腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛・膝痛・肩こりなど、痛みの根本施術なら下北沢JM整体院へ

下北沢駅南西口から徒歩5分の整体院

JM整体院

お子様連れの方の来院も大歓迎!

住所

東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F

  • LINEアイコン
  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • youtubeアイコン
  • instagramアイコン

\ 完全予約制のため必ずお電話を!/

03-4283-3275

予約受付時間 月-日曜 9:00-21:00(不定休)

下北沢駅5分。金メダリストも通う整体院
今すぐ無料相談を電話で予約
1時間で痛みの原因を明らかにします。下北沢駅5分 今すぐ無料⑦相談を予約する 1時間で痛みの原因を明らかにします。下北沢駅5分 今すぐ無料⑦相談を予約する

膝痛

歩くだけでも辛いその膝痛
手術でしか治らないと諦めないで!
効果的な改善方法があります

病院・他の施術院で治らなかった膝痛がなぜ下北沢JM整体院
では改善するのか?その秘密を試しに来てください!

世界金メダリストが通っている整体院です!

当店の院長前村がTV出演致しました!
密着!柔道家ウルフ・アロン 二人三脚で歩むパートナー 柔道整復師スポーツトレーナー 前村良佑さん
密着!柔道家ウルフ・アロン 二人三脚で歩むパートナー 兄弟
密着!柔道家ウルフ・アロン 二人三脚で歩むパートナー 前村さんはどんな人?
密着!柔道家ウルフ・アロン 二人三脚で歩むパートナー ウルフに伝えたことは?
密着!柔道家ウルフ・アロン 再び世界一を目指して 「もうあとは身を任せるだけですね」
当店の院長前村がウルフ・アロン選手のトレーナーとしてTV出演致しました。
当店の院長前村がウルフ・アロン選手の
トレーナーとしてTV出演致しました。

間違った膝痛治療で苦しむ方が多すぎます!
その膝の痛み、もう治らないと
あきらめていませんか?

ぜひこのページを読んで、下北沢JM整体院へお越しください。あなたの将来が変わります!

膝が痛いので整形外科や整骨院に行ったら、「歳だから仕方ありませんね」といわれた、という経験のある方もいらっしゃることと思います。 ヒアルロン酸注射や水抜き治療を受けていても、根本的には解決しない膝痛と治療負担に苦しむ方もいるかもしれません。

でも、ちゃんと施術をすれば、膝の痛みは緩和するものです。

原因を一切解決しない 整形外科での膝痛の治療法の問題点

「もう手術するしかない・・・」となるまえに。
「膝痛の治療だから、膝にだけ施術する」
「痛みを消すために、痛み止めなどを注射し続ける」

こんな整形外科で多い膝治療は・・・
私からすれば「あまりにも単純すぎて、危険」な治療アプローチです。
痛みの根本原因を放置しつづければ、最後は手術が必要になる・・・
そんなことにならないために、今すぐ正しい膝痛対策をしましょう。

その膝痛が治らないのは、施術が間違っているからです!

10人中10人の膝痛が改善する
下北沢JM整体院へ今スグお越しください!

「手術、痛み止めなどの薬を使った治療なし」
「初回で効果を実感して、再発リスクも最小限に抑える」
下北沢JM整体院の膝施術では、長年膝痛に苦しんだ方が初回施術後には痛みをほとんど感じることなく歩いて帰宅されたこともあります。
柔道世界選手権金メダリストの専属トレーナー他、アスリートからも膝のメンテナンスで信頼を寄せられる私、前村が下北沢JM整体院でお待ちしています。

初回から「あれ?痛くない!」はあなたにも起こり得ます。

  • 階段の上り下りをするときに膝が痛むという方
  • 椅子や床から立ち上がる時に膝に痛みが出るという方
  • 運動をするときに膝の曲げ伸ばしで痛みが出るという方
  • 「歳のせいだから」「一生付き合っていくしかない」とあきらめている方
  • 膝の痛む原因が分からないという方
  • 膝のリハビリをしているのに改善がみられないという方
  • 「水抜き」「ヒアルロン酸注射」を受けても膝痛がなくならない方
  • 膝痛のせいで、好きなスポーツができない
  • 膝が痛くて正座ができない

このような方は、ぜひ1度下北沢JM整体院の初回カウンセリングをご予約ください。
初回カウンセリングで原因と最適な施術を特定し、納得のいく施術計画をご説明します。

膝の痛みはなぜよくならないの?

膝の痛みが改善しないのは、膝の痛む本当の原因が分かっていないからにほかなりません。レントゲンを撮って骨と骨との間がすり減っているなどと説明されることがありますが、それだけが膝痛の原因ではありません。
むしろ、日常生活における膝関節の動かし方や、その他の関節の動かし方、また、膝周りの筋緊張などによって膝痛の現れるケースが多いのです。

膝痛に対するよくあるリハビリの間違い。

膝痛で整形外科や整骨院へ行った場合、勧められることが多いのがリハビリです。
その際によくあるのが、「大腿四頭筋」という太ももの前にある筋肉を鍛えるやり方です。

ところが、大腿四頭筋の筋緊張によって膝痛が表れているような場合、大腿四頭筋を鍛えるのは逆効果となってしまいます。

特に、整形外科では画像診断を元に施術やリハビリをおこなうのが一般的で、筋肉を診るということをあまりおこないません。
そのため、リハビリをしているのに膝痛が一向に改善しないなどということがよく起こります。

ヒアルロン酸注射、水抜き、痛み止め・・・など、
こんな治療であなたの膝痛が治らないのは当然です。

他にも、膝痛の代表的治療としてよく勧められるのが「ヒアルロン酸注射」と「水抜き」です。
実は、こうした治療では膝痛の根本治療はできません。

ヒアルロン酸注射は、関節内に不足したヒアルロン酸を注射で補う治療法です。
もともと、膝の関節には、ヒアルロン酸を主成分とする滑らかな関節液が入っていて、
膝の骨と骨が滑らかに動くのをサポートしています。
なんらかの原因で膝に炎症が発生すると、関節液の弾力性や滑らかさが失われます。
すると、膝の骨と骨が神経を圧迫し、痛みが発生します。
そこで、膝関節にヒアルロン酸を注入して、膝関節の滑りを強制的によくして痛みを軽減しましょう、
というのがヒアルロン酸注射です。

確かにこれで一時的に痛みは軽減されますが…
本当に注目すべきなのは「膝に炎症が発生した理由」なのです。
ヒアルロン酸注射の効果はかなり短期的なもので、根本原因を解決しなければすぐ痛みは再発します。

「水抜き」は、膝関節内の関節液が増えすぎた状態を改善するために行われます。
関節液が増えすぎた状態も、「なんらかの原因によって起きた炎症」です。
炎症によって関節液が増えすぎると、膝は腫れてパンパンになり痛みが発生します。
「水抜き」をすれば、一時的にこの状態が改善されますが根本的に炎症が発生した原因を放置しているので、
すぐ再発してしまうのです。

そもそも「水抜き」は、本来、膝から診断材料を採取する検査として行われるものです。
それを、患者さんの痛みが軽くなるからという理由で治療のように行う医師もいるようですが、
根本原因を放置していていい訳はありません。
原因は改善せずに「水抜きがクセになってしまった・・・」
そんな不健康な状態になっている膝患者さんも多くいるようです。

他にも、ステロイドなどの「痛み止め」を膝に注射する治療が行われることが多いのですが、
結局どれもその場しのぎであることに変わりません。

こんな治療で、膝痛が治るはずがないのです!

無駄な施術は、今すぐやめてください!
下北沢JM整体院で正しいカウンセリング・施術を受けましょう。

整ヒアルロン酸注射、水抜き、痛み止め注射・・・どれも膝に太い注射針をさす、痛みが強くて体にも精神的にも負担の重い治療です。それなのに、症状の根本原因は全く解決されないため、どんどん膝の状態は悪化します。
膝にダメージがたまる原因を放っておけば、最終的に「もう、手術しかない・・・」といわれてしまうことも。
そうなるまえに、正しい膝への問診と施術をうけてください。

このように、膝痛の本当の原因は、実は膝関節ではないケースがたくさんあります。
そのため、膝痛を改善するためには、その他の部分もちゃんと診る必要があるのです。

整形外科で「膝痛」と診断された方へ
下北沢JM整体院では本当の原因をご説明します!

ここまでご説明した整形外科でよく行われる施術は、痛みというカラダからのメッセージを無視して、
一時的に膝を動かしやすくするものです。

カラダに疲れが溜まっているのに、興奮作用のある栄養ドリンクでごまかして働き続けたら、そのうち倒れてしまいますよね。
この場合、疲れは「休ませて!」というカラダからのメッセージ。それを無視して働き続けるとちょっと休むだけでは解決しないような、さらに深刻な症状が発生します。

膝の痛みも同じです。きちんと痛みのメッセージに耳を傾けて、
原因を探らなくては取り返しのつかない状態にまで悪化するかもしれません。
下北沢JM整体院では、根本原因がわかるまで、初回カウンセリングを入念に行います。

膝が痛む本当の原因は、これ!
下北沢JM整体院では本当の原因をご説明します!

リハビリをしてもヒアルロン酸を注射しても膝痛が治らない場合、膝だけに注目しすぎている可能性があります。
特に、股関節や足関節(いわゆる足首)の可動性を見落としている可能性があります。

股関節や足関節の柔軟性が低下していると、それだけ膝関節に負担がかかることとなります。
また、骨盤の中央にある仙腸関節の可動性が低下すると、股関節の動きも悪くなってしまいます。

このように、膝の痛みは、全身の骨格や筋肉のバランスが崩れ、
膝に重すぎる負担がかかっていることを教えてくれていることが多いです。
つまり、解決策としては・・・

・・・・・などのような対策をしなければ、いつまでも膝痛は改善しません。

下北沢JM整体院はこのような膝痛の方に喜ばれています。

下北沢JM整体院における膝の施術法 初回から「痛くなくなった!」

下北沢JM整体院では、膝の痛みがある場合に膝だけを見ることはありません。全身のバランスや身体の使い方を検査し、なぜ膝に負担がかかっているのかを最初に見極めます。

その結果、筋緊張によって膝に痛みが出ているのであれば、筋緊張を緩和しますし、全身のバランスが悪いようであれば、骨格調整をおこないます。また、膝に負担がかからない身体の使い方もアドバイスしていきます。

早い方では、長年痛みに悩んでご来院いただき、初回カウンセリングだけで「痛みを感じずに歩いて帰宅できました!」という方もいらっしゃいます。

下北沢JM整体院と他の施術院との違い

他の施術院との膝施術の違いとして、1番にお話ししたいのはスポーツ選手の膝の故障をサポートしてきた経験です。

私はスポーツトレーナーや機能訓練指導員をしていたことがあり、現在も柔道の世界選手権金メダリスト、

ウルフ・アロン選手の専属トレーナーでもあります。

その他にもなでしこジャパンの山根選手や、柔道のベイカー茉秋選手をはじめ、多くのアスリートの施術をおこなっています。

スポーツ選手に膝のケガは付き物ですし、豊富な臨床経験によって、なぜ膝に痛みがでるのか、
他の施術家よりもよく分かっているつもりです。
そのため、どこに行っても膝の痛みが治らなかったという方がたくさん下北沢JM整体院を訪れてくれているのです。
(アスリートの膝痛サポートについては、このページの最後でもお話ししています。)

下北沢JM整体院における具体的な膝への施術法 根本原因への施術に最適なアプローチ

ここまでご説明したように「膝痛」は、膝だけではなく、全身の筋肉や骨、
関節のバランスが崩れていることによって引き起こされることが多いです。

そのようなバランスの崩れを正常化するために、最も最適なアプローチで施術いたします。

具体的には、徒手整復応用関節矯正、カイロプラティック、仙腸関節矯正(AKAアプローチ)を中心とした施術を行うことで、手術せず、一時的な解決策ではない、膝痛解消のサポートができます。

下北沢JM整体院にお越しいただければ・・・

  • 整形外科の無駄な膝施術にかけるお金と時間を全部節約できる!
  • 膝の痛みから解放されて、日常生活を快適に送ることができる!
  • 施術後のアフターフォローによって膝痛の再発の可能性も最低限に抑えられます!

ぜひ、いますぐ初回カウンセリング・施術をご予約ください。

患者様からも喜びの声を頂いています!

膝痛になっている原因を教えてくれる!

お客様と院長の写真 アンケート結果
Q来店前はどのような悩みをお持ちでしたか?
膝痛
Qなぜ当院に来店しなければいけなかったのですか?
膝が痛く、日常生活にも支障が出始めた為
Q他店とはどのような違いがありましたか?
膝が痛くなってしまっている原因を教えてくれる
Q実際に施術を受けてどうなりましたか?
痛みがなくなり、歩きやすくなった
Q同じような症状を持っている方に、メッセージをお願いします。
くあるマッサージ店などだとその場だけの気持ち良さだけだが、根本の解決をしてくれるので痛みに悩んでいる方はひぜ来店をオススメします!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

追伸

一口に膝の痛みと言っても、その原因は実にさまざまでレントゲンだけでは分からないこともよくあります。
長年膝の痛みに悩まされている方や、もう治らないとあきらめている方こそ下北沢JM整体院で膝痛の本当の原因を見つけて、根本的に改善していきましょう!

本気で膝痛を改善したい!という方は、
今すぐにお電話ください!

インターネット限定OPEN特別価格

通常1回施術料8000円(税抜)→初回限定価格3980円(税込)
ぜひお気軽にお電話ください! ホームページからのご予約 03-4283-3275
LINE@なら24時間いつでも簡単予約!

下北沢でダントツの人気を誇る整体「下北沢JM整体院」

LINEスタンプ「クマとひよこ」

LINE@なら24時間いつでも簡単予約!
お店の空き状況や健康情報も配信しています!

ラインでのご予約方法

1.友だち追加

まずは、以下の「友だち追加」ボタンを押して友だち登録をしてください!

白のLINEアイコン友だち追加をして予約する

2.メッセージ入力

「お名前」と「ご予約希望日時」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させて頂きます。