作用といって尿を体外に排出させる能力が高くなってしまうんです! なので、1日に緑茶ばかり飲んでいると水分を取っているつもりでも、体内に残っている水分量も少なってしまうのです! 緑茶も良いですが、麦茶には大量のミネラルが含まれているので、暑い日には緑茶よりも麦茶を飲むことをお勧めいたします。 ちなみに麦茶には、体を冷やす効果もあるので、水やスポーツドリンクが苦手な方は、就寝前に一杯の麦茶を飲むことで、睡眠時の寝苦しさを改善させる効果がございます。   まとめ みなさんいかがでしたか? 普段水分の補給に対してあまり関心のない方にとっては、意外な事実もあったのではないのでしょうか? まとめると水分補給には、、、、 ◯水分の量 ◯水分補給のタイミング ◯水分の質 この3つを少し見直すことで、熱中症やこむら返りなど様々な症状を回避できますよね? 水分補給によっては筋肉を固くしてしまい、腰痛や膝痛の一つの要因にもなりかねません! 決してマッサージやストレッチなどの施術などの改善だけではなく、体内の質を少し改善させてあげることで、症状の改善にも導くことができるのです! 腰痛の方はこちら 腰痛 膝痛の方はこちら 膝痛  

ランニングの際の膝の内側の痛みはここを見てください! 

    • アスリートコンディショニング
    • スポーツ障害
    • 膝の痛み

ランニングの際に膝の内側痛くなる方急増中! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「ランニングの際の膝の内側の痛みはここを見てください!」 もうすぐお正月ですね! お正月といえば、箱根駅伝など毎年楽しみにしている方も多いのではないのでしょうか? この寒い時期でもランニングを趣味で行っている方は多いのではないのでしょうか? そしてこの時期に多いのがランニング時の膝の内側の痛みなんです! 今日はこの膝の内側の痛みについてお話しさせていただきます! 膝の内側の筋肉の炎症? 膝の内側の代表的な痛みとして挙げられのが、鵞足炎です! この鵞足炎は膝の内側についている三つの筋肉が炎症してしまうのが特徴です。 その為、この付近が痛みがあると鵞足炎と診断されがちなのですが、実は痛みの原因が他にある場合があるんです! 実際の原因は違う? それは骨盤と股関節が深く関わっているのです! 実際にこの鵞足炎の方は骨盤の歪みと股関節が外に開いてしまっている方が多いのです! この二つの状態を改善するだけで膝の痛みが軽減することがあるのです! まとめ この時期は寒さから筋肉が固くなり、膝の痛みが出やすい環境になっています! まずは運動の際には、しっかりとアップしましょう! 今まで、膝への治療で、痛みが改善されなかった方は一度当院にご相談ください! 改善の糸口を私が見つけます! そして、世田谷区下北沢での整体では当院でしか受けることができない施術もございます! まずはお気軽にお問い合わせください! 膝痛  

アスリートのケアに重要なものは? アスリートコンディショニング専門 下北沢JM整体 

    • アスリートコンディショニング

アスリートと一般の施術の違いは?   こんにちは!あなたの痛みの原因を追求致します。柔道整復師・スポーツトレーナー下北沢JM整体 院長の前村です。 今回は『アスリートのケアに重要なものは?』です。 私自身は整体院を行いながらも、スポーツトレーナーのお仕事も行なっております。 まずはアスリートと一般の方の違いについてお話ししたいと思います。 何が違うの? 一般の方とアスリートではもちろん使う筋肉に大きな違いがございます。 一般の方は通常がデスクワークの多いサラリーマンと仮定します。 一日の中でも座っていてパソコン作業の多いサラリーマンの方は、全身運動に近い動きはほとんど無いと言えます。 その為、手指の動きが一日の大半を占めていると言っても過言ではないでしょうか? 長時間同じような姿勢で手指だけの動きが多いと肩周辺のインナーマッスルを疲弊させてしまうのです。 最近の研究ではこのインナーマッスルの疲弊が現代人に多く見られるために、通常の大きな、アウターマッスルに対してのマッサージやストレッチだけではほとんど効果が一時的なものとなってしまう原因となってしまうのです。 そしてアスリートは競技特性によりますが、アウターマッスルの疲労が多い為、スポーツマッサージやストレッチは非常に有効的と言えます。 競技にもよるがアスリートはアウターマッスルを使うことにより、身体の中でも大きい筋肉に疲労を感じやすい。なので 人によっての違いを必ず見つけること ここで施術の違いを見るために大きく確認しなければいけない事がある。 それは姿勢です! 最近はアスリートでも姿勢が大きく崩れてしまう傾向にある。 それは普段の競技特性や生活環境などにもよるが、最近のパソコンやスマホによるものも大きと言えます。 なので、その人ごとの私生活や競技特性を十分に理解した上での施術が必要なのである。 極端に言えば、アスリートは筋肉の疲労度を軽減する為のマッサージなどが重要となってくるが、一般の方はマッサージがなくとも、腰痛・膝痛・肩こりなどは筋肉へのアプローチと関節の可動範囲を広げてあげる事で、症状の改善が見込める可能性が高いと言える事である。 もちろん、これは極端なパターンではあるが、アスリートを施術・コンディショニングしていく上では、競技特性を理解し、十分なコンディションに練習や試合に持っていくには、筋肉や関節の負担を減らす為、日々のケアが大切だという事です。 まとめ 今回はアスリートに関してのことですが、一般の方でも仕事をしながら運動を行なっている方は慢性的な腰痛や肩こりが少ない傾向にあるように思えます。 ですが、オーバーワークやオーバーユースでのスポーツ障害も少ないくはありません。 まずはその人それぞれの身体的特徴をしっかりと把握して施術を行う事が非常に重要なんです! 下北沢JM整体では、一般の方からアスリートまで、その人にあった施術をカスタマイズしていきます。 まずはお気軽にご相談ください!    

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP