腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本治療なら下北沢JM整体院へ

下北沢JM整体院

下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!

住 所
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
営業時間
9:00〜21:00

下北沢JM整体院のブログ

1年間で一番むくみやすいのは秋!?!

    • むくみ
    • 肩こり
    • 腰痛

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 秋は、涼しくて過ごしやすい季節ですが・・・ なんと、四季の中で一番注意しなければならない季節なんです! 女性の方は特に!むくみって気になりますよね・・・??? 本日は、「1年間で一番むくみやすいのは秋!?!」です。 なぜ、秋なのか、ご紹介いたします!   え!?やはり原因は◯◯??? 前回の記事でもご紹介しましたが、秋は季節の変わり目です。 気温差により、身体に負担がかかり、疲れがたまりやすく風邪や病気になりやすいです。 夏と秋の気温差で、腰痛だけではなく、むくみも生じます。 (前回の記事はこちら↓) https://jm-seitai.com/blog/皆様!!秋に腰痛になりやすいのはご存知ですか   こんなことありませんか? ☑️ 朝起きると身体が怠い(特に足が怠い) ☑️ 秋の服装がわからなくて夏と変わらない服装をしている ☑️ 塩分、糖分を取りすぎている これらに当てはまる方は、冷えが生じています・・・!! 秋は、朝晩と昼の気温差があります。 足を冷えたままにしたり、塩分糖分を取りすぎているとそれがむくみにつながってきます。   むくみの対策は? ① ストレッチを毎日しましょう!! (↓ふくらはぎのストレッチの仕方が載っています。) https://jm-seitai.com/blog/足のむくみに悩んでいませんか? お風呂でた後に実施するのが効果的です! https://jm-seitai.com/blog/寝る前たった5分で安眠効果!?   ② 湯船に浸かりましょう!! お風呂にお湯ためるの面倒だし・・・ささっとシャワーで済ませたい・・・ そう思う方もいらっしゃると思いますが、湯船に浸かるだけで、 血行が良くなります!冷えも和らぎます!リラックス効果もあります! 1日の疲れを湯船に浸かり、洗い流しましょう!! 湯船に浸かる時間がどうしてもない方・・・!!!!! 足湯でもOKです!とにかく足を温めましょう。   まとめ 皆様、いかがでしたか? 過ごしやすいからといって、油断してしまうと身体のバランスが崩れてしまいます。 お風呂の時間を15分だけ、ストレッチの時間を5分だけとってあげてください! それだけで身体はいつもより楽になるはずです!!   膝痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛   腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   (((  📢 今月の休診のお知らせです   ))) 9月19日〜9月いっぱいまで 前村院長 柔道世界選手権のトレーナー帯同のため […]

皆様!!秋に腰痛になりやすいのはご存知ですか?!

    • ギックリ腰
    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 急な痛み
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 首こり

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「皆様!!秋に腰痛になりやすいのはご存知ですか?!です。 急な気温や気圧の変化で、体調も変化されますよね。 皆様ご存知でしたか? この季節の変わり目は、腰痛や肩こりが起きやすい時期です。 なぜ起きやすいのか、どのような対策をしておいたほうが良いのかをご紹介いたします!   秋の腰痛には、一番◯◯が原因!?! 夏は、30度以上の気温が続いていますよね。 しかし秋になると涼しくなってきて、夏に比べると気温差が5度近く出てきます! これによって、知らず知らずのうちに身体に負担がかかり、筋肉を硬直しやすくなり、疲れがたまりやすくなります。 ズバリ、気温差が一番の原因です!!! 人間の身体は、気温差が5度以上あると自律神経が乱れやすくなります。 そして、腰痛が発症し、ストレスも溜まってきます。   もう一つ!注意すべきことが・・・!!! 厳しい夏の暑さによって、普段より水分を多く摂りますよね。 これによって、腎臓の働きが増しています。 ★ 身体のバランスを整える ★ 身体の中の老廃物を出してくれる ★ 余分な塩分や他のミネラルなどを身体の外に出す 腎臓はこういった働きがあります! 夏の間に大きなダメージを受けて、腰痛を発症しやすくします。   どんな対策をすればいい? 当たり前ですが、 ・バランスの良い食事 ・適度な運動 ・十分な睡眠。 この3つが一番大切です!!! あとは、 ・朝晩と昼間の寒暖差もあるので、外出する際は、羽織るものを用意する ・なるべく湯船に浸かり、疲れを取る ・寝るときは、足を冷やさないように長ズボンを履く   お風呂上がりや、朝起きた時に、グーッと背伸びもすると気持ちいいです!!   まとめ 皆様、いかがでしたか? 秋は涼しく夏から楽。と感じていると思いますが、要注意です! まずは、規則正しい生活と身体を冷やさないように意識して生活しましょう!   腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2      

腰が痛くならない座り方がある!?!!

    • ヘルニア
    • 坐骨神経痛
    • 姿勢改善
    • 座骨神経痛
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症

  こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! あっという間に8月も終わり9月に入りましたが、残暑が続きますね・・・ さて!そんな暑い時も吹き飛ばすような情報をお伝えいたします! 本日は、「腰が痛くならない座り方がある!?!!」です!   長時間座っていると、肩や腰が痛くなってきますよね? 坐骨神経痛の方なんかは特にこの座りすぎでの腰痛に悩まされていませんか? 座り方を意識するだけで、楽になる方法をご紹介します!   こんなにも身体に負担をかけているの? 実は、立っている時より座っているときのほうが、1.5倍もの負荷が腰にかかっています。 そして、背中を丸めて(猫背の状態)座るのは楽ですが、これは体の負担を2倍にしているので良くないのです。 この姿勢を続けていると、ヘルニアや坐骨神経痛を起こしてしまいます。 今これを読んでくれている皆様!!すぐに改善しましょう!!!   どんな座り方をすれば楽になるの? ① 奥までしっかりと深く腰をかけます ② 背もたれに軽く寄りかかります ③ 肩は力を入れないようにダランとします ④ 足裏全体は地面につけます ⑤ この時、頭が前に突き出たり、顔が下向きにならないようにします (ディスクワークの方は、パソコンは斜めにおかず身体の正面におき、肘の角度は100度ぐらいに曲げましょう!) 最大のポイントは、座っているとき座骨を立てることです!   座骨を立てるとは? 座骨を立てる。座骨を傾ける。という言葉を耳にするかと思います。 でも、座骨って?座骨を立てる感覚がわからない!って思いますよね? 実は・・・とっても簡単なんです!! ① いつも通り椅子に深く腰をかけましょう ② お尻の下に両手を入れると左右に骨があると思います (この骨が座骨です)  この骨が椅子に当たっていると、きちんとした姿勢で座れている証拠です!   まとめ 皆様いかがでしたか? 座り方が良くないと、疲れやすくなり、身体も心もマイナスになってしまいます。 特にディスクワークの方は、座り方(座骨を立てること)を意識するだけで、気持ちの面でもプラスに仕事に取り組めるかと思います! 反り腰の方は、タオルを丸めて、腰に挟めて座りましょう!   休憩時間(できれば30分に1回)には、肩回しや身体の力を抜いたり、立ち上がったり、リフレッシュしましょう!     腰痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛   坐骨神経痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/坐骨神経痛-2   […]

長時間の立ち仕事による腰痛でお悩みの方必見です!

    • むくみ
    • 姿勢改善
    • 腰痛
    • 腰部脊柱管狭窄症
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体小寺です! 8月になりましたね!2018年もあと4ヶ月・・・ 1年あっという間ですね・・・ さて! 本日は、「立ち仕事の方!必見です!!」 普段立ち仕事の方、足がパンパンになったり、腰が痛くなったりしませんか? 少しでも楽になる方法をご紹介します!   ずっと立っているとなぜ腰が痛くなるの? 長時間立っているとだんだん腰が痛くなり、疲れやすくなりますよね・・・。 同じ姿勢を続けていると、全身の血流が悪くなり腰痛に繋がってきます。 これだけではなく、ふくらはぎ、足裏、お尻の筋肉が固まっていると、腰痛を発症しやすくするんです。   腰が痛くなる原因は、そうズバリ!下半身にあるんです! 長時間立っていて疲れてくると、片足重心になったりしてませんか? 片足重心をしているとその一部分だけ疲れてしまい、疲労を溜め込んでしまうので、一番避けたほうがいい姿勢なんです。 長時間立ってる間はどうしたらいい? 腰痛になりにくい姿勢を保つには、 ・左右均等のバランスで立つ  (踵重心にならないように重心は土踏まず真ん中を意識しましょう) ・少しかがむ時など、膝を曲げる ・時間が空いたら前屈や屈伸をする   これらを意識するだけでも変わってきます!   さらに効果を出したい方!!! 休憩時間などを利用して実施したほうが良いストレッチがあります! ①腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ 立位の姿勢で、足を前後に開き、壁やテーブルに両手をつきます。 伸ばしたい足を後ろに引いて、膝を伸ばします。 この時、踵は浮かないように注意しましょう! 反対の足は、膝を曲げます。   ②大腿四頭筋(太ももの前)のストレッチ 立位の姿勢で片足の膝を曲げ、その足先(足首)を掴み曲げます。 そのままお尻の方に引き寄せていきましょう!   ※どちらも痛気持ちい所でキープして30秒間実施しましょう! このストレッチを実施することで、血液の循環を良くし、疲れにくくしてくれます。   まとめ みなさまいかがでしたか? まずは、ご自身の足の状態を確認して見ましょう! 1つでも意識して実施することで、それが習慣になり、ご自身の身体も少しは楽になるかと思います! お時間があるときは、ゆっくり湯船に浸かったり、寝る前のストレッチをいつもより長くして見たり、身体を冷やさないように気をつけたりするのも疲労回復効果です! ぜひ実施して見ましょう!!   腰痛の方はこちらから https://jm-seitai.com/symptom_menu/腰痛     膝痛の方はこちら https://jm-seitai.com/symptom_menu/膝痛       […]

全身の健康に繋がるのは足裏?!?

    • むくみ
    • 急な痛み
    • 腰痛
    • 膝の痛み

こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! この三連休は猛暑が続いておりますね・・・ 水分補給は忘れず行っていますか? 本日は、「全身の健康に繋がるのは足裏?」です。 こんなにもツボが・・・!!!   足裏を押すと痛かったり、硬いと感じることありませんか? これは、老廃物が溜まっているんです!!!🚨 足裏を押して痛かったところは、この図の通り内臓器官などにも影響してくるんです・・・。   第三の心臓?!?!! 第一は心臓、第二はふくらはぎ、第三は足裏と呼ばれています。 寝ている時以外、体を支えているのは足裏です!!! 浮き指(立っている時に足指が浮いていること)や偏平足(土踏まずがない状態)、外反拇趾がある・・・。  これは、足裏のトラブルが起きています🚨 このような状態があると、足が疲れやすくなったり、むくみや腰痛膝痛を及ぼします。 足裏を刺激、マッサージすることで全身の健康に繋がってくるんです!   実際にやって見ましょう!! ①ゴルフボールコロコロ ご自宅にゴルフボールはございますか? 床にゴルフボールを置いて、足を乗せてただコロコロするだけです! テレビを見ながらできるので、実施しましょう! 3〜5分間やりましょう!     ②タオルギャザー 椅子に座ります。 床に長方形のタオルを縦に敷いて、端に足を乗せます。 床に広げたタオルを足指全体を使ってたぐい寄せます。この時、踵が浮かないようにしましょう! 20回を3〜5セットやりましょう!   ③マッサージ 足裏を親指で押したり、足首を回したりしましょう!   まとめ みなさん、いかがでしたか? 足裏が硬いと、腰痛が出たり体調にも影響が出ます。 身体は全て繋がっているんだな。と改めて実感しますよね! 健康を維持するためにも、マッサージなどを日常生活に取り入れて、暑さにも乗り越えましょう!   肩こりの方はこちら 肩こり   腰痛の方はこちらから 腰痛            

寝る前たった5分で安眠効果!?

    • むくみ

こんにちは! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「寝る前のたった5分で安眠効果!?」です。 連日暑さも続いており、夜寝苦しい日もあるかと思います。 朝起きても身体がだるい・・・。と感じることはありませんか? 普段の生活を振り返ってみましょう! 仕事や家事で、座ったまま立ったままの体勢が多かったりしませんか? 特に夏場は冷房によって、より冷えやむくみが生じて疲れやすく感じるかと思います。 そして、暑さにより浅い眠りになったりなかなか眠れないこともあるのではないでしょうか??   寝る前の五分間だけ時間をください! 寝る前の5分間、ストレッチをしましょう! テレビ見ながらでもいいです! ストレッチは、身体の緊張をほぐしたり眠りやすくする効果があり、筋肉を緩めることで血流を良くして老廃物を除去し、リラックス効果も期待されます。 では、実際にやってみましょう! ※全て20秒ずつ出来たら3セットしましょう! ストレッチは痛気持ちい所まで伸ばしたらそこでキープです! 呼吸は止めないよう意識しましょう! ① 開脚ストレッチ 長座の姿勢になります。 両足をひろげます。(この時無理に開かなくて良いです!) つま先の向きは、天井です。 息を吐きながらゆっくりと前屈します。   ②前屈ストレッチ 長座の姿勢になります。つま先の向きは天井です。 両手を膝の上に置き、つま先の方にゆっくりとスライドさせ息を吐きながら前屈します。   ③股関節のストレッチ 体育座りの姿勢になります。左右の足裏を合わせます。 両手を膝の上に乗せ、ゆっくりと息を吐きながら下に押します。 この時、上体も前に倒しましょう。   まとめ 皆様、いかがでしたか? たった5分だけでも身体は楽になるのです! これを毎日続けるだけで、柔軟性効果も出て、身体にとってプラスになります!是非、実施して見ましょう!   肩こりの方はこちら 肩こり   腰痛の方はこちらから 腰痛    

冬より夏の方が腰痛発症しやすい?

    • 腰痛

こんにちは!あなたの痛みの原因を追求します! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「冬より夏の方が腰痛発症しやすい?」 梅雨も明け、連日暑い日が続いていますね! 皆様体調の方はいかがですか? 夏なのに体が冷えてるな、、、と感じることはありませんか? このようなことありませんか? ☑︎お腹や腰を触ると、冷たいと感じる ☑︎夏なのに常に足が冷えている ☑︎暑くて冷たい飲み物、食べ物を取りすぎている 一つでも当てはまった方! 腰痛の原因です!! 冷たいものばかり取りすぎていたりすると、お腹にある筋肉が冷えてしまい、ギックリ腰を誘発する原因となります!! 痛みが出るのは、夏より冬をイメージしますよね? 冬は、外も寒いし冷えているし、身体に痛みを感じやすい。と思う方も多いと思います! 実は、夏なんです! 原因は、血行不良です! 体温というのは一定に保つようになっていて、汗をかくことで体温を下げてくれます。 しかし、冷房の強く効いた場所にいると、身体が冷えて筋肉が急激に固まってしまい、血流が悪くなります。 これにより、足腰の痛み、しびれ、怠さや体調不良でにも繋がります。 ちょっとした工夫をしてはいかがですか? 屋内と屋外の温度差を少なくすることが一番良いです! 冷房の設定温度も27〜28度にしてみましょう! ですが、電車の中や、職場など、急激に冷えているところもありますよね・・・ 薄手のカーディガンなど、羽織るものを一枚持つことをお勧めします!   まとめ 皆様いかがでしたか? 冷えを特に注意しなければならないのは夏だなんて意外ですよね! まずは、今の日常生活を見直してみましょう!!   腰痛の方はこちらから 腰痛   膝痛の方はこちら 膝痛

暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?

    • アスリートコンディショニング
    • 腰痛
    • 膝の痛み

  こんにちは!あなたの痛みの原因追求します!下北沢JM整体 小寺です! 本日は「暑い日が続いていますが、水分補給はしていますか?」 最近急激に気温の上昇がみられますよね? 30度を超える日も出てきました! そうなってくると、やはり怖いのは熱中症ですよね? これから真夏に向けて正しい水分補給の取り方を新ためて皆様にご紹介いたします! ここでもう一度勉強しましょう! まずは人体の構成要素について再度知識を入れましょう! 人間のカラダは60%が水分で出来ています! ①体内で栄養を運ぶ ②老廃物排出 ③体温調節 役割を果たしています。 汗や排泄物などで体外に水分が多量に排出されたときは、食事・水分補給で体内に水分を再度取り込む事で、カラダの水分バランスを均等に保っています。   「喉が渇いた!」では遅い? 実は喉が渇いた、タイミングではすでに脱水症状の手前なんです! なので運動の際や、気温の高い日などはこまめな水分補給が重要です! では次に水分を取るタイミングについてお話しいたします! 1日に水分どのくらい取ればいいの? 一日の摂取量の目安は1.5〜2リットルです!! 水分を取っていないと、髪の毛がパサついたり、肌の質感の低下など、水分補給は美容にとっても非常に重要なんです!   ドリンクは、お水(なるべく常温)が一番良いです! ただし、運動している場合は、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクを飲み塩分もとりましょう! お茶には注意? 1日に水よりお茶を多く取りすぎていませんか? 実は、緑茶には利尿作用といって尿を体外に排出させる能力が高くなってしまうんです! なので、1日に緑茶ばかり飲んでいると水分を取っているつもりでも、体内に残っている水分量も少なってしまうのです! 緑茶も良いですが、麦茶には大量のミネラルが含まれているので、暑い日には緑茶よりも麦茶を飲むことをお勧めいたします。 ちなみに麦茶には、体を冷やす効果もあるので、水やスポーツドリンクが苦手な方は、就寝前に一杯の麦茶を飲むことで、睡眠時の寝苦しさを改善させる効果がございます。   まとめ みなさんいかがでしたか? 普段水分の補給に対してあまり関心のない方にとっては、意外な事実もあったのではないのでしょうか? まとめると水分補給には、、、、 ◯水分の量 ◯水分補給のタイミング ◯水分の質 この3つを少し見直すことで、熱中症やこむら返りなど様々な症状を回避できますよね? 水分補給によっては筋肉を固くしてしまい、腰痛や膝痛の一つの要因にもなりかねません! 決してマッサージやストレッチなどの施術などの改善だけではなく、体内の質を少し改善させてあげることで、症状の改善にも導くことができるのです! 腰痛の方はこちら 腰痛 膝痛の方はこちら 膝痛  

痛い!こむら返りの対処法をご存知ですか?

    • むくみ
    • 膝の痛み

こんにちは!あなたの痛み、悩みの原因を追求します! 下北沢JM整体 小寺です! 本日は、「痛い!こむら返りの対処法をご存知ですか?」 寝ている時や朝起きた時つることありませんか?痛いですよね・・・ ふくらはぎがつることを、こむら返りと言います。 今日は、なぜ、こむら返りが起こるのか?を簡単にご紹介します!   なんでふくらはぎつるの? こむら返りとは、 足(ふくらはぎ)がつる症状で、筋肉が痙攣していることを言います。 カルシウム、マグネシウム、ミネラル不足により、筋肉を縮めてくれるセンサーが働かなくなり、痙攣がおきます。 ☑︎夏場は、冷房をかけ、足を出して寝ている ☑︎運動後は、ストレッチやクールダウンをしない ☑︎寝る前水分を取らない どれか1つでも当てはまるあなた!!!危険です!!! これは、冷え・疲労・脱水により、こむら返りが起こる原因です!   病気の元になっているかも? 冷え、疲労、脱水が原因なのもありますが、 もしかしたら・・・。糖尿病や心筋梗塞の疑い、肝臓が悪くなっているかも知れません・・・。 下半身の血管に詰まりが生じている時や血糖値が高いことでミネラルバランスが崩れが起きて、頻繁に足がつることもあります。   つったらどうしたらいい? つるとすごく痛いですよね・・・。動くのも難しいと思います。 しかし、まずは力を抜きましょう!! では、簡単なストレッチご紹介します!   長座の姿勢になり、つま先を天井に向けます。 足を伸ばしてつった方のつま先を持ってソリ返します。 長座が辛い場合は、仰臥位のまま足をあげて、両手を膝の後ろで組みましょう。   実践してみてください! まとめ みなさんいかがでしたか? こむら返りにも色々な原因がありますよね! 運動後は必ずストレッチをすること、夏場でも寝るときは足を冷やさないように工夫してみたり、寝る前は、常温または白湯をコップ一杯飲みましょう。 また、こむら返りがひどく起こった際に、ふくらはぎの筋肉が縮んだままになってしまい、膝の痛みにも関係してきます。 冷えは、むくみにも繋がるので、温めること意識しましょう!   むくみでお悩みの方はこちらをチェックしてみてください! https://jm-seitai.com/blog 膝痛の方はこちらから 膝痛      

足のむくみに悩んでいませんか?

    • 肩こり
    • 腰痛
    • 首こり

    こんにちは!あなたの痛みの原因追求します!  下北沢JM整体 小寺です! 本日は「足のむくみに悩んでいませんか?」です!  ふくらはぎを親指で押すと、触った跡が残ったり、靴下のゴムの跡がついたりということありませんか? 今日は、ふくらはぎのむくみについて簡単にご紹介します!     このようなことありませんか? ☑長時間立っている事、座っている事が多い。 ☑冷たいものばかり飲んでいる。 ☑手足が良く冷える。 ☑睡眠不足・・・。疲労が溜まっている・・・。 どれか当てはまるものはありましたか? 一つでも当てはまればあなたはむくみの症状を抱えている可能性がございます! これらは、むくみが生じる原因です!!🚨 むくみとは、うまく全身に血液が巡らず、余分な水分や老廃物が体内に溜まっていることを言います。 人間の60%は水分でできています。 そのうちの3分の2が細胞内で、3分の1が細胞外でできています。 この細胞外で、うまく働かなかったものが溜め込んでしまった時に、むくみが生じます。   大事なのはふくらはぎ!?! ふくらはぎは、溜まりがちな水分、老廃物をうまく循環させるための大事な筋肉のポンプのような役割を果たしています! 実は、第二の心臓と呼ばれるくらい大切なんです!! ふくらはぎが固まっていると、足のむくみだけではなく、腰痛にも繋がってきます。 体って不思議ですよね!!体の全てが繋がっているのです!! 食事が原因となる? 実は塩分の取りすぎは、むくみ原因となる事がございます! 食事は、カリウム(ほうれん草やアボカド、納豆)やタンパク質(魚、肉、卵)を多く摂るのが効果的です! 白米のお供に納豆や、ほうれん草のおひたし、ささみとアボカド、たっぷり野菜のサラダなどを加えてみてはいかがでしょうか?     解消法は? どこでもできる簡単なストレッチをご紹介します!   →ふくらはぎのストレッチ(アキレス腱伸ばし) 立位の姿勢で、足を前後に開き、壁やテーブルに両手をつきます。 伸ばしたい足を後ろに引いて、膝を伸ばします。この時、かかとが浮かないようにします。 反対足は、膝を曲げます。 30秒3セットが効果的です! 仕事の空き時間や家事の合間などに実施してみてはいかがですか?   ストレッチをすることにより、筋肉を和らげたり、溜まった水分や老廃物を回収しやすくしてくれます。    お風呂も、シャワーのみではなく、できれば湯船に浸かりましょう。 足湯だけでも十分効果的です!   まとめ みなさんいかがでしたか? 簡単にむくみと言っても筋肉だけの問題だけではなかったですよね? 食事や日常生活を少し変えるだけでも、改善されます。 足のむくみが気になる方だけでなく、腰痛や肩の痛みが気になる方も一度ふくらはぎの張りを確認してみましょう! 腰痛の方はこちらから […]

インターネット限定
OPEN特別価格

施術1回 通常 8,000

初回限定

3,980

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

03-4283-3275 03-4283-3275

営業時間:9:00〜21:00 定休日:不定休

下北沢JM整体院

住所
〒 155-0032
東京都世田谷区代沢5−8−15
山口ビル2F
アクセス
下北沢駅南西口から徒歩5分
お子様連れの方の来院も大歓迎!
代表者
前村 良佑
電話番号
03-4283-3275 03-4283-3275

当日予約も可能です!お電話ください

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP