腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

トレーナー帯同記録 〜全日本柔道選手権〜

    • スポーツトレーナー活動

~全日本柔道選手権~ トレーナー帯同   こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー帯同記録」です! 平成30年4月29日に全日本柔道選手権が行われました。 この大会は日本で最高峰の大会と言っても過言ではありません。 日本代表最終決定戦でもあるのです。 この大会の結果で100キロ超級の世界選手権の代表も決定いたします。 2年後の東京オリンピックにも繋がっていく大事な試合となることでしょう。 今回は100キロ超級の影浦心選手のトレーナーとして帯同いたしました。 この大会の結果によっては日本代表になる可能性があるので、非常に大切な大会となります。 この大会は1試合場のみとなりますので、試合進行が読みやすいです。 全日本選手権とは?! まずはこの全日本選手権ですが、柔道をやっている方ならば、一度は出場したいと願う大会でもあります。 全日本選手権に出場したことがあるというだけで、周りからは尊敬の眼差しでみられます! 過去にも著名な柔道家の方々が、 『世界で勝つよりも全日本選手権で優勝する方が難しい』と言われるような大会なのです。 そんな由緒正しき大会にトレーナーとしていられることに、本当に幸せに感じています! トレーナーのお仕事! 今回は、、、 ○身体状況のチェック ○選手のケア ○試合状況の確認 このようなことを行います! まずは当日に選手に怪我などがないか? 痛みのある箇所はどうなっているのか? これらは当たり前に必要です! あとは試合までのタイムスケジュールの確認や次の試合間のケアや食事の指導なども行います。 食事の内容や飲み物なども細くチェック致します。 選手には万全の状態で試合に望んで欲しいですからね! 無差別の大会であること 全日本選手権は各都道府県で予選が行われるのですが、無差別大会の為、軽量級でも参加ができるのです。 そして前年度の各階級の世界選手権の優勝者は推薦でこの大会に出場ができるのです。 今年度は前年の60キロ級の世界チャンピオンの高遠選手が初の最軽量級で出場いたしました。 写真でも見てわかる通り、かなりの体格差ですよね? 初戦敗退となってしまいましたが、そのチャレンジ精神と大きい相手に向かっていく姿にはとても感動致しました。 その姿に軽量級の子供たちにも夢を与えていたと思います!   まとめ 今回の全日本選手権では非常に一本勝ちが多く、見にきているファンの方々は見ごたえのある試合だったのではないでしょうか? 毎年この試合のトレーナーができるように私自身も精進して行きたいと思います! 興味のある方は是非当院までお問い合わせください。 http://jm-seitai.com        

皆さま春先の腰痛にご注意ください!

    • 腰痛

え!?春に腰痛が起こるの? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「皆さま春先の腰痛にご注意ください!」 今回は季節の変わり目に起こる腰痛をご紹介いたします! ところで皆さまはご存知でしょうか? 実は春のこの季節が腰痛になりやすいということを、、、 実はこの季節はとある研究データによると腰痛になる人は倍以上になると言われているのです! 春の腰痛は実は〇〇が関係しているのです! 朝の起きた時に腰が痛い! 腰がいつも重く感じる! こんな方は要注意です! 春に起こす腰痛の原因としてあげられるのが、骨盤の歪みなんです! 春先は少しずつ筋肉が緩んできます! 一見して筋肉が緩んでくれば症状が緩和しそうな気がしますが、実はそうではないんです! 筋肉がゆるむことで、骨盤の状態が不安定となってしまうのです! その為、筋肉疲労のような重い鈍痛を感じてしまうのです! 骨盤の緩みに加え、暖かくなりスポーツをしようとすると、冬の運動不足で筋力低下で 腰に負担がかかることで腰痛になってしまう可能性がございます! 大切なのは運動です! 骨盤を中心とした筋肉が緩んでしまうことで、腰痛が起きるのですが、さらに運動量が少なく、関節が硬い状態が長く続いてしまうと腰痛を悪化させてしまうのです! 大事なのは骨盤を中心とした筋肉を動かしてあげることなんです! つまり、緩んだ筋肉を再教育してあげることで、骨盤の地盤を固めてあげることで腰痛を予防してあげることが大切なんです! まとめ 春先に腰痛を感じている方はまずは一番は原因をしっかりと知ることなんです! 当院では施術だけではなく、的確な判断の元に医療機関にお送りいたします! まずはなぜ痛いのかを徹底的に追求していきます! 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 腰の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!   https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛  

マラソン好きのあなたへ!!ランナー膝を知っていてください!

    • 膝の痛み

ランニングをやっていくにはランナー膝を理解してください! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「マラソン好きのあなたへ!!ランナー膝を知っていてください!」 マラソンやランニングが好きでやっている方は膝痛とは切っても切り離せない関係ではあります! その中でもランナー膝はランナーの方は知っていてそんなことはありません! 今日はそんなランナー膝を少し解説して行きたいと思います! そもそもランナー膝って? ○ランナー膝とは? ランナー膝とは、ランニングによる膝関節周辺のスポーツ障害のことです! さまざまな病気や障害が含まれます。もっとも多いのは「腸脛靭帯炎」というものです。 太ももの外側を覆っている腸脛靭帯が炎症を起こしている状態のことです。 腸脛靭帯は、脚を動かすことで大腿骨の前側と後ろ側を行き来し、その際に大腿骨外側上顆という膝の外側の部位にこすれることにより、炎症を引き起こしてしまうのです! 走る、歩くなどすることでこすれる頻度が高まると腸脛靭帯が炎症を起こしてしまい痛みを生じるのです。 炎症が軽い場合は走るのをやめると痛くなくなり、普通に歩くこともできますが、症状が重くなると走るのをやめても痛みがなくならず、歩くだけでも痛くなってしまいます。   ランナー膝の原因とは? ○ランナー膝になってしまう原因は? 長時間のランニングなど、脚を酷使することが主な原因とされています。ただ、ランナー膝マラソンを始めたばかりという初心者にも多い症状です。 初心者は走るために適した筋肉量でない、フォームが定まっていない、また準備不足などの理由で膝に必要以上の負担を掛けてしまい、短い時間のランニングでも腸脛靭帯が炎症を起こすことが多いとされているのです! ランナー膝は予防が大切です!! ○ランナー膝の予防とは? 炎症が良くなってきていても、再度走ることでランナー膝になってしまう可能性がございます! そのためにはまずは予防を心がけることです! また、特にO脚の人はランナー膝になりやすいとされています。O脚の人は靴底の外側がすりへっていることが多いですので、靴底の高さを調整して脚への負担を減らすなどしましょう。   ランナー膝にならないワンポイント!! ランナー膝を予防するコツ! ○自分に合ったサイズのシューズを選ぶ   ○ランニングフォームの修正   ○下半身の筋力トレーニング強化   ○入念なウォーミングアップやクールダウン まとめ 楽しく長くランニングを続けていくためにも、しっかりとランナー膝を理解してスポーツを 楽しんでください! 当院では施術だけではなく、的確な判断の元に医療機関にお送りいたします! まずはなぜ痛いのかを徹底的に追求していきます! 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 膝の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック! […]

20代で膝痛?実は〇〇が引き起こしています!

    • 膝の痛み

  20代で膝痛が起こるの? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「20代で膝痛?実は〇〇が引き起こしています!」 今回は20代でも起こりうる膝痛についてお話しいたします! 20代で膝痛!? 不思議に思う方もいるかとは思いますが、実は最近本当に多いんです! そこにはとある病気が関連している可能性があるのです! 今日は普段の膝痛とは少し違った形のお話をしたいと思います。 20代に起こる膝痛は偽痛風?! 偽痛風って聞きなれない名前ですよね? 実は20代に起こる膝痛ではこの偽痛風が最近多くなっているのです! 今回はこの偽痛風について詳しく解説して行きたいと思います! 偽痛風の基礎知識 偽痛風とは 血液中のピロリン酸という成分が体内で固まってしまい、関節の痛みを起こす病気です! 突然関節に痛みが生じるという症状が痛風に似ていることから、偽痛風という病名にな っています痛風とは別の病気なんです! 偽痛風の症状 主な症状は以下の通りです! ○関節が急に腫れ上がり、強い痛みを生じる。 ○関節のあらゆる部位に出現する。  ・肩  ・手首  ・肘  ・股関節   ・膝  ・足首 検査方法・処置方法 偽痛の検査は骨の石灰化が起こっていないかなどを調べることが先決です! レントゲンやCTなど用いて検査を行います! 偽痛風の治療法 通常は痛み止めなどを服用すれば一週間ほどで痛みは引くこと多いです! ワンポイント!! 体の中の水分が低くなると症状が習慣的になりやすいために、水分をしっかりと取ることが大事です! 飲酒中や睡眠時はしっかりと水分を摂るようにいたしましょう! ポカリなどのスポーツ飲料などもおすすめです! まとめ 当院では施術だけではなく、的確な判断の元に医療機関にお送りいたします! まずはなぜ痛いのかを徹底的に追求していきます! 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! […]

膝痛の際に間違えている3つのこと!

    • 膝の痛み

今だに間違った知識が多くあります! こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「膝痛の際に間違えている3つのこと!」 最近は膝痛のお問い合わせを大変多くいただきます! その中で多くの患者さんから様々なお話しを聞きます! 特に膝痛の際に間違った知識で痛みが取れない方などが多くいらっしゃいます! 今日はそのような間違った知識で特に多い三つのことを紹介いたします! 膝痛の間違った知識に騙されないで!! 膝の痛みには冷やす?温める? よくこの質問を受けることが多いです! 膝痛には温めたほうがいいんですよね? ですがこれは大きな間違いなんです! 確かに温めたほうが良い時ももちろんありますが、全ての膝の痛みに温めた方が良いとは限りません!! これは肩・膝・腰全ての関節に言えますが、冷やすのはその痛みの場所が熱を持っているかどうかによるからなんです! それを自己判断で間違えてしまうと痛みを増大してしまう可能性が多くあります! 痛みの状態や熱の反応を確認してから冷やすようにしましょう! 自己流のトレーニング 膝痛を長年患っていると自己流のトレーニングを行っている方が多くいらっしゃいます。 正しく指導されたトレーニングであれば良いのですが、自分の身体の調子を感じながら自己判断での体操やトレーニングをして痛みが治まらないどころか増大してしまう危険性がございます! 過去に指導されたトレーニングも現在の膝の痛みに必ず当てはまるわけではありません。 大事なのは現在の痛みの状態を正しく理解し、その状態に合ったトレーニングを提供しなければいけません。 今現在の膝の状態を正しく理解しましょう! 膝痛の際は動かない方がいいですか? この質問も多く受けます! 痛ければ休む! 急性期は痛みがあれば休むべきでしょうが、慢性期、つまり症状の経過が長いときは、まったく歩かないことは確かに体にも悪影響だと思います。 慢性期であれば痛くない、また少々は我慢できる範囲で歩くことは膝痛の際には必要なことだと思えます! これは膝痛と関節の関係性を知れば納得ができます! もちろん痛みを我慢してまで行う必要性はないのです! 運動への程度をしっかりと管理してもらようにしてもらうのも良いかもしれません! まとめ 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 膝の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック! https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛      

トレーナー活動報告 〜全国高校柔道選手権大会〜

    • スポーツトレーナー活動
    • スポーツ障害

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー活動報告〜全国高校柔道選手権大会」 少し前になってしまいますが、平成30年3月20・21と日本武道館にて全国高校柔道選手権大会が開催されました! 今回は東京メディカル・スポーツ専門学校の学生と共に、トレーナーブースの講師兼、責任者として、大会にトレーナー帯同をさせていただきました! 日本武道館は柔道選手にとっての甲子園なんです! 柔道の選手にとって日本武道館とは高校球児にとっての甲子園なんです! 柔道選手にとっては聖地ともいうべき場所なんです! 日本最高峰の全日本選手権も毎年、日本武道館にて開催されます。 高校のカテゴリでは新チームで挑む最初の全国大会となります! いつものトレーナー活動とはちがう? 今回は大会にトレーナーブースを開設させて頂きました! トレーナーブースとは? トレーナーブースとは、通常はトレーナーはチームや個人選手に帯同するのが一般的ではありますが、今回は選手の控え室にベットやテーピングなどを用意し、全国の選手に対して無料でテーピングやストレッチやアイシングなどを行います! 普段のトレーナー業務とは違い、全国のチームの選手を相手に行います! これを東京メディカル・スポーツ専門学校の学生さんを主体に行なっていきます! いつもとは違う緊張感 この大会は1日目が個人戦・2日目が団体戦となります! 2日間試合が続く高校生もたくさんいます! 個人戦で怪我をしてしまった場合も2日目に出場したいともちろん申し出る学生もたくさんいます。 私の判断で今後の人生が大きく変わってしまうかもしれない為、責任を持って判断を下します。 トレーナーは単に怪我の応急処置だけではなく、次に向けての的確な判断が要求されます。 これは自分のチームのトレーナー以上に緊張しますね、、、 専門学生との貴重な時間 このトレーナーブースでは専門学校の学生と一緒に行うのですが、私はよく専門学校から、トレーナーの講師や講演などのお話しを頂き、基本的に積極的にこの活動に参加しています! なぜこの専門学校の活動に参加しているのかと聞かれることがあります。 それは私が専門学生の時に、学校の先生以外の先生からあまり生の現場の声を聞く機会があまりなかった印象があります。 今の現場の生の声を専門学生に届けることは今の自分にしかできない使命だと思っているからです。 そして学生には自分の知識や技術をどんどん提供していきます! 普通の大学生と違い、専門学生はほとんどがこの業界に進む子がほとんどです! 実際の現場で多くのことを学生に吸収してもらい、この業界の素晴らしさや夢を持ってもらいたいからです! 学生から今のこの業界に思っている不安や期待を実際に聞くことで、自分自身のモチベーションになるからです。 業界の先輩として、この業界での不安がないように私自身ができる様々な改革を行っていけたらと思っています! まとめ 高校生から話を聞くと、膝痛やヘルニア・坐骨神経痛・腰痛・肩の痛みなど様々な怪我をしています。 特にトレーナーなどのいない学校は痛みを抱えながら、試合に望もうとしている高校生も多数います! このような活動を通して多くの選手の不安を改善して、試合で最高のパフォーマンスを発揮できる活動を今後も行って行きたいと思います! 体に痛みや不安を抱えているアスリートはいつで世田谷区下北沢JM整体までお問い合わせください! 痛みや不安なく試合に集中できるように私が全力でサポートいたします! お問い合わせはこちらのホームページから! http://jm-seitai.com    

トレーナー活動報告 〜全日本選抜柔道体重別選手権〜

    • スポーツトレーナー活動

こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「トレーナー活動報告」です! 今回は先日4月7・8日で行われた、全日本選抜柔道体重別選手権大会に今回は株式会社センコー柔道部のトレーナーとして福岡県まで帯同してきました! 今回はその様子を少しお伝えしたいと思います! 会場は博多駅から約タクシーで10分ほどの所にある、福岡国際センターと言われる場所です! この大会は毎年この場所で行われれています! この大会は非常に大切な大会なんです! 通称『福岡選抜』と言われるこの大会は各階級で日本のトップ8人だけが選抜される大会であり、9月に行われる世界選手権の代表選考も兼ねた日本の階級別では一番レベルの高い大会なんです! もちろんこの大会だけではなく過去の戦績なども選考基準ではありますが、今後に繋がる非常に大切な大会と言えます! 大会初日!! 大会初日は 60キロ級 米村選手 66キロ級 末木選手 この2名がセンコー柔道部から大会に参加しました! 結果は、、、 60キロ級の米村選手が準優勝! 66キロ級の末木選手が3位! 本当に素晴らしい結果を残すことができました! まだ二人とも22歳と若いので、今後の活躍に大いに期待が持てますね! 大会二日目! 二日のこの日は重量級です! センコー柔道部からは 90キロ級 釘丸太一選手が出場いたしました! 結果はリオオリンピック金メダリストのベイカー茉秋選手に敗れてしまいましたが、非常に攻撃的な柔道で会場を沸かせました! 釘丸選手の今後の活躍に期待したいと思います! 私は何をやっていたのか? なかなかまだ日本ではトレーナーという職業はあまり認知されてはいませんよね? 今回はどんなことをやっているのかを簡単にお話ししていきたいと思います! 主な仕事は、、、 ○選手のコンディショニング ○選手のドリンクなどの準備 ○食事の内容の管理 ○ウォーミングアップのお手伝い ○怪我が起きた際の緊急対応 ○試合当日のテーピング ○その他雑務 トレーナーさんも非常に様々な種類がいますが、私が帯同の際にはこのような仕事を行っています! 試合前日はホテルなどで試合に向けてケアなどをしっかり行います! 当日も試合の進行に合わせて選手の食事の時間やストレッチなど様々です! 柔道は他の競技に比べると時間が決まっていないので、試合の進行状況を常にチェックしていくことが非常に重要なんです! この辺りは競技経験があると非常に便利です! 野球・バスケ・サッカーなど様々なトレーナーを経験してきましたが、柔道はウォーミングアップのタイミングなどは非常に難しいです! 試合によっても進行状況があまり読めませんからね! まとめ 今回は今までと違い、院外での仕事の状況をブログにさせていただきました! 選手によっては、腰痛・膝痛・ヘルニアなどの持病を抱えながら、試合に臨む選手も少なくはありません。 スポーツトレーナーはいかに選手を万全の状態で試合に出場させるかが大切です。 選手が最高のパフォーマンスで試合に臨めるように常に選手に信頼してもらえるかが大切です! 今後もトレーナーでの活動が世田谷区下北沢JM整体で皆様のお役に立てる経験になるように頑張りたいと思います! 今後は過去のトレーナー活動もアップしていきますので、皆様お楽しみに〜!! 当院へのお問い合わせはこちらのホームページをご覧になってみてください! https://jm-seitai.com […]

膝痛は歩き方に注目してください!

    • 膝の痛み

膝痛は歩き方に原因があった? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「膝痛は歩き方に注目してください!」 皆さん膝が痛いときにどのような歩き方になっていますか? 痛みが強い時には引きずったように歩いていたりなどしていませんか? 今日は膝の痛みとその関係性についてお話をしたいと思います! 膝痛の方には歩き方に共通点がある? 歩き方と言ってももちろん様々ですが、膝痛の方まず一番注目して頂きたいのが、姿勢なんです!! 猫背で歩いていている方は圧倒的に膝痛になる方が多い傾向にあります! 下半身を見る前にまずは一度ご自身の姿勢の状態をチェックしてみるのはいかがでしょうか? 歩行の際は〇〇を意識してみてください! 歩行の際にはまず意識をして頂きたのが、足だけではないんです! 姿勢を正して、腹筋を意識しながら歩いてみることなんです! 意外と姿勢を意識しながら歩行を行うと、腹筋に力が入る感覚があるかと思います! 最初は慣れないですが、慣れてくると腹筋で歩く感覚が自然と身についてきますよ! 着地の際は〇〇から!! 歩行の際には基本的なことですが、着地はかかとから!! 意外とイメージができていてもできていない方がほとんどなのではないですか? 歩くときにかかとから着地し、親指の付け根に向かって重心移動することがポイントです!このように歩くことで、脚の内側にある筋肉が使われるため、O脚を改善・予防し、まっすぐ伸びた脚にすることができます。 美しく綺麗に歩けて、さらに膝痛の予防になるのであれば、やらない手はないですよね? まずは最初に思いっきり改善しようと意気込むだけではなく、毎日少しずつ意識を持ってあげることが重要なんです! まとめ 下北沢JM整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。 その一方で世田谷区ではまだまだ膝痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。 それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。 「このままで良いわけがない」 もしも、あなたが 「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」 「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」 といった不安な気持ちを持っておられるのであれば… そんな時こそ、下北沢JM整体院にお越しください。 あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。 私の技術はそんなあなたのためにあるのです。 下北沢JM整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい! 膝痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック! https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛    

『膝痛』実は怖い膝裏の痛み!

    • 膝の痛み

  膝の裏が痛いことありませんか? こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「実は怖い膝裏の痛み」についてです! 膝の痛みは通常は膝の内側に起こることが多いですが、膝の裏に痛みを生じることがあるのです! 前から膝の裏が痛むことがあるが特に気にしていなかったという方は今すぐに膝裏の痛みを理解してください! 放置しておくとそのうちに大変なことになってしまいますよ! 今日はその原因をお話しさせて頂きたいと思います! 膝裏が痛い原因 まずは症状別でご紹介いたします! ○反張膝 反張膝とは膝が後ろに反ってしまっている状態のことを指します! これにより膝裏が必要以上に筋肉などが伸ばされてしまっていることで膝裏に痛みを生じてしまうのです! ○膝裏の筋肉の原因 膝裏には腓腹筋と言われる筋肉がございます! この筋肉が様々な運動により、筋肉の過緊張を起こしてしまうことで痛みを引き起こしている可能性がございます! ○膝の靭帯の負傷 膝の裏には後十字靭帯と言われる靭帯がございます! スポーツや交通事故などで強く打ち付けてしまうことでこの靭帯を負傷してしまうのです! ○膝裏が腫れている場合 膝裏が左右で比べてみて明らかに腫れている場合はベイカー嚢腫の疑いがございます! 膝の関節髄液がなんらかの原因で貯留してしまっている状態をベイカー嚢腫と言います! その原因とは? 関節の炎症 変形性関節症 関節リュウマチ これらの症状が原因となっている場合がございます! ○循環不良の問題 リンパ液などが循環不良を起こすことで膝の裏に痛みを生じてしまうのです! 身体の冷えや運動不足などが大きく関係していると言えます! まとめ 膝裏の痛みの原因は様々ですが、痛みが強いと日常生活にも大きく支障をきたします。 まずは原因を追究することで痛みを改善して行くことは十分に可能です! まずは一回しっかりと原因を探ってみることをお勧めいたします! 世田谷区下北沢では当店でしか受けられない特別な施術がございます! まずはお気軽に当院までお問い合わせください! 膝の痛みでお悩みの方はこちら! https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛        

たった数回で悩ましい膝の痛みが改善されました!『お客様の声』

    • 膝の痛み

膝が痛くて日常生活すらまともに動けなかった、、、 こんにちは!あなたの痛みの原因追求します! 柔道整復師・スポーツトレーナー 下北沢JM整体 院長の前村です! 本日は「たった数回で悩ましい膝の痛みが改善されました!」 お客様の実際の声お届けしたいと思います! 今回の患者様は膝の痛みでお悩みの方の40代女性のお客様です! 最初の来院時は私生活では階段の昇降運動でもかなりの痛みがございました! 趣味ではダンスもやられているのですが、踊ると痛みが出るとの事です。 原因は膝にはなかった? 様々な治療を受けてきたようでしたが、特に大きな効果は得られなかったようです。 膝へのマッサージや電気治療ではほとんど痛みが取れなかったようなのです! ですが、詳しく検査をしてみると、あることがわかったのです! それは股関節の異常でした! 痛みのある方と無い方では股関節の可動域に大きな差があったのです! そして股関節の施術を行ったところ、膝の痛みが軽減していたのです! お客様の声 初めは全く膝を触らないのに膝の痛みがなくなっていくことに驚きの連続でした! 今では全く膝の痛みを気にせずに踊ることができています! まずは一回皆さんも試してみることをオススメいたします! 以上が実際にいただいたお客様の声です! まとめ その後数回の施術で完全に膝の痛みはなくなりました! 今では特に痛みも感じることなく趣味のダンスが踊れているそうです! 色んなところに行ったけどダメだったと諦めてはいませんか? 世田谷区下北沢JM整体ではそんな諦めた心をお持ちのあなたをお待ちしています! まずはお気軽にご相談ください! 膝痛にお悩みの方はこちら! https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛      

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP